BICYCLE MODE!!

今日もピストとコンデジで行ってきます。
岡崎市へ花しょうぶポタ!

今回は、以前から気になっていた花しょうぶの咲く場所の1つ、

岡崎市東公園の花しょうぶを見に行ってきました。


いつものように平針から東郷町を抜けて岡崎へ。
園内に入り、花しょうぶ園に着いたときは多くのかたでごったがしていました。
訪れた6月3日は花しょうぶ園ではモデルさんの撮影会があり、50名ほどの団体さんがいたので
撮影会の邪魔にならないよう撮ってまわりました。

花しょうぶ園に着いて1時間ほどで団体さんは違う場所へ行かれましたが、
公園内でイベントもやっていたので、この日は多くのかたが花しょうぶ園を訪れていました。

 

岡崎市東公園の花しょうぶ

東公園の花しょうぶ園には広さ約2900屬両貊蠅120種、約1万本の花しょうぶが植わっているそうです。
訪れた日は全体では6分咲きほどで、東屋のあるあたりが見頃になっていました。
岡崎市東公園の花しょうぶ

東公園には「三河〇〇」と名前が付くこの地方でつくられた、まだあまり出回っていない品種が多くありました。
細かいところまで見ないと見分けはつきませんが、華やかな花しょうぶ園です。
岡崎市東公園の花しょうぶ

岡崎市東公園の花しょうぶ

「八つ橋」が架かっているので花しょうぶの間を縫って歩きます。
岡崎市東公園の花しょうぶ

岡崎市東公園の花しょうぶ

東公園の花しょうぶ園は、東屋のところだけで鶴舞公園ぐらいの大きさだと思っていましたが、
その奥にも棚田のようになった場所に花しょうぶが多く植わっていました。
岡崎市東公園の花しょうぶ

こちらはあまり開花が進んでいなかったので遅咲きのものが植わっているのでしょうか。
全体の見頃は過ぎているようですが、6月15日の時点ではまだ遅咲きのものが残っているようです。

 

岡崎市東公園の花しょうぶ

20日までは夜間のライトアップもやっているそうです。
次回はライトアップも見に来たいです。
岡崎市東公園の花しょうぶ

東公園園内には象のふじ子が有名な小動物園があり、家族連れで賑わっていました。
また秋には紅葉で賑わう場所です。
昨年は来てみようかと思っていたところですが、また機会があれば見に来たいと思います。
岡崎市東公園の花しょうぶ

夕方から用事があったので昼には帰路につきました。
あじさいも各地で咲き始めているので、また出かけたいと思います。

走行距離:65.km

Aichi 11:40 comments(0)
花しょうぶとユリの初夏の花ライド!

6月に入り、花しょうぶとユリの花がが満開との情報を見て、
6月2日に東海市大池公園の花しょうぶを見に行ってきました。

大池公園にはお昼に着き、炎天下の中見てまわりました。
園内の花しょうぶ池には130種約8000株が植わっているそうです。
花しょうぶの開花具合は全体には見頃ですが、池から離れたところはほとんど咲いていませんでした。
大池公園の花しょうぶ

大池公園の花しょうぶ

大池公園の花しょうぶ池を訪れるかたは土曜日でもちらほらとですが常に何名かいらっしゃる程度で、
ほかの花しょうぶの名所に比べたら、まだゆっくり見てまわることが出来る場所です。

大池公園の花しょうぶ

近くで見ると、花びらはベロアのような感触で細かな粉が付いています。
大池公園の花しょうぶ

130種類もありますが、見ていてもせいぜい15種類くらいしかしっかりと見分けが付かないですね。
黄色い花しょうぶは少なめですが、白に水色、紫色と華やかです。
大池公園の花しょうぶ

この種類の名前は分かりませんが、水色の花しょうぶは鮮やかで涼し気です。
大池公園の花しょうぶ

大池公園の花しょうぶ

花しょうぶ池の周りにはあじさいも一緒に植わっています。
今回はほとんど撮らずに帰ってきてしまいましたが、今はあじさいが見頃だと思います。
大池公園の花しょうぶ

大池公園の花しょうぶ

園内にはバラも多くはないですが植わっているので、花しょうぶ園まで行く道にあったので見ながらぶらぶら。
小さな動物園があるので、小さな子を連れて行っても家族で楽しめそうです。

大池公園からは、2日の時点で開花情報のあった名古屋市千種区の千種公園に行ってきました。
北のほうへずっと走り、名古屋の市街地を抜けて1時間くらいで到着です。

千種公園には16種、約1万本のユリがあるそうです。
訪れた日はつぼみが多いものの、全体的にきれいで華やかなユリ園でした。
千種公園のユリ

千種公園に着いたのが15時半頃だったので、日が傾いて陰に入っている場所もあり、写真を撮りながら見てまわります。
千種公園のユリ

ユリの花も色鮮やかで、花びらもツヤがあり華やかです。
ユリ園は広い場所ではないですが、多くのかたが訪れていました。
千種公園のユリ

千種公園のユリ園は6月4日の新聞に載っていました。
自分が知ったのもここ数年ですが、これから訪れるかたが増えていきそうですね。
もう少し咲きそろったら再度出かける予定でしたが、ほかのところに出かけたのでまた来年です。
千種公園のユリ

花しょうぶも見頃がピークでほかにも訪れてきました。
あじさいもいろんな場所で咲いているので、予定が合えば見てまわりたいと思います。

走行距離:53.8km

Aichi 07:27 comments(1)
名古屋市内の花しょうぶポタ!

自転車で出かけていても、なかなかブログで記事をUPすることが追いついていませんが、
5月27日に鶴舞公園の花しょうぶを見てきました。
少し前にバラを見に来ましたが、1か月もしないうちに花しょうぶが見ごろになりました。

ちなみに前回の浜名湖1周を走り終えたあと、コンデジが壊れてしまい、今回から
Canonの「Power Shot SH720 SX」に変えました。

鶴舞公園には90種、約2万株の花しょうぶが植わっているそうです。
大きく3つの池に分かれて様々な種類の花しょうぶが咲いていました。
鶴舞公園の花しょうぶ

訪れた5月27日の時点では東屋のあるメインの池が8分咲きで、他の2つの池はまだ咲き始めで
種類によっては見頃を迎えていました。
訪れた日は日曜日で、多くのかたが花しょうぶを見に来られていました。
鶴舞公園の花しょうぶ

花しょうぶは種類が多いので、違いを見ながら見るのも楽しいですね。
鶴舞公園の花しょうぶ

鶴舞公園の花しょうぶ

隣の池には珍しい種類の花しょうぶがありますが、まだ少し早かったようです。
鶴舞公園の花しょうぶ

この日は30℃を超える真夏日の中でした。
花しょうぶは6月7日の新聞に「見頃」と紹介されていたので、もう少し楽しめると思います。
台風による大雨の影響がないといいですね。
鶴舞公園の花しょうぶ

花しょうぶ池からすぐにあるバラ園では、まだバラもきれいに咲いていました。
鶴舞公園の花しょうぶ

隣では東南アジア系のイベントもやっていて、外国人のかたが多くバラ園にいらっしゃいました。
鶴舞公園の花しょうぶ

鶴舞公園の花しょうぶを見てからは、南に大高緑地公園に向かいます。
大高緑地にも花しょうぶ池があり、まだ見に行ったことがなかったので見に行ってみました。
出かける前までほとんど情報がなかったので期待していませんでしたが、まだ咲き始めでした。
また機会があれば見頃の時に見に来たいですね。
大高緑地の花しょうぶ

大高緑地の花しょうぶ

最後に園内の隠れた場所所にある竹やぶへ。
竹はまだ若いですが、京都の嵐山にある竹林の小径のようです。
大高緑地の花しょうぶ

暑い1日でしたが、花しょうぶを見てまわれました。
名古屋市内にはほかにも庄内緑地公園でも見頃を迎えています。
あちこちでも咲いているので、昨年見に行けなかったところにも見に行きたいです。

走行距離:33.6km

Aichi 13:41 comments(2)
名古屋市内のバラ園ポタ その2!

鶴舞公園のバラ園を見てからは、北に走り庄内緑地公園のバラを見に行ってきました。
​この日は風が強かったので写真を撮ってもブレてしまし、と思いましたが帰るのももったいないので見に行きました。

着いたときは多くの幼児とその親子で遠足に来ていたのか、バラ園は50人以上のかたで賑わっていたので
​ちょっと離れたところで休憩したり、園内をぶらぶらと走っていました。
​1時間弱ほどしてひとけがなくなり始めてからバラ園へ。

​庄内緑地公園のバラ園には70種、約2500株のバラがあり、名古屋市内では1番多くの本数が植わっています。
全体写真を撮り忘れましたが、今年は種類によってはバラの木が減っていたので、昨年よりすっきりした印象でした。
​各バラにネームプレートがありましたが、名前は忘れましたが気になったバラを見ては撮ってまわります。
庄内緑地公園のバラ

庄内緑地公園のバラ

​花びらの色が咲き始めは白、満開時は淡い緑に変わる「緑光」。
庄内緑地公園のバラ

​愛知県稲沢市で2014年につくられたローズナゴヤ。
地名が付くと、どこか愛着が湧きますね。
庄内緑地公園のバラ

庄内緑地公園のバラ

​花も手のひらに収まりきらないぐらい大きなものや八重咲きのものもあり、見ていて飽きませんね。
庄内緑地公園のバラ

庄内緑地公園のバラ

​バラを見てからは再び園内でぶらぶら。
庄内緑地公園にも花しょうぶ園があるので見に行ってみましたが、まだ何も咲いていませんでした。
​ここでは95種約18,000株が植わっているようです。
​昨年初めて訪れましたが、また予定が合えば訪れたいです。
庄内緑地公園のバラ

小さなガマ池にはカキツバタ数輪とキショウブが植わっていました。
​ここも咲くの中には入ることが出来ないので、ズームで撮影です。
庄内緑地公園のバラ

グリーンプラザ前には少しだけルピナスの花がありました。
「登り藤」という別名があるルピナスは、鮮やかで空に向かってまっすぐ咲くのはかわいいですね。
庄内緑地公園のバラ

バラ園で行ってみたいところもありますが、花しょうぶの情報もちらほら上がっているので
​また開花情報を見ながら出かけたいと思います。

​走行距離:36.1km

Aichi 15:39 comments(0)
名古屋市内のバラ園ポタ その1!

5月14日に、バラを見に、名古屋市内の鶴舞公園と庄内緑地公園に出かけてきました。
​まずは鶴舞公園のバラを見に、朝8時半頃に家を出て9時過ぎに到着です。

子どもの日から日付は経っていますが、鯉のぼりがあり、清々しい朝にそよ風に乗って泳いでいました。
鶴舞公園のバラ

​鶴舞公園のバラ園には約120種、1,400株が植わっているそうです。
​前日の風雨で早いものは少し散っていたものの、どの花も痛んだものは少なくどの花もきれいでした。
鶴舞公園のバラ

訪れた日は気温が30℃近くまで上がりましたが、10時ごろには多くのかたが訪れていました。
鶴舞公園のバラ

​バラは色も花の咲き方も様々ですね。
見ていて「いいな」と思っても、似ている種類のものがあるので名前も覚えられません。
​きれいなものを見ては撮ってまわります。
鶴舞公園のバラ

花の中でも特にバラは1つの花だけ撮るのも、たくさんまとめて撮るのも上手く撮れません。
​いつも気付けばマクロの写真が増えてしまいますね。
この日は風が吹いていたので、じっとカメラを構えて風が止むのを待って撮りました。
​夜中まで降っていた雨粒が残っていたのでさらにきれいに見えます。
鶴舞公園のバラ

鶴舞公園のバラ

まだ咲き始めの種類はありましたが、どのバラもきれいで華やかなバラ園です。
鶴舞公園のバラ

なかなか思ったような感じには撮れませんが、見ても楽しむことが出来ました。

今年は見頃が早くなりましたが、遅咲きのものもあるので品種によっては6月上旬までは楽しめるそうです。
鶴舞公園のバラ

鶴舞公園のバラ


​バラの花を見てからは同じ園内にある花しょうぶ池へ。
​花しょうぶは見頃には早いですが、訪れた時点で1〜2割ですが早いものは咲いていました。
​鶴舞公園の花しょうぶ池には約90種、2万株が植わっているそうです。
それほど大きくないものの大きく3つの池に植わっていますが開花具合も毎年まちまちなので
​今年は見頃が早くなりそうですが、また見に来たいと思います。
鶴舞公園のバラ

​それから、花しょうぶ池のすぐそばに植わっているアジサイも見てみました。
​花しょうぶが咲き始めだったのでアジサイは期待してませんでしたが、5月中旬で早いものは花をつけ始めていました。
鶴舞公園のバラ

​ほかにもキショウブなど色んな花が咲いていました。
​春の桜に始まり、色々な花が咲くので、また鶴舞公園に出かけたいと思います。
​このあとは名古屋市内のもう1か所のバラの名所、庄内緑地公園に行ってきました。

その2へつづく。

Aichi 00:31 comments(2)
日本三大自生地のカキツバタポタ!

今回は刈谷市小堤西池のカキツバタを見に行ってきました。
小堤西池には家から自転車で小さなアップダウンを繰り返して40分ほどの距離です。

まずは池の北側にある駐車場に自転車をとめて見てまわります。
小堤西池は約2万屬涼咾北疑瑤離キツバタが自生する日本有数の場所です。
小堤西池のカキツバタ

小堤西池は池の東側は林があり入ることはできませんが、ほかの3方面から池を見てまわります。

カキツバタが咲いているのは、池の中でも畦道から近いものから何mも離れているものもあるので、

望遠できるものがあるといいと思います。
小堤西池のカキツバタ

 訪れた5月11日は北側がちょうど見頃で、あとで見た南側は1番花が終わりかけでした。

小堤西池のカキツバタ

 


小堤西池のカキツバタ

訪れた日は朝刊に載っていたようで、朝からちらほらと訪れるかたがみえました。
小堤西池は広いので、訪れるかたが多くなってもそれほど気にせず観賞できる場所ですね。

ぐるっとまわって南側へ。
南側にもカキツバタは多く自生しています。
南側の畦道からは、池に映るカキツバタも見ることが出来ます。
小堤西池のカキツバタ

小堤西池のカキツバタ

東側の山陰になっている部分のカキツバタは、見頃が少し遅れますが、多く咲いています。
コンデジでももう少しズームできるといいですが、これが限界です。
小堤西池のカキツバタ

小堤西池のカキツバタ

この日は暑い中でのカキツバタ観賞でした。
昼前からは予定があったので、今回は1時間弱の滞在でしたが楽しむことが出来ました。

これからはバラに花しょうぶに、初夏の花が増えていきますね。
今年は全体的にどの花も開花が早いので、開花情報を調べて出遅れないようにしたいです。

走行距離:33.2.km

Aichi 13:59 comments(2)
上野台公園のカキツバタ!

前回の藤を見に走っている途中、公園にアヤメがきれいに咲いているのを見て

カキツバタの開花が気になり、さっそく仕事終わりに出かけてきました。

今回は東海市上野台公園のカキツバタを見に行ってきました。

 


訪れたのは5月6日ですが、この日は昼過ぎから雨の予報で少し厚い雲が出ていましたが、

咲いているカキツバタはどこも満開で見頃でした。

上野台公園のカキツバタ

 


上野台公園のカキツバタ池は大きな池の一角にありますが、9種類、約2,600株が植わっているそうです。

いつも3〜4種類は見分けることが出来ていましたが、9種類とは言え小さな違いは見分けられませんね。

上野台公園のカキツバタ

 


カキツバタを見に行き始めたころはアヤメや花しょうぶとの違いも判りませんでしたが、

紫色の花びらに入る白い一線が入る花は高貴に見えます。

上野台公園のカキツバタ

​カキツバタは3回花が咲くと言われ、つぼみが3つあり、訪れたときは1番初めの1番花が見頃でした。
上野台公園のカキツバタ

カキツバタ池には「八つ橋」があり、カキツバタに囲まれながらの見物です。
上野台公園のカキツバタ

​白いカキツバタも混じり、一層華やかですね。
上野台公園のカキツバタ

​上野台公園のカキツバタを見に来られるかたはまだまだ少なく、
​この日も数名が写真を撮っていただけで、ゆっくりと楽しむことが出来ます。
上野台公園のカキツバタ

上野台公園のカキツバタ

​広いカキツバタ池ではないですが、静かな場所で落ち着きます。
上野台公園のカキツバタ

アヤメの花も少しだけありました。
​カキツバタと比べると花びらの模様や咲く場所が違うので、分かれば見ていてもっと楽しいかもしれませんね。
上野台公園のカキツバタ

​トンボも飛んでいました。
上野台公園のカキツバタ

​2番花、3番花と咲いていきますが、今年は開花が早いので5月中旬で見頃のピークを迎えています。
上野台公園のカキツバタ

帰りは名古屋市内に入るあたりから小雨に打たれながら帰りました。
​カキツバタは何箇所か愛知県内に名所があるので、他にも見に行こうと思います。

​走行距離:33.7km

Aichi 17:18 comments(2)
尾張2大藤名所ツーリング その2!

津島市の天王川公園からは江南市へ向かって走ります。

江南市へはフラワーパーク江南の芝桜を見に行きたく向かいました。

フラワーパーク江南に来たのは久しぶりです。
自転車は乗り入れ禁止なので、押して歩きます。

​園の奥に100mほどの藤棚がありました。
​フラワーパーク江南の藤棚は、曼陀羅寺公園から移植された「友好の藤」だそうです。
フラワーパーク江南

​品種は九尺藤でしょうか、まだ長さは短いものの見ごろできれいでした。
フラワーパーク江南

肝心の芝桜ですが、既に見頃を終えていました。
芝桜はそれほど広く植わっているわけではないのですが、画になる場所と思って見たかった風景だけに残念です。

また次回に期待ですね。
フラワーパーク江南

​園内にはいくつか花が植わっているのでぶらぶら。
​モッコウバラにネモフィラがきれいでした。
フラワーパーク江南

フラワーパーク江南

​少し物足りないままですが、はじめは予定になかった曼陀羅寺公園へ。
曼陀羅寺公園には4,700屬12種類の藤が植わり、津島市の天王川公園とともに藤で有名な場所です。
​今年はテレビ中継など多くのメディアで取り上げられていました。

フラワーパーク江南から曼陀羅寺公園はすぐですが、多くのかたで賑わっていました。

​屋台が多く出ていましたが、公園について藤棚を見てみると、
中咲きの九尺藤は見頃過ぎで、白野田藤がきれいに咲いているのみでした。
曼陀羅寺公園の藤

​白い藤がまとまって多く植わっているところは少ないので、貴重なきれいな白い藤のシャワーが見られました。
曼陀羅寺公園の藤

曼陀羅寺公園の藤

曼陀羅寺公園の藤

​曼陀羅寺公園の九尺藤は数日前の雨で多くが散ってしまい、見頃過ぎ。
曼陀羅寺公園の藤

曼陀羅寺公園の藤

ブドウの房のような八重黒龍藤。
​この品種も多く植わっているところはあまりないですが、曼陀羅寺公園には多く植わっていました。
曼陀羅寺公園の藤

​見頃は過ぎていて、多くの花が散っていましたが、散った花びらは少し淋しいですね。
曼陀羅寺公園の藤

​再度、白い藤を眺めてカメラを構えます。
曼陀羅寺公園の藤

​見頃は天王川公園よりもやや早かったように思います。
G.W.前に既にピークを過ぎてしまいましたが、多くのかたで賑わっていました。

​藤棚を見てからは、曼陀羅寺公園周りの寺院にツツジが植わっていたので、写真はないですがさっと見てまわりました。
​寝転がる猫がかわいかったです。
曼陀羅寺公園の藤

​曼陀羅寺公園には何年かぶりの訪問でしたが、尾張の2大藤園を見てまわることができました。
今回も長距離ツーリングでしたが楽しかったです。

走行距離:106.7km

Aichi 15:50 comments(2)
尾張2大藤名所ツーリング その1!

G.W.のもあっという間に終わってしまいましたが、G.W.前の先月26日に藤の花を見に行ってきました。
​今回は津島市の天王川公園と江南市の曼陀羅寺公園へ行ってきました。
今回もっ気ままに走っていたら100kmを超えるツーリングになっていました。

まずは津島市の天王川公園の藤棚です。
​朝6時半過ぎに出発し、8時頃に到着しちょこっと休憩してから藤棚を見てまわります。
​この時間でも多くのかたが訪れ、カメラを構えていらっしゃいました。
天王川公園の藤

​天王川公園の藤棚は「東洋一の藤棚」とも呼ばれ、広さ5000屬12種類の藤が植わっています。
訪れた26日には早咲きは既に散り、中咲きは見頃のピーク、遅咲きが見頃に入っていたように感じます。

藤の花の香りもあまり感じなかったです。


​遅咲きの紫藤の色はで九尺藤より濃い紫色で、下の写真奥に少し写る九尺藤との濃淡がいいですね。
天王川公園の藤

​多く植わっている九尺藤は、先日の雨で散ってしまったようで少し萎えているものもありました。
きれいな藤を探し、風が止むのを待ちながらカメラを向けます。
天王川公園の藤

​陽射しが当たっているところと当たっていないところでのグラデーションがきれいですね。
​あとの写真にも出てきますが、藤棚の下には天王川が流れているので、
藤棚だけでなく川に架かる橋と、川面に映る藤の色や散った花びらでの花筏もきれいです。

天王川公園の藤

​公園内には多くの屋台が出ていますが、傘を借りて写真1枚。
天王川公園の藤

全体に陽の入る9時ごろまでぶらぶら、訪れるかたも徐々に多くなってきました。
天王川公園の藤

​9時過ぎになり全体に陽が入ります。
​朝早く見る光による藤のグラデーションもいいですが、全体に光が入ったときはさらにきれいです。
​時間によって表情が変わるので見応えがありますね。
天王川公園の藤

天王川公園の藤

天王川公園の藤

メインの藤棚の横には大きな「天翔の藤」があります。
​大きな1本の藤棚ですが、九尺藤が長く伸び、見ごたえのある藤棚です。
天王川公園の藤

天王川公園の藤

​10時半頃になると、もっときれいになります。
​この時間には咲く藤の花も川面の花筏も色が1番色が映え好きですが、訪れるかたもかなり多いです。
​最近は大型バスでも何台か来るほどで、車も東海地方以外のナンバーも見かけます。
天王川公園の藤

天王川公園の藤

​今年は訪れた翌日から藤まつりが開催されたようですが、見頃がG.W.前にピークになるほど早かったですね。

 

公園内には「中之島」があったり、なんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)の木もきれいでした。

毎年熱田区の国際会議場前にある並木道を見に行きますが、今年はいろんな花の開花が重なり

見に行けそうになかったので、街路樹に咲くなんじゃもんじゃの木を眺めるだけでした。


このあとは寄り道をしながら江南市の曼陀羅寺公園の藤棚に向かいます。

その2へつづく。

Aichi 07:36 comments(2)
名城公園へ藤棚ポタ!

4月中旬ぐらいから藤の花が咲き出したという情報があったので、

今回は名城公園の藤棚を見に行ってきました。
​名城公園の藤棚は名古屋城のお堀沿いに東から北側にかけて設けられています。

​まずは名古屋城東側の藤棚へ。
今回のブログに紹介する​4月22日に訪れた前に、19日にも仕事終わりに訪れていますが
そのときに満開だった曙藤(あけぼのふじ)は19日に降った雨で既に見頃を終え萎えていました。
​九尺藤は長いもので80cmほどあり、今年は花全体の開花が早く、既に見頃でした。
名城公園の藤棚

名古屋城東側の藤棚は緩やかな坂になっているので落差を利用して見る藤のシャワーはきれいですね。
​藤の匂いも漂っていて、目でも鼻でも楽しめます。

名城公園の藤棚

やや風が吹いていましたが、粘って藤をアップで。
名城公園の藤棚

​垂れ下がる藤は見慣れていますが、房の下から見上げる花は藤とは違う花に見えます。
名城公園の藤棚

名城公園の藤棚

​北側にまわります。
​東側に比べ、お堀北側の藤棚にも藤が植わっていますが、あまり咲いていません。
​名城公園の藤棚は近年あまりきれいではないと他のかたのブログでも見聞きしますが少ないなりにも咲く花はきれいです。
名城公園の藤棚

少し離れて見ると、短めの三尺藤の藤棚でも​見頃がピークのときにこの風景だと少し寂しいですね。
​早くきれいに成長できる日がくるといいですね。
名城公園の藤棚

​広場のまわりの藤棚は六尺藤や九尺藤が見頃でした。
​このあたりからは名古屋城を入れて写真を撮ることができますが、今回は藤に夢中で撮り忘れてしまいました。
名城公園の藤棚

名城公園はツツジの花の名所ですが、ツツジの花も場所によっては満開でした。
名城公園の藤棚

​ブドウのように見える藤、八重黒龍も1本だけあります。
名城公園の藤棚

藤の花にはミツバチよりもクマバチがたくさん飛び回っています。
​調べて見ると、藤の花弁はとても固くクマバチのあごの力でしか開けられないようですね。
​人を威嚇したり刺すことはほとんどないようですが、お互いまったりと藤を見たいですね。
名城公園の藤棚

ここからは19日に訪れたときの様子です。
​早咲きのものは見頃で、中咲きのものが間もなくといった様子でした。
​下見のつもりで見に行ったので、予定の合間に訪れ、予報より早く降った雨に打たれて帰りました。
名城公園の藤棚

早咲きの白花美短藤(しろかぴたんふじ)はきれいでした。
​紫と白、薄紫のグラデーションの藤棚がきれいでしたが、22日に再訪したときは既に萎えていました。
名城公園の藤棚

​19日にざっと雨が降ったので、白花美短藤は散ってしまったようです。
曇り空でしたが、もう少しきれいに写真を撮っておけばよかったですね。
名城公園の藤棚

​唯一あった名古屋城と藤棚の写真です。
名城公園の藤棚

比較的早めに見頃を迎える名城公園の藤棚は、今年はG.W.前に見頃を過ぎてしまいましたね。
​名古屋城お堀の東側には金シャチ横丁の宗春ゾーンがあるので、名城公園の藤棚に訪れるかたも増えそうですね。

​走行距離:25.3km

Aichi 15:53 comments(2)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS