京都の海辺絶景ライド その2!

  • 2020.06.19 Friday
  • 23:40

*遅ればせながら未公開の記事をUPしていきます。今後のお出かけの参考になればと思います。

 新型コロナウイルスの拡大も収束しつつありますが、まだまだこの先が気になります。

 緊急事態宣言も解除になりましたが、手洗いをつづけて感染防止に努めましょう。*

 

天橋立ビューランドからの「飛龍観」を見てからは、天橋立の松林の中を進みます。

松林の中は自転車と原付は走行可能とのことです。

 

天橋立は全長約3.6kmの砂州(さす)で出来ているそうで、一部が海水浴場となっていました。

宮津湾側の海はとてもきれいで、透き通っていました。

海の京都絶景ライド

 

海の京都絶景ライド

 

途中には天橋立神社(橋立明神)も。

海の京都絶景ライド

 

天橋立神社のすぐ近くには磯清水という井戸があり神社の手水(ちょうず)としてありました。

訪れたときは水はありませんでしたが、汽水の阿蘇海と海水の宮津湾に挟まれた天橋立で

塩味のない水が出るとのことなので不思議ですね。

 

松並木の中を自転車で走るのも楽しかったです。

天橋立は反対側まで歩いて行くと片道1時間弱、自転車では20分ほどだそうです。

智恩寺前にはレンタサイクルのお店もあり、次に向かう元伊勢籠神社や天橋立傘松公園までは

ビューランドとともに天橋立をサイクリングで楽しむのもいいかもしれませんね。

海の京都絶景ライド

 

天橋立を渡り切ると、目の前に元伊勢籠神社があります。

元伊勢籠神社(もといせこのじんじゃ)は、ここに祀られていた天照大神と豊受大神がいまの伊勢神宮に移ったという

故事から、「元伊勢」と名が付いてるそうです。

境内に自転車をとめさせていただき参拝します。

海の京都絶景ライド

 

海の京都絶景ライド

 

そのあとは歩いて元伊勢籠神社の奥宮である眞名井神社へ。

眞名井神社は5分ほど歩いて少し坂を上がったところにあります。

海の京都絶景ライド

 

本殿裏には約2,500年前から祀られているという磐座(いわくら)がありました。

写真は撮っていませんが、ひっそりとした中で圧倒されるような場所でした。

訪れるかたは少なかったですが、パワースポットとして有名だそうです。

鳥居前には御神水とされる「眞名井の水」が湧き出ていて、ボトルに汲んで、いただきました。

 

さらに歩いて天橋立傘松公園へ。

こちらでもリフトに乗って成相山中腹まであがります。

傘松公園の展望デッキから見る天橋立は「斜め一文字」と呼ばれているそうです。

海の京都絶景ライド㉑

 

傘松公園から股のぞき見ると、松並木が天に架かる橋のように見えることから「天橋立」と名付けられたとのことです。

また、昇り龍に見えることから「昇龍観」とも呼ばれています。

ちなみに対岸の天橋立ビューランドでの股のぞきの「飛龍観」が有名ですが、股のぞきの発祥は傘松公園とのことです。

階段を少し上がったところにある展望箇所は人が数名のみで、ほかのかたに勧められ股のぞきをしました。

海の京都絶景ライド㉒

 

こちらでも展望箇所はウッドデッキ以外にも何か所かありました。

海の京都絶景ライド㉓

 

時間があれば山頂方面の成相寺まで行こうと思いましたが、天橋立近辺でゆっくりしていたので、

再び自転車にまたがって伊根地区まで向かいます。

海の京都絶景ライド㉔

 

猛暑の中、1時間弱走り、13時過ぎに与謝郡伊根町に到着です。

静かな漁港のある地区ですが、舟屋のある街並みを見たくて、舞鶴から伊根町までのルートにしました。

舟屋は建物の1階が海に接した船揚場や物置、2階が住居になっているものです。

海の京都絶景ライド㉕

 

伊根地区には約230棟の舟屋があります。

静かな港町にあるレトロな建物は、なんだか見ていてまったりします。

一帯は建造物群保存地区として選定され、ドラマや映画のロケ地としても知られているようです。

どこも居住されているところがほとんどなので、写真を撮るときはプライバシーへの配慮にも注意ですね。

海の京都絶景ライド㉖

 

海の京都絶景ライド㉗

 

道路から舟屋の中を見ることが出来る場所もありましたが、個人宅なので立ち入りは禁止です。

こちらは舟屋見学のできる「幸洋丸」。

150円ほどで舟屋の中を見学することができたので、入らせていただくことに。

中は小さな博物館のようになっていて、昔使っていた漁の道具や写真が展示してありました。

海の京都絶景ライド㉘

 

目の前の海もきれいで透き通っており、1mほど下の海底をのぞくとウニが何匹もいました。

静かな漁港に波音だけ聞こえ、ずっといられる場所でした。

海の京都絶景ライド㉙

 

ほかにも舟屋を改装したカフェや旅館がありました。

舟屋群の奥まで行き、舟屋を前に海を見ながらまったり。

海の京都絶景ライド㉚

 

時間もあっという間に過ぎてしまい、14時過ぎには帰路につきました。

伊根の舟屋あたりで食事をとる予定でしたが、走ることと見てまわることに時間を注いでいたので

何も食べないまま走っていたので、天橋立に戻るころにはクタクタになっていました。

 

今回は京都の海辺をツーリングしましたが、イメージになかった海の景色を満喫できました。

伊根の舟屋より奥の丹後半島には、まだまだ見たい景色がありますが、また行けたらと思います。

 

走行距離:99.1km

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM