BICYCLE MODE!!

今日もピストとコンデジで行ってきます。
ピンクに染まる地区最大級の梅苑!

春の陽気がつづくなか、梅見の締めくくりに いなべ市農業公園の梅を見に行ってきました。

いなべ市農業公園はエコ広場と梅林公園の2エリアに分かれていますが、

梅林公園は広さ38ha(ヘクタール)の広さに梅の木が100種類約4500本が植わっているそうです。

 

東海地区最大級の広さということでずっと気になっていて、今回ようやく行くことが出来ました。

車で出発して朝5時半ごろに到着。

さすがに早すぎましたが、仮眠して待つこと1時間、6時半過ぎに開けていただけました。

通常の開園時間は午前8時半から16時だそうですが、8時くらいまでは2〜3人で貸し切り状態でした。

 

この日は朝から薄い雲が広がって、まだ肌寒いくらいでした。

もう少し日が昇るまで、と園内をぶらぶら。

38haもの広さはかなり広いですが、最後に写真が出てくる大梅林苑の梅もとてもきれいでした。

上手く撮れませんでしたが、鈴鹿山脈の雪化粧と梅の花がこの農業公園の見どころでもあります。

いなべ市農業公園の梅

 

園内のメインとなる梅苑では、早く咲いた梅は、先日の雨で散り、ボリュームに欠ける木がほとんどでした。

いなべ市農業公園の梅

 

いなべ市農業公園の梅

 

空も曇り空でちょっと残念な訪問でしたが、あっちへこっちへと梅を見てまわります。

いなべ市農業公園の梅

 

木に直接咲いた梅の花が可愛いですね。

いなべ市農業公園の梅

 

メインとなる梅苑は正直想像していたよりもこじんまりとしていましたが、

梅苑内を歩くとたくさんの梅の木に囲まれて写真を撮っていても楽しい場所でした。

また、梅苑の3方向は高台になっていて上から眺める景色はほかの梅園ではない景色で圧巻です。

いなべ市農業公園の梅

 

梅苑内には枝垂れ梅もあり、枝垂れ梅はちょうど見頃で、雨の影響を受けているものは少なかったです。

いなべ市農業公園の梅

 

まだ若い木が多い感じですが、たわわに花をつけています。

農業公園のHPでは3月26日ごろまでが見頃と予想されていますが、枝垂れ梅はもう少し楽しめそうです。

いなべ市農業公園の梅

 

いなべ市農業公園の梅

 

100種類もの梅の違いを見分けるのは難しいですが、

白い梅にうっすらピンク色が混じっているものが頬を赤らめているようできれいです。

いなべ市農業公園の梅

 

遠くに音楽が流れる中、ほぼ貸し切りでの散策をつづけます。

いなべ市農業公園の梅

 

いなべ市農業公園の梅

 

そしていなべ市農業公園内での絶景ともいえる高台からの眺めがこちら。

紅梅と白梅の共演が素敵な景色。

今年はサンシュユとおいう黄色い花をつける木が切り取られていたので、

アクセントとなる黄色はないものの、梅園を上から眺めた景色は圧巻。

同じような写真でも何枚も撮りたくなる景色です。

いなべ市農業公園の梅

 

メインの梅苑をみたあとは大梅林苑へ。

こちらは遅咲きの梅でしょうか、ほぼ満開で見頃の梅の木が広大な場所に植わっていました。

いなべ市農業公園の梅

 

起伏があり、歩くといい散歩になるくらいですが、メインの場所もいいですが大梅林苑も素敵です。

写真の左後方に鈴鹿山脈がありますが、上手く写真を撮れなかったです。

大梅林苑に来られる方は少ないのですがおすすめです。

いなべ市農業公園の梅

 

同じような写真が続いてしまいますが、異世界のような梅苑に惹かれました。

いなべ市農業公園の梅

 

今回初めて訪れたいなべ市農業公園の梅林公園は楽しむことが出来ました。

名古屋方面からでも車で2時間かからないくらいなので、来年も見に来たいですね。

いなべ市はソバの花や彼岸花を見に訪れていますが、また秋にも行こうと思います。

三重県方面の梅の名所もいくつかあるので訪れたいですね。

Mie 07:37 comments(2)
満開の東員町・菰野町のコスモス畑 その2!

東員町のコスモス畑を見たあとは、菰野町田光地区のコスモス畑へ向かいます。

菰野町では毎年、町内に大小のコスモス畑が点在してつくられています。

その中でも田光(たびか)地区は1番広い面積で、変わったコスモスも植えられています。

 

東員町からは頭の中の地図で景色を見ながら進んでいたら、10km近く遠回りして湯の山地区のほうに行ってました。

地図を確認して田光地区に戻りました。

 

今年の田光地区のコスモス畑は少し坂を上がったところで開かれています。

ここも住宅がすぐ近くでしたが、開けたところにあり広々とした中でコスモスが咲いていました。

4ha(ヘクタール)、1万平方メートルには何万本でしょうか、それぞれの田んぼにびっしりと植わっていました。

菰野町のコスモス畑

 

田んぼ10枚ほどにコスモスがびっしり咲いていますが、早いものはやや萎えています。

ピークは過ぎた印象でしたが、景色がいいのでこの場所もいいですね。

菰野町のコスモス畑

 

一番奥のほうから見下ろすように。

菰野町のコスモス畑

 

毎年コスモス畑の一角に遅れて咲いたヒマワリがありますが、夏はひまわり畑もやっているのでしょうか。

コスモス畑と同じくらい全体にひまわりが咲いているなら夏も見に来たいですね。

菰野町のコスモス畑

 

菰野町のコスモス畑

 

菰野町田光地区のコスモス畑の特徴でもある淡い黄色のコスモス。

他のコスモス畑ではあまり見られない品種で、この広さに植わっているのもなかなか見かけません。

菰野町のコスモス畑

 

この淡い黄色のイエローガーデンという品種のコスモスも見頃を過ぎたくらいで、きれいに咲いているのは少なかったです。

菰野町のコスモス畑

 

菰野町のコスモス畑

 

田んぼによってはまだ見頃のところもあったので、今週中ごろまでかと思います。

菰野町のコスモス畑

 

自転車を漕いでいるときは暑かったのですが、写真を撮っているときは気持ちいい天気。

ロードバイクで集団でツーリングされているかたも見えました。

菰野町のコスモス畑

 

田光地区のコスモス畑でも畦道に入ったり、コスモスの植わっている田んぼの中にも入れます。

菰野町のコスモス畑

 

菰野町のコスモス畑

 

近くの神社からお囃子が聞こえてきたと思ったらお神輿を担いだ子どもたちが登場。

菰野町のコスモス畑

 

田光地区でも、今年もコスモスを見ることができてよかったです。

菰野町内には多くのコスモス畑があり、観光協会のHPにも地図があるのでコスモス畑巡りをしてもいいかもしれませんね。

下の写真は途中で見かけた比較的大きなコスモス畑です。

 

田光地区から南に行った杉谷地区の1haのコスモス畑。

菰野町のコスモス畑

 

北西中央公園方面に戻るときに見かけた小島(おじま)地区の1.4haのコスモス畑。

菰野町のコスモス畑

 

田光地区以外のコスモス畑に訪れるかたは少ないので、ほかのところでは貸し切り状態で楽しめます。

三岐鉄道での輪行や、区間や日付は限られますが自転車をそのまま電車に乗せることが出来るサイクルパスもあります。

時間と体力があれば、前回の記事の東員町のコスモス畑から田光地区まで片道13kmほどなので自転車でまわっても楽しいと思います。

 

走行距離:35.6km

Mie 21:39 comments(2)
満開の東員町・菰野町のコスモス畑 その1!

秋晴れのつづくようになり、コスモスも各地で見ごろを迎えています。

今回は車に自転車を積んで、東員町と菰野町の2つのコスモス畑に行ってきました。

自転車で走ったのは東員町から菰野町の間です。

まずは東員町のコスモス畑の様子を記事にUPします。

 

朝5時半に家を出て東員町に向かい、現地には朝7時前に着きました。

東員町では三岐鉄道東員駅周辺で毎年田んぼを替えながらコスモス畑にしています。

今年は東員駅の東南側にコスモス畑が広がっています。

東員町のコスモス畑

 

上の写真は1番東側の畑から撮った、コスモス畑の全景です。

写真中央、やや右の白い建物が東員駅です。

東員町の観光協会のHPではまだ5分咲きとの情報でしたが、小さな田んぼ8枚のうち6枚ほどでは8分咲きぐらいで見頃でした。

 

着いたときはまだモヤがかかっていましたが、ちょっと幻想的な雰囲気でした。

7時前から8時くらいまでは自分を含めて2〜3人だけで、ほぼ貸し切り状態。

日曜日の朝でしたが、「5分咲き」の情報で、まだ訪れる人が少なかったかもしれません。

東員町のコスモス畑

 

日が昇るのを待ちながらぶらぶら。

太陽に花びらの透けるコスモスもきれいです。

東員町のコスモス畑

 

東員町のコスモス畑

 

水滴で花びらも濡れていました。

東員町のコスモス畑

 

日が昇ると青空のもと見ごろのコスモス畑がさらにきれいに見えますね。

東員町のコスモス畑は住宅から少し離れ、背景には藤原岳が見える広々とした景色なところが好きです。

東員町のコスモス畑

 

東員町のコスモス畑

 

それぞれの田んぼの間には畦道があるので、コスモスを間近で楽しむことが出来ます。

朝方は露ですぼんが濡れたり畦道は靴が泥にまみれるので多少は汚れてもいい格好のほうがいいかもしれませんね。

東員町のコスモス畑

 

ミツバチもちらほらと飛んでいました。

東員町のコスモス畑

 

お尻を向けながら蜜を集めている姿がかわいらしいです。

東員町のコスモス畑

 

バッタも。

東員町のコスモス畑

 

東員町のコスモス畑は三岐鉄道沿線にあるので、「撮り鉄」のかたにも人気の場所ですね。

昨年は線路北側の田んぼで、線路と少し離れて建物もあったのですが、

今年はコスモス畑越しに電車が見えるので、撮り鉄のかたにもいいかもしれません。

三岐鉄道は本数が少ない単線ですが、東員駅で電車がすれ違うので電車は撮りやすいです。

東員町のコスモス畑

 

東員町のコスモス畑

 

8時半ごろから訪れる人は増えてきたので菰野町へ移動しました。

帰りに東員町のコスモス畑前を通った時でも20名ほどだったので、見頃の今週は訪れるかたも増えそうですね。

まだつぼみもありましたが、見頃を迎えたばかりなので月曜日の雨もそれほど影響はないと思います。

 

その2へつづく。

Mie 18:24 comments(0)
コスモス満喫ポタ その2!
東員町のコスモスを見たあとは自転車でお隣の菰野町のコスモス畑を目指し走りました。
片道10Km程度ですが、坂が多く少しきつかったです。
スマホで地図を何度も確認しつつ、裏道のような道を走り菰野町のコスモス畑に到着。
場所は菰野町田光(たぴか)地区の朝上小学校の前です。

着いた時にはうっすらと雲が出始めましたが、時々晴れ間も見えました。
初めての訪問となりましたが、東員町のコスモス畑と同じくらいの大きなコスモス畑にびっくり。
コスモス畑の後ろには御在所岳などの山が見えます。
菰野町のコスモス?

写真を撮ると同じ構図ばかりになってしまいますが、広大なコスモス畑に見入ってしまいます。
菰野町のコスモス畑?

菰野町のコスモス畑?

各地のコスモス畑の多くは大きな花びらの品種、ドワーフセンセーションですが、
菰野町のコスモス畑にはピンクの畑の中、ひと際目をひく黄色のコスモス畑があります。
菰野町のコスモス畑?

菰野町田光地区のコスモス畑では黄色いコスモスの品種、イエローキャンパスを植えているようで、
薄いレモンイエローの花にはさらに見入ってしまいました。
菰野町のコスモス畑?

菰野町のコスモス畑?

違う品種が植わっているのは珍しく、普段見ない品種を見ることができると嬉しいですね。
菰野町のコスモス畑?

薄い色のコスモスですが、青空にも映えます。
好天ということもあり、夢中になって写真を撮っていました。
菰野町のコスモス畑?

隣の畑を見ると、ほとんど枯れていましたが、よく見ると珍しい品種が植わってました。
八重咲きの品種、ダブルクリックです。
菰野町のコスモス畑?

茎の部分は枯れていましたが、花はきれいに咲いていました。
菰野町のコスモス畑?

こちらは花びらが筒状に丸まる品種、シーシェルにも見えますが、はっきりと円筒状になったものがなかったので分かりません。
菰野町のコスモス畑?

ダブルクリックと同じ田んぼに植わっていましたが、この田んぼにカメラを向ける人は見かけませんでした。
いろんな種類が植わっているようなら、また来年もさらに期待したいですね。

菰野町では田光地区のコスモス畑以外に、大小10箇所の休耕田でコスモスが植わっています。
近鉄沿線沿いに植わっているところもあるので、菰野町でも鉄道とのコラボができそうです。
この日は夕方からミーティングで出勤だったので菰野町と東員町間のみのポタリングでしたが、
来年はほかの箇所も自転車でまわってみたいですね。
菰野町のコスモス畑?

これから見に行かれるなら菰野町のコスモスはピークを過ぎていますがまだ見頃はつづきそうです。
東員町のコスモス畑ともそれほど遠くないので、併せて行かれるのもいいと思います。

走行距離:21.1km
Mie 17:54 comments(2)
コスモス満喫ポタ その1!
気持ちのいい秋晴れが続いていますね、どこもコスモスが満開で見頃を迎えてます。
今回は三重県の東員町と菰野町のコスモス畑を見に行ってきました。
東員町までは車に自転車を載せて向かい、東員町と菰野町のコスモス畑の区間だけ自転車を乗りました。
見ごろとしては菰野町のほうが満開になったのが少し早いので、今から行かれるなら菰野町を先に見に行かれたほうがいいと思います。

まずは東員町のコスモス畑へ。
東員町のコスモス畑は毎年駅前の休耕田で行われていますが、今年は駅から5分ほど歩いたところに植えられています。
東員町のコスモス畑?

やや曇が出ていましたが、満開のコスモスが秋空のもと咲いていました。
9時ごろに着きましたが、カメラを持った人ですでに賑わっていました。
見ている間は時間が経つにつれ、祭日のためかどんどん人が増えていきました。
東員町のコスモス畑?

300万本ほどでしょうか、ピンク色のコスモスをメインに咲いていました。
なかなかいい撮り方が分からず、ちょっとアーティスティックに。
東員町のコスモス畑?

東員町のコスモス畑?

もう10月になるのですが、ミツバチがたくさん飛んでいました。
冬眠に入る前にミツをたくさん集めているんですかね。
東員町のコスモス畑?

コスモス畑には畦道(あぜみち)を歩いて移動しますが、ちょっと狭いので、譲り合いながら撮影。
少し上から見上げるコスモスの花もきれいですね。
東員町のコスモス畑?

青空を背景に。
コスモスを見たり、写真を撮っていると暑いくらいでした。
東員町のコスモス畑?

畑も高さに差があり、見頃も少しずれているようでしたが、どこの畑も満開。
東員町のコスモス畑?

東員町のコスモス畑は、毎年駅の南側の三岐鉄道東員駅前で行われているため、
コスモスと一緒に電車を狙って写真を撮っていますが、今年の会場からは途切れ途切れでしか電車が撮れませんでした。

コスモス畑から線路までは道路があり車に遮られたり、この時間は電車が30分に1回なのですが
気付いたら電車が発車していて急いでカメラを向けたりでしたが、どうにか1枚撮れました。
東員町のコスモス畑?

ぐるぐるとコスモス畑をまわっていると、ハナムグリも発見。
東員町のコスモス畑?

東員町のコスモス畑?

見てまわっているうちに1時間半ほど経っていました。
訪れる方も多くなってきたので、この後は菰野町のコスモス畑へ移動しました。
東員町のコスモス畑?

東員町のコスモス畑は、12日の時点で8分咲きだったので、今週いっぱいはきれいに見ることができると思います。
次に記事にUPする菰野町には変わった種類のコスモスもあり、東員町より少し大きなコスモス畑なのでオススメです。

その2へつづく。
Mie 19:34 comments(2)
紅白の花咲くソバの花ライド!
今日は三重県いなべ市に赤と白のそばの花を見に行ってきました。
先月、いなべ市に彼岸花を見に来たときには、藤原町山口地区は満開でしたが、
三岐鉄道丹生川駅近くの畑はまだ苗を植えたばかりだったようで、再訪してみました。
写真が多く長い記事になってます。

いつものように車にピストを積み三岐鉄道楚原(そはら)駅に向かい、そこからは自転車で出発。
楚原~麻生田(おうだ)駅間は彼岸花も稲藁ロールもなく寂しい景色。
いなべのソバ?

線路に沿って麻生田駅方面に行くと早くもサルに遭遇。
前回は山間で見かけましたが、今回は集落の近く、10頭ほどの群れでした。
今日は至近距離での遭遇でびっくりしましたが、毛繕いの様子はのほほんとしてます。
いなべのソバ?

ここから三岐線丹生川(にゅうがわ)駅へ。
いなべ市のソバの花は市内各地で見ることができますが、僕のお気に入りの場所は丹生川駅近くです。
が、穴場と思っていましたが、カメラを持った人が5〜6人みえました。
みなさん同じようなところをチェックしてますね。

列車の色はうまく映えて写ってないのですが、青い空と白いソバ畑に、青川にかかる橋を通過する黄色い列車がいい画になります。
いなべのソバ?

白い花は純白な感じできれいですね。
いなべのソバ?

ミツバチもいましたが、てんとう虫もいました。
てんとう虫は思ったより足が速く、なかなかカメラに収まりませんでしたが、渾身の1枚。
いなべのソバ?

三岐線は1時間に1~2本の運行ですが、三岐線には貨物列車も走っているので、
ソバの花を撮ったり、まったりしているときに踏み切りの音が鳴り走って撮りに行きました。
いなべのソバ?

上下線の予想外の嬉しい遭遇。
いなべのソバ?

三岐線を見ると、彼岸花やコスモスの花と一緒に「撮り鉄」になってしまいますね。
こちらは丹生川駅に常駐しているレトロな貨物列車。
いなべのソバ?

つづいて丹生川駅から終点の西藤原駅方面へ。
アップダウンを繰り返しながら藤原町長尾地区を目指していましたが、途中迷子になりつつも到着。

長尾地区には規模が小さいながらも、数枚の畑に赤ソバ畑があります。
いなべのソバ?

品種は高嶺ルビーだと思いますが、赤い花は白とはまた違う雰囲気。
いなべのソバ?

写真を撮っていると、少し雲が出始めましたが、赤というよりピンクっぽく見えます。
日中、風が吹いてたのでちょっとブレてしまいました。
いなべのソバ?

赤いソバの花を観賞してから隣の市場地区に行きましたが、先日の台風の影響かソバの花は倒れていました。
市場地区は白い花でしたが、花自体は1週間くらい前がピークだったので花も萎えているものばかりでした。
いなべのソバ?

ここ以外にもちらほらと走っている間にソバ畑を見ましたが、見ごろとしてはあと1週間くらいでしょうか。
いなべ市内のソバの花は市内各地の休耕田に植えられていますが、毎年場所が変わったり植えられていないところがあるので事前に作付されてるか調べたほうが無難です。
以前、いなべ総合病院前に赤ソバの花が植えられていたそうですが、今日病院の近くから見たときは作付が確認できませんでした。

最後に、西藤原駅方面にグルっとまわって、西藤原〜西野尻駅間の道沿いに昨年につづき桜を発見。
この時期に咲くので四季桜かもしれません。
昨年同様いくつも花が咲いてました。
いなべのソバ?

ソバの花は背丈が低いので台風による大きな被害がなく楽しむことができました。
見たかった赤いソバの花も見れてよかったです。

走行距離:43.1km
Mie 20:42 comments(4)
東員町のコスモス畑!
先日、三重県東員町にある 東員町コスモス畑に行ってきました。
前日に台風が東海地方を通過し、7日を逃すと次の休みの13日がもう1つの台風が来るとのことで、7日に行かないと19日の休みにはピークを過ぎていると思い出発。
台風通過後の吹き返しか、日中も風が吹いていました。

今年の開催場所は三岐鉄道の東員駅前ですが、駅を目指して到着したときは駅前の2面しか目に入らなかったので少なくなってしまったとショックでしたが、
今年は道を挟んで消防署裏に大きな畑数面に渡り植えられていました。

駅前のコスモス畑は萎えているものがみられましたが、消防署裏はほぼ見頃。
前日の台風の影響は少ないようですが、風でちょこっと斜めになっていましたが見る分には十分に楽しめると思います。
東員町のコスモス?

ひまわり畑のように1色で埋め尽くされるのもきれいですが、
コスモスの白色、淡いピンクから濃いピンクの数色が混ざって咲く畑もきれいですね。
東員町のコスモス?

この日は強風だったのでなかなか1輪のコスモスを撮ることができませんでした。
家に帰って写真を見るとぶれているものばかり。
そして気づけばミツバチを追っていて、ミツバチの入った写真ばかり。
東員町のコスモス?

濃い色のコスモスは淡い色に比べ優雅な感じがします。
東員町のコスモス?

花の淵や中心部分だけが色づいているのも品種なんでしょうか。
東員町のコスモス?

少し逆行気味で撮ってみましたが、花が光で透けるコスモスもきれいです。
東員町のコスモス?

ちょっと霞んでいますがコスモス畑越しに鈴鹿山脈も見えます。
毎年400万本前後のコスモスが植えられているそうですが、今年は前回来た時よりも広大なので、もっとありそうですね。
東員町のコスモス?

三岐鉄道の沿線にコスモス畑があるので、鉄道をメインに撮っているかたもみえました。
コスモスと黄色い電車、青い空がいいですね。
東員町のコスモス?

三岐鉄道は平日は30分に1本、休日は1時間に1本ほどのおローカル線です。
前回のいなべ市の彼岸花やソバ畑のときも撮っていましたが、比較的ゆっくり走るものの、撮り逃すと次の電車が来るまで長いですが、まったりした感じも好きです。
東員町のコスモス?

このあとはお隣のいなべ市にソバの花を見に行こうと思っていましたが、夜に予定があったのと、風が強かったので断念しました。
10月の下旬にかけ、どこもコスモスが見ごろになってくるので、今度の台風で影響がないことを願います。
東員町とともに菰野町でもコスモス畑が見れるので、予定が合えばまたこっちに足を伸ばそうと思います。
ちなみに菰野町の下村地区のコスモスは満開、田光(たびか)地区は4~5分咲きだそうです。

走行距離:85.8km
Mie 18:09 comments(2)
いなべ市の彼岸花とソバの花!
久しぶりに三重県方面に出かけてきました。
初めて自走で桑名に行ったとき以外は彼岸花か鈴鹿市のバルーンフェスティバルだけですね。
今回はいなべ市に彼岸花とソバの花を見に行ってきました。
長い記事になってしまいましたが、雰囲気だけでも感じていただけたら嬉しいです...。

朝11時前に三岐鉄道の楚原駅を起点に、車に積んでいった自転車を引っ張り出して出発。
まずは楚原駅から住宅街を抜けたところにある、めがね橋へ。
いなべ市の彼岸花とソバ?
 
ここは「撮り鉄」の撮影スポットということもありカメラを持った人が多くいました。
三岐鉄道は昼は1時間に1〜2本上下線が走っているのみのローカル線なので、シャッターチャンスは貴重ですね。
ちなみにめがね橋の近くにはもう1つ貴重な「ねじりまんぼ」と呼ばれる六把野井水拱橋(ろっぱのいすいきょうきょう)があります。
詳しくは過去の記事を参照してください。

道路を挟んで隣の麻生田(おうだ)駅方面に走ると、田んぼが広がりますが、こちらも彼岸花が多く自生してます。
いなべ市の彼岸花とソバ?

楚原から沿線沿いに麻生田駅方面に走ると小さな鉄橋や洞門口、いなべ川などがあり、人もほとんどいませんが三岐鉄道を映すにはいいスポットだと思います。

麻生田駅からは三岐鉄道三岐線の丹生川(にゅうがわ)駅へ。
丹生川駅までは近いはずですが、迷いながら三岐線沿線の彼岸花を眺めつつまったり走ります。
いなべ市の彼岸花とソバ?

そして丹生川駅に到着。
月1回開館の鉄道貨物博物館の汽車にちょっとテンションがあがります。
いなべ市の彼岸花とソバ?

丹生川方面に来たのは、いなべ市にソバの花が咲いているか見に来たのですが、
前回たまたま見つけた丹生川駅近くのソバ畑は、まだ苗のままでした。
いなべ市の彼岸花とソバ?

思えば前回は10月の東員町のコスモスの頃にきていたので、ここはまだ咲いてませんでした。
10月に来る時には逆に枯れてないといいですが。

ということで、苗のままのソバ畑で青空のもと昼食を摂り、青川に癒され、三岐線終点の西藤原駅方面へ自転車を走らせることに。
走っているうちにアップダウンのある坂を繰り返し、気に入った景色を見つけては入っていったり、草むらで大胆にコケたり…ピストに向かない場所ばっかり走ってました。
いなべ市の彼岸花とソバ?

そして藤原町山口地区に入ると306号線と365号線の重複路線沿いにある簡易パーキング(ふじわら)のそばのソバ畑に到着。
いなべ市の彼岸花とソバ?

大きな畑5〜6枚にソバの花がびっしり。
いなべ市では休耕田対策にソバを植えており、今ではいなべ市の名産にもなってます。
小さな白い花びらと、差し色のピンクがかわいい花です。
いなべ市の彼岸花とソバ?

ミツバチも忙しそうに働いていました。
いなべ市の彼岸花とソバ?

こちらはコアオハナムグリでしょうか、花の中に隠れるようにいました。
いなべ市の彼岸花とソバ?

彼岸花も畦道に咲いているので一緒にパチリ。
いなべ市の彼岸花とソバ?

すぐそばには民家がありますが、視線も気にしないぐらいまったり写真を撮ってました。
いなべ市の彼岸花とソバ?

帰路は再びアップダウンを繰り返しましたが、途中、木から何か降ってきたと思って振り返ったら野生のサルに遭遇しました。
いなべ市の彼岸花とソバ?

動物注意の看板は出ていましたが、まさか野生のサルに遭遇するとは思いませんでした。
でも近付くと危険なので遠くから眺めてましたが、20匹くらいのサルの集団でした。

そしてはじめのめがね橋付近の陸橋まで戻り、三岐鉄道を撮り鉄。
午前にはたくさんいた撮り鉄の人も誰もいませんでした。
いなべ市の彼岸花とソバ?

田んぼには稲刈り後の干し草を丸めたものがあり、いい景色になってました。
いなべ市の彼岸花とソバ?

いなべ市の彼岸花は自生しているものばかりを見てまわりましたが、どこもきれいに咲いていて楽しむことができました。
来月は東員町や菰野町のコスモスを見に来る予定ですが、丹生川駅近くのソバ畑やいなべ総合病院近くの赤ソバも見に来れたらと思います。

走行距離:41.9km
Mie 13:27 comments(2)
秋の三岐鉄道沿線ポタリング!
最近、自転車の範囲を広げつつある三重県。
今回は昨年に引き続き秋の三岐鉄道沿線ポタに行ってきました。
三岐鉄道を見に来るのは昨年の彼岸花につづいて2回目、昨年は彼岸花よりも「撮り鉄」モードでしたが、今年もなんだかんだで列車の写真が増えてました。

朝から自転車を車に積んで東員駅に向かい、車をとめていざ出発。
三岐鉄道北勢線東員駅西側にあるコスモス畑へ。
三岐鉄道沿線ポタリング?

3連休中日ですが、午前中でも人はあまりいませんでした。
三岐鉄道沿線ポタリング?

今日も風が強く、なかなか接写での撮影は難しかったですが、何種類かのコスモスが植えられています。
三岐鉄道の黄色い電車とコスモスのセット。
三岐鉄道沿線ポタリング?

はじめは東員町のコスモスと、お隣の菰野町(こものちょう)のコスモス畑を家から自走で見に行く予定でしたが、台風前で強風に煽られたコスモスを撮るのも難しいので三岐線沿線をポタリングすることにしました。

まずは北勢線を西に2駅、楚原(そはら)駅へ。
以前訪れたメガネ橋あたりの彼岸花の見頃が8日の時点でラストと聞いていたので見に行きましたが、今日は想像通り、ほぼ枯れていました。

なのでさらに西隣の麻生田(おうだ)駅へ。
駅近くの工場横にクリのイガを発見。
三岐鉄道沿線ポタリング?

麻生田駅・員弁川を抜けまったり走り、先ほどの楚原駅方面に戻りつつ、次は南側を走る三岐鉄道三岐線方向へ。
こちらは終わりかけの彼岸花に、後ろには三岐線の貨物鉄道。
三岐鉄道沿線ポタリング?

途中、彼岸花が数輪ですがチラホラ。
今年はどこも開花が早かったのか、残っているのは数輪。
蜜を集めるアゲハチョウもいました。
三岐鉄道沿線ポタリング?

ここから神社の祭りや柿の木、稲刈りが終わった田んぼを眺めつつ三岐線丹生川(にゅうがわ)駅へ。
写真はうまく撮れませんでしたが、丹生川駅には貨物鉄道博物館があります。
蒸気機関車が常時展示してあり、先日は開館10周年ということでイベントが行われていたそうです。
普段は第一日曜日のみ開館しているそうです。

三岐線沿線に走っての伊勢治田(いせはった)駅へ。
途中の景色はとってものどか。
三岐鉄道沿線ポタリング?

到着した伊勢治田駅は、ドラマやCMの撮影に使われそうなレトロな駅、静かで好きです。
三岐鉄道沿線ポタリング?

坂のアップダウンと強風に立ち向かいながら、思いつきで三岐線の終点、西藤原駅まで行きました。
西藤原駅は駅舎が蒸気機関車を模したデザインになっていました。
三岐鉄道沿線ポタリング?

ここには、小さい子が乗れる鉄道模型があったり蒸気機関車が展示してあります。
3連休とあって、たくさんの家族で賑わっていました。

西藤原駅で折り返し、坂を下っていくと、道沿いの小さな神社で桜を発見。
三岐鉄道沿線ポタリング?

最近の寒暖の差からの小春日和の暖かさで芽が出たのか、いくつも咲いていました。
去年は名古屋の栄でもこの時季に咲いてましたね。
三岐鉄道沿線ポタリング?

そして伊勢治田駅〜丹生川駅間の青川へ戻り、電車を撮って、丹生川駅へ。
白い車両でした。
三岐鉄道沿線ポタリング?

三岐線は上り下りとも1時間に各1〜2本ほどのローカル線なので、はじめはこのシャッターチャンスを逃しましたが、早めに戻って待機して撮影。

それから最後に丹生川駅前のソバ畑へ。
貨物鉄道館にある引き込み線とソバ畑。
三岐鉄道沿線ポタリング?

ソバの白い花もピークを過ぎていましたが、沿線に何か所か畑があったので、来年は彼岸花とセットで見に来ようと思います。

最後にちょこんと黄色い車両も。
三岐鉄道沿線ポタリング?

三岐線は、自転車をそのまま電車の車内に持ち込めるサイクルトレイン(サイクルパス)を行っているので、来年は四日市市にある三岐線大矢地駅からサイクルトレインを利用しても面白そうです。

走行距離:50.9km
Mie 11:45 comments(2)
鈴鹿バルーンフェスティバルと市内ポタ!
今年も三重県鈴鹿市で行われた鈴鹿バルーンフェスティバルへ行ってきました。
仕事で休みがとれるかわかりませんでしたが、ちょうど14日が休みということで出発。
鈴鹿までの自転車での自走はちょっと遠いので、車に積んで行きました。

バルーンフェスティバルの開催は朝6時からですが、
鈴鹿川河川敷会場では朝4時には駐車場前に10台ほどいました。
朝6時前の開園に続々と車が入ってきて、広い駐車場も車だらけ。

熱気球は風に左右されやすいため、風の穏やかな早朝や夕方に飛行するため朝6時スタート。
アナウンスとともに朝6時に始まり、熱気球に熱が送られます。
手前がホンダの「ASIMO(アシモ)」、奥が鈴鹿市の「ベルディ2」です。
鈴鹿バルーンフェス

気球はわずかな風でも離陸に左右されますが、ほぼ無風の今朝は順調に熱が送られ気球の完成。
鈴鹿バルーンフェス?

可愛い姿は子どもに人気。
鈴鹿バルーンフェス?

河川敷会場は競技飛行の中継ポイントですが、この2基だけはここから離陸しどこかへ…。
鈴鹿バルーンフェス?

ASIMOの離陸から間もなく、反対側の空からは鈴鹿サーキット会場から離陸した気球が河川敷会場に到着。
はじめのイベントは競技飛行で、河川敷会場のポイント内にマーカーを投げ、それでポイントを競います。

1番に来たのは、やずやの「にゃん吉」。
この気球のパイロットはいろんな大会でも優勝しているそう。
鈴鹿バルーンフェス?

つづいてカラフルな気球が続々、こちらは「茜空」
鈴鹿バルーンフェス?

気球のくるほうを見ると、どんどんこの会場に向かっています。
鈴鹿バルーンフェス?

こちらはTOTOの「KAVANAGH RACER」
鈴鹿バルーンフェス?

もう1つ、ホンダの「ホンダしろくま」
鈴鹿バルーンフェス?

マーカーを投げると西のほうへ去って行きました…。
鈴鹿バルーンフェス?

風に流され、うまくマーカーがポイント付近に届かなかったり、
トラブルで川の向こう岸に着陸してしまったものなど、見ていておもしろかったです。

このあと、気球に体験乗車できる係留飛行や熱気球教室を行ってましたが、
台風が近いづいている影響で風が強まり午後の競技飛行だけでなく、15・16日の予定も全部中止となってしまいました。

おととしは、中日の夜に鈴鹿サーキットで行われたバルーンイリュージョンがとてもきれいでしたが、
来年に期待。

そして前回と同じように、鈴鹿市内の名所をドライブがてら訪問。
ようやく自転車をおろし、椿大神社(つばきおおかみやしろ)へ。
椿大神社

2度目の訪問ですが、パワースポットブームでも有名になりましたね。
厳かな雰囲気の中、パワーをもらってきました。

道中、彼岸花が咲き始めていたり、お茶畑がありまったり。

そしてこちらはドライブで、長太(なご)の大楠。
長太の大楠

樹齢1000年以上の大楠も変わらず大きくて、緑も茂っていました。
9月末にはライトアップをしているそうです。

それから帰路に着きながらも鈴鹿港や四日市港をブラブラ。
また四日市へ自走に行きたいです、そしたら鈴鹿へも自走できるかな。

三重県へは四日市、鈴鹿、いなべ市の彼岸花へ行ったことがありますが、
またどこか行きたいです。

走行距離:26.4km
Mie 18:03 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS