春の彩り、乙川堤防の河津桜!

  • 2020.03.05 Thursday
  • 22:23

梅の季節もあっという間に終わってしまい、暖冬と言われる今年はすでに河津桜の見頃情報が多くなっています。

今回は岡崎市乙川堤防の河津桜を見に行ってきました。

訪れたのは2月末です。

 

岡崎市へはいつものように平針方面からまっすぐに東郷町などを通り1時間半ほどで岡崎市の市街地へ。

この日は休みでしたが、夕方から出勤になっていたので早足でのライドでした。

 

岡崎城から乙川(おとがわ)沿いに2kmほど上流に行くと、堤防一帯がピンク色に染まっているのを見つけました。

場所は下の写真に写る竜見丘(たつみがおか)会館裏手です。

乙川堤防の葵桜

 

乙川堤防には約800mに86本の河津桜が植わっているそうです。

岡崎市は徳川家康の生誕の地で、家紋の葵紋から「葵桜」と呼ばれているようです。

2001年から植樹をはじめ、地元の有志のかたで管理されているそうです。

暖冬と言われる今年は開花が10〜14日早く、訪れた2月28日時点ですでに満開でした。

天気は雲があるものの青空で、河津桜の濃いピンク色も華やかでした。

乙川堤防の葵桜

 

乙川堤防の葵桜

 

堤防沿いには歩道があるので自転車を押しながらあちこち見てまわります。

ところどころ堤防下に下りることができる階段もあり、横からや下からといろんな角度で楽しめます。

下草の緑もあり、よりきれいに見えますね。

乙川堤防の葵桜

 

乙川堤防の葵桜

 

メジロも見かけましたが、ヒヨドリが飛び回る中、隠れるように蜜を吸っていました。

乙川堤防の葵桜

 

乙川では個人で舟を出していらっしゃるかたも。

乙川堤防の葵桜

 

14時ぐらいからは雲も広がっていきましたが、ちょっと色味を変えて写真を撮ると優美に見えますね。

乙川堤防の葵桜

 

乙川堤防の葵桜

 

新型コロナウイルスの影響で、この日に卒園式や卒業式があったのか、小さな子ども連れのかたや高校生もいました。

歩いているうちに自転車を引いているところを恥ずかしくもモデルとして撮っていただくこともあり、

訪れるかたと話しながら観賞してまわりました。

乙川堤防の葵桜

 

以前から乙川の河津桜は知っていましたが、川沿いでも住宅街に隣接し、景色もいまいちかと思っていましたが

着いて見てまわっているうちに、そんなことも忘れるくらいきれいな桜並木でした。

乙川堤防の葵桜

 

これからは春本番、桜の開花も今年は早いと言われているので情報収集もしたいですね。

新型コロナウイルスの流行が怖いですが、体調やエチケットなどに気を付けながら出かけれたらと思います。

 

走行距離:68.1km

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM