絶景の鈴鹿の森しだれ梅園ツーリング!

  • 2020.02.27 Thursday
  • 18:21

梅の開花もあっという間にあちこちで咲きピークを迎えています。

今回は鈴鹿市の鈴鹿の森庭園のしだれ梅を見に行ってきました。

 

昨年初めて自走で現地まで行き、しだれ梅を楽しみましたが、今回も同様に自走で行ってきました。

前回同様、熱田神宮あたりからひたすら1号線を走り鈴鹿市へ向かいます。

3時間半ほどかけて鈴鹿の森庭園に到着すると駐車場待ちの車はないものの、多くの人で賑わっていました。

入場料は開花具合によって500〜1,700円とまちまちで、この日は見頃の期間で1,700円でした。

 

入ってすぐ、まずは見晴らし台に上がります。

見晴らし台は少し高い位置になっていて、しだれ梅と御在所岳(ございしょだけ)などの山々との共演が見られます。

今年は暖冬の影響か雪もほとんど見られませんでした。

鈴鹿の森庭園のしだれ梅

 

「鈴鹿の森庭園」は赤塚植物園グループという会社が運営している研究栽培農園で、

日本全国から集められた世界最大級のしだれ梅が何本も植わっているそうです。

 

園内のしだれ桜はどこも満開で、風はややあるものの青空のもとあちこちにカメラを向けました。

鈴鹿の森庭園のしだれ梅

 

前回の名古屋市農業センターよりも大きな木が多く、下から見上げるしだれ梅は梅のシャワーも上手く撮れました。

しだれ梅の品種の1つ呉服枝垂(くれはしだれ)は、濃いピンクの花が青空に映えますね。

鈴鹿の森庭園のしだれ梅

 

少し屈んだところから見るしだれ梅も絶景ですね。

鈴鹿の森庭園のしだれ梅

 

一旦、入口のほうへ戻り、日本最古とも言われている呉服枝垂の2本「天の龍」「地の龍」を。

鈴鹿の森庭園のしだれ梅

 

鈴鹿の森庭園のしだれ梅

 

園内にはメジロもちらほらですが見ることが出来ました。

他のかたもメジロを狙って、木の周りには多くのかたがカメラを構え集まってきていました。

鈴鹿の森庭園のしだれ梅

 

鈴鹿の森庭園のしだれ梅

 

こちらは地を這う龍のような姿から「臥龍梅(がりゅうばい)」という名前が付いています。

鈴鹿の森庭園のしだれ梅

 

ぶらぶらしながらカメラをいじって雰囲気を変えて撮ってみた1枚。

鈴鹿の森庭園のしだれ梅

 

園内奥にはしだれ梅以外の梅や河津桜もちらほらあります。

鈴鹿の森庭園のしだれ梅

 

鈴鹿の森庭園のしだれ梅

 

全体としては見頃はピークですが、散り始めもきれいです。

また、夜はライトアップも行っているので、今回は見れませんでしたが、見てみたいです。

鈴鹿の森庭園のしだれ梅

 

今年のしだれ梅の見頃は終わってしまいましたが、来年もまた行きたい場所です。

梅もしだれ梅も見に行きたいところがまだまだ多くありますが、またどこか見に行きたいと思います。

 

走行距離:124.1km

広大なコスモス畑、北勢コスモスライド!

  • 2019.11.08 Friday
  • 15:03

前日の岐阜県西濃地方のコスモス畑巡りに続いて、翌日もコスモス畑巡りをしてきました。
今回は三重県北勢エリアのコスモス畑に行ってきました。
場所は三重県東員町と菰野町の2か所で、どちらも広大なコスモス畑があります。

この日は午前はバタバタしており、車に自転車を乗せ東員町まで行き、現地では自転車で走りました。
東員町のコスモス畑は、毎年、三岐線東員駅周辺の田んぼでコスモスを植えています。
今年は東員駅南の総合文化センター横で開催されています。
北勢コスモスライド

今年は住宅横なのであまり景観も期待していませんでしたが、四方のうち南側と東側が住宅に面していても
気にならないぐらい広くコスモスを楽しめました。
広さ本数は不明ですが、200万本ほどはあるのではないでしょうか。
北勢コスモスライド

先の台風の影響はとんど見られなかったです。
北勢コスモスライド

白い花からピンク、濃いピンクのどれもが青空に映えていました。
北勢コスモスライド

ミツバチもあちこちに。
北勢コスモスライド

東員町のコスモス畑は毎年東員駅近辺で開催されていることで、三岐線の電車と一緒に撮るのも楽しみの1つです。
単線の電車は東員駅で入れ違うのでゆっくり走りますが、今回は家を出たのが遅く、コスモス畑での滞在時間が短いため
1回だけしかチャンスがなかったので、上手く撮れませんでした。
北勢コスモスライド

東員町のコスモスはまだきれいなので、天気によっては10月下旬までは楽しめそうです。
北勢コスモスライド

東員町のコスモスを見てからは、少し離れたところにある菰野町のコスモス畑へ。
菰野町でも毎年、田光(たびか)地区にコスモス畑が設けられています。
田光地区のコスモス畑も広さや本数は不明ですが、多くのコスモスが植わっています。
北勢コスモスライド

今年は八風中学校南のJAライスセンターからさらに農道を南に進んだところにあります。
田光地区のコスモス畑は訪れた16日には全体が台風の影響を受けて倒れ掛かって見頃のピークは過ぎていました。
咲く花1つ1つはきれいですが、倒れてしまったのがもったいないですね。
北勢コスモスライド

北勢コスモスライド

ひまわりも毎年コスモスと一緒に植えられています。
2つを上手く撮れないか探していましたが、背丈に差があり難しかったです。
北勢コスモスライド

北勢コスモスライド

田光のコスモス畑の見所の1つでもある黄色いコスモス「イエローガーデン」です。
キバナコスモスよりも薄い柔らかい色がいいですね。

北勢コスモスライド

北勢コスモスライド

あれこれ写真を撮っていたら日も傾いてきたので、雰囲気を変えて逆光で。
北勢コスモスライド

コスモスまつりが開かれる週末には花は寂しくなっていそうです。
訪れるかたは早めに訪れるのをおすすめします。
北勢公園南側にある小島地区のコスモス畑も大きいですが、そこはまだ5分咲きほどだったので、
これから訪れるかたはそちらをおすすめします。

コスモス畑もまだ行ったことがない場所や行きたい場所があるので出かけれたらと思います。
山のほうでは紅葉も進んでいるので情報も集めたいですね。

走行距離:24.3km

赤白黄色、いなべ市で花めぐりツーリング!

  • 2019.10.18 Friday
  • 15:04

9月末の記事です。
少し遅れましたが、ソバの花などお出かけの参考になればと記事をUPします。

9月末でも台風15号の影響で、各地被害に見舞われているようですね、1日でも早い復旧を願っています。
今回は、昨年行けず1年間楽しみにしていたいなべ市の花ツーリングに行ってきました。
秋に入ったもの、いなべ市ではひまわりや彼岸花、ソバの花など色とりどり咲いています。

いつもなら現地まで車に自転車を積んで向かっていますが、今年は名古屋から鈴鹿まで自転車の自走で出かけたこともあり、
伊勢大橋を渡った途中までは同じルートで出かけてきました。
いなべ花ツーリング

桑名市からは通勤ラッシュを横目に、町中の急勾配の坂を越えていなべ市に向かいますが、まずは東員町のコスモス畑へ寄り道。
写真はありませんが、今年は町立図書館の西でコスモス畑が開催されていました。
事前の情報通り、まだちらほら咲いているだけだったので、また再訪予定を立てたいです。

三岐鉄道北勢線の東員駅から西に、つぎの大泉駅前には桜並木の下に彼岸花が咲くスポットがあります。
以前、迷子になりつつ通りかかったときに見つけた場所です。
今年は気温が高い日がつづき、彼岸花の開花が遅れていますが、ここでもまだ半分も咲いていないぐらいでした。
いなべ花ツーリング

いなべ花ツーリング

離れたところから三岐鉄道の黄色い電車が来たところをちらっと。
いなべ花ツーリング

また少し走って楚原(そはら)駅を越えたところにある、めがね橋前へ。
ここにはコスモスが植えられ、本数は約1ヘクタールに100万本ほどとのことです。
まだ咲き始めたばかりですが、10月中旬には見頃を迎え電車と一緒に写真が撮れるので賑わいそうですね。
ちなみに北勢線には黄色い電車と、ベージュと緑のシックな電車の2種類が走っています。
いなべ花ツーリング

コスモス畑から西に100m、陸橋をくぐったところにひまわり畑があります。
このひまわり畑は、上のコスモス畑同様、いなべ市の「い〜な、ひまわりプロジェクト」で花畑近くの
いなべ総合学園高校の生徒発案のひまわり畑だそうです。
ほぼ毎年、彼岸花を見にこの場所を訪れていますが、今年は台風続きでひまわりの播種が遅れ、この季節の開花になったそうです。
ひまわり畑に着いた9時ごろから青空も見え始め、いい花見日和です。
いなべ花ツーリング

あとでこの田んぼの地主さんとお話しましたが、本数は約40万本で、3年前から始まった取り組みとのことでした。
また今年は生育がいまいちで1つの品種ですが、大小のコスモスになってしまったそうです。
背の低いものは30cmほど、大きいものは120cmほどとばらつきはあるものの、やはり咲いたひまわりはきれいです。
いなべ花ツーリング

訪れた前日に新聞に記事が載っていたとのことで、見に来られる方は多かったです。
いなべ花ツーリング

ひまわりと三岐鉄道の黄色い電車も色が合いますね。
電車はひまわり畑とコスモス畑間が急カーブ区間のため、ゆっくりと走っていくので写真が撮りやすいです。
三岐鉄道北勢線は上下線とも1時間に1本のローカル線なので、逃さないように注意ですね。
いなべ花ツーリング

いなべ花ツーリング

見学中は路上駐車のないよう、係のかたが案内されていました。
車はコスモス畑との間にある護国神社前に数台分と、近くのショッピングセンターの駐車場が開放されているそうです。
見学も花の切り取りも無料で、場所も沿線や藤原岳をバックにしたいい場所なのはいいですね。
ただ、来年の開催が危ぶまれているようなので、マナーも守って見に行きたいですね。

ひまわりを見たあとは西に10分ほど走ったところにある三岐鉄道三岐線とミルクロードの交わるあたりのソバ畑へ。
ソバの花は厩肥のような特異なにおいもありますが、雪が舞ったように広がる一面の白い花のソバ畑はきれいです。
いなべ花ツーリング

いなべ花ツーリング

このあたりも三岐線を走る貨物列車や黄色い電車との写真撮影スポットになっています。
いなべ花ツーリング

丹生川駅にある貨物鉄道博物館奥にあるソバ畑から、青川を渡る電車を。
ここでは何年か前から見に来ている1番好きな場所ですが、ソバの花はまだ満開前だったのが残念ですね。
いなべ花ツーリング

100mほど北の畑からも定番のソバの花と電車をパチリ。
いなべ花ツーリング

いなべ花ツーリング
 

帰りは写真は多くなるので載せるのをやめますが、

多度大社に参拝して多度峡のハイキングコースの一部を歩いたり、

木曽三川公園に寄ってコスモスの開花状況を見て帰りました。

木曽三川公園には毎年コスモス祭りで珍しいコスモスの品種「シーシェル」などが植えられますが、

今年の天候による生育不良か、ほぼ見頃でも元気がないようにみえました。


いなべ市まで走り、色々な季節の花を楽しむことが出来ました。

彼岸花は今年は10月に入ってからが見頃のところが多くなるのか、また見に出かけたいです。

 


走行距離:112.5km

久しぶりのDNFと、ピンクに染まる絶景の梅園!

  • 2019.04.07 Sunday
  • 09:40

前回の鈴鹿市に続き、今回もしだれ梅を見に行ってきました。
訪れたのは3月中旬で、梅の絶景スポットとして人気のいなべ市農業公園の梅を見てきました。

はじめは自走してみようと早朝から出かけたものの、木曽三川公園を越えたところでパンクし、
持っていたパンク修理キットで直したものの、多度町で再度パンクしてしまい、
地元のかたに声をかけていただきながらホームセンターでパンク修理キットを購入し、その日は帰りました。

その数日後、午後に予定があったので今回は車で行ってきました。
朝8時過ぎに着いたときには少ないながらも訪れるかたはいらっしゃいました。
まずは見晴らし台からメインの梅苑の全景です。
いなべ市農業公園

メインの梅苑におりると多くのしだれ梅は満開で、少し散ったものもりましたが見頃でした。
38haの園内には100種、約4,500本の梅の木が植わっているそうで、東海エリアでは最大級だそうです。
いなべ市農業公園

前日も雨が降っていたので、散っていないか心配していましたが、まだ満開前のものもあり、あちこちにカメラを向けていました。
いなべ市農業公園

梅の木1本1本は何十年も育った木だとは思いますが、前回の「鈴鹿の森庭園」ほどのボリュームはないものの
歩道から見上げてもトンネルのようになっていて、梅に包まれるような感じです。
いなべ市農業公園

1つの木から白とピンクの花が出ていてきれいでした。
いなべ市農業公園

気付けば木々の合間から縫って見るような景色ばかり写真に撮っていました。
いなべ市農業公園

上の東屋の写った写真にもありますが、以前切られていたサンシュユの木が今年は少し大きくなり、梅とともに見ごろになっていました。
薄い白やピンク、濃いピンクの梅に黄色い花があるとアクセントになりますね。
いなべ市農業公園

下から見上げるのもきれいですが、生憎の曇り空です。
いなべ市農業公園

いなべ市農業公園

東屋横の水路は、人気の場所なのか混雑していました。
空いたときに撮ってみましたが、みなさん水に反射したピンク色を狙っているんでしょうか。
いなべ市農業公園

そしてもう1度見晴らし台に上がります。
メインの梅園を切り取って見ると白から濃いピンクまでのパッチワークです。
写真真ん中に小さくサンシュユの木の黄色い花が写っています。
白やピンクだけでもきれいですが、個人的には黄色のアクセントが少しあったほうが好きですね。
いなべ市農業公園

梅苑から隣の大梅林苑へ。
こちらにも広大な敷地内に梅の木が多くあります。
大梅林苑で見始めたときから雨がポツポツ降っていたのがみぞれ、まさかの雪に変わっていきました。
いなべ市農業公園

大梅林苑の梅もきれいに咲いていたものの、あまりの寒さにさっと見て帰ることにしました。
帰りには車が多く梅苑に向かって走っていたので、行かれる方は朝8時頃がいいと思います。

今回は自転車では行けませんでしたが、きれいな梅苑を楽しむことが出来ました。
早いところでは桜の開花情報もあるので、何か所か見にまわりたいと思います。

絶景のしだれ梅ツーリング その2!

  • 2019.04.05 Friday
  • 08:06

鈴鹿の森庭園のしだれ梅を見たあとは、同じ鈴鹿市内にある菅原神社へ向かいます。
走っているときには茶畑もあり、煎ったお茶の匂いも漂う中を抜けていきます。

菅原神社のしだれ梅

走って間もなく、菅原神社に到着です。
菅原神社のしだれ梅

菅原神社には境内に約350本のしだれ梅が植わっているそうです。
入場料はないですが、協力金として大人100円となっています。
菅原神社のしだれ梅

菅原神社のしだれ梅は神社の氏子や参拝者から寄贈され増えているそうで、ほかの場所に比べてもまだ若い木が多いです。
それでも梅園はきれいに整備されており、通路の両側にはしだれ梅が並んで咲いています。
菅原神社のしだれ梅

菅原神社の特徴か、白や薄いピンクのしだれ梅だけでなく、紅梅のしだれ梅が多くありました。
紅梅を多く植える場所はあまりないので珍しいかもしれませんね。
菅原神社のしだれ梅

着いたのが15時前で遅かったのもあり、訪れるかたはまばらでした。
貸し切り気分でゆっくり見てまわれましたが、コンデジの充電も少なく、気付けばメモリもいっぱいになっていました。
菅原神社のしだれ梅

菅原神社のしだれ梅

若い木が多いので、横に伸びた枝はあまり枝垂れた感じが出ませんが、見てまわるだけでも楽しめます。
菅原神社のしだれ梅

菅原神社のしだれ梅

参道を挟んだところにも少しだけしだれ梅が植わっていましたが、こちらはまだ少なく、
咲いている梅もあまりなかったので寂しかったです。
菅原神社のしだれ梅

今回は久しぶりの鈴鹿市の訪問と、楽しみにしていた鈴鹿の森庭園も訪れることができ楽しめました。
次回は時間がなく訪れることができなかった椿大神社にも行きたいです。

走行距離:132.8km

絶景のしだれ梅園ツーリング その1!

  • 2019.04.04 Thursday
  • 21:26


3月に入ると、あっという間にしだれ梅が咲き始め、ひな祭りもいつの間にか終わっていました。
今回は以前から行きたいと思っていた鈴鹿の森庭園のしだれ梅を見に行ってきました。

今までは実家から四日市市までは走ったことがありますが、今回はそれを越えて鈴鹿市まで自走しました。
家からは向かい風の中、ほぼずっと西へ真っすぐに走って1号線を走りました。
途中の尾張大橋は好きな橋の1つです。
鈴鹿の森庭園のしだれ梅

尾張大橋を越えて、三重県に入ります。
ずっと真っすぐ走っていたら曲がる場所を通り越してしまい、戻って椿大神社の手前にある「鈴鹿の森庭園」に到着です。
鈴鹿の森庭園はしだれ梅の開花時期のみにオープンする、2014年にできた新しいスポットです。
梅の開花具合によって入場料も500円〜1500円と変動します。

園内は呉服枝垂(くれはしだれ)という品種を中心に約200本の梅と一部河津桜があるそうです。
入場してすぐ、下の「天の龍」「地の龍」と名付けられた日本最古とも言われるしだれ梅の名木が出迎えてくれます。
鈴鹿の森庭園のしだれ梅

鈴鹿の森庭園のしだれ梅

入ってすぐに見どころでもある少し高台になった見晴らし台から見るしだれ梅も素敵です。
鈴鹿の森庭園のすぐ西側には御在所岳などがありますが、今年は温暖な冬のため山には雪がありませんが画になる景色です。
鈴鹿の森庭園のしだれ梅

この日は立っているだけでも押し返されそうなほど強い風が吹き、晴れたり曇ったりで時折みぞれも降っていました。
寒さに震え、太陽を待ちながらもこの絶景に見惚れていました。
鈴鹿の森庭園のしだれ梅

大きな木は高さ6m、樹齢は100年以上前のものもあるそうです。
鈴鹿の森庭園は「赤塚植物園グループ」という会社が運営しているそうで、
”日本の伝統園芸文化のひとつであるしだれ梅の「仕立て技術」の存続と普及を目的とする研究栽培農園”とあり、樹形もきれいな木々が多いです。
訪れたときは園内は見頃のピークで、最近の風雨で少し散ったものもありました。
鈴鹿の森庭園のしだれ梅

鈴鹿の森庭園のしだれ梅

前半に見どころをまわってしまいましたが、残りも見てまわります。
鈴鹿の森庭園のしだれ梅

青空もうっすらありましたが、カメラを向けると白飛びしてしまいました。
鈴鹿の森庭園のしだれ梅

鈴鹿の森庭園のしだれ梅

屈んで見るしだれ梅もきれいですね。
鈴鹿の森庭園のしだれ梅

風に花びらが舞っているところもありました。
それを狙っていたのか、大きなカメラを構えたかたが多くいらっしゃいました。
鈴鹿の森庭園のしだれ梅

少し経てばまた晴れてきたので園内をぐるぐる見てまわります。
それほど大きい園内ではないですが、入場料以上の見応えがあります。
鈴鹿の森庭園のしだれ梅

夜はライトアップもあるので、ライトアップも見に来たいです。
鈴鹿の森庭園のしだれ梅

鈴鹿の森庭園の今年の見頃は終わってしまいましたが、また機会があれば来年も見に行きたいと思います。
行きたかった場所でもありますが、60kmほど走って見に来た甲斐があり満喫できました。
このあとはもう1箇所、気になる場所のしだれ梅を見に行ってきました。

その2へつづく。

いなべでコスモスと花めぐりポタ!

  • 2018.10.20 Saturday
  • 14:30

10月に入っても台風が訪れたり、雨続きでしたが、ようやく自転車で出かけることが出来ました。
今回はコスモスの開花の情報に2か所、東員町と菰野町のコスモスを見に行ってきました。

はじめは菰野町のコスモス畑が先に見頃との情報だったので菰野町とヒルクライムを予定していましたが
東員町のコスモスの開花情報がSNSに挙がりはじめていたので、東員町のコスモス畑から自転車で走りました。

東員町のコスモス畑は、今年は三岐鉄道北勢線東員駅の南西、消防署南にあり、畑8枚に約200万本が咲きます。
訪れたときは5〜6分咲きほどで天気は曇っていたものの、畑いっぱいに咲くコスモスはきれいです。
晴れていればコスモス畑の西、下の写真の奥に藤原岳などの山が見えます。
畦道(あぜみち)に入って見てまわります。
東員町のコスモス

コスモスはセンセーションという品種で、1つ1つ大きな花を咲かせています。
今年は台風や雨続きで生育が悪いようで、花びらも傷んでいるものもちらほらありました。
東員町のコスモス

東員町では、毎年東員駅近くの田んぼでコスモスが植えられています。
コスモス畑からは線路までは少し離れていますが、三岐鉄道の黄色い列車と一緒に撮ることが出来るのも人気の1つですね。
電車は上下線でも30分に1本程度なので、踏切の音が聞こえ咄嗟にカメラを構えましたが、うまくピントが合いませんでした。
東員町のコスモス

東員町のコスモス

東員町のコスモス畑ではほぼ貸し切りで楽しめましたが、
夕方から雨の予報が出ていたので30分ほど見てまわり、次の菰野町へ自転車で走ります。
アップダウンのあるミルクロードを抜けて、菰野町の朝上(あさかみ)小学校前に行くと
菰野町田光(たびか)のコスモス畑があります。

田光地区でも、毎年場所を変えながらコスモス畑が広がります。
菰野町のHPでも広さや植わっている本数が載っていませんが、150〜200万本ほどでしょうか。
うしろにはもうすぐ紅葉が見頃となる御在所岳がありますが、雲が広がってあまり見えませんでした。
菰野町のコスモス

東員町のコスモス畑に比べ、ピコティやイエローガーデンいう品種のものは半分ほど倒れたものがありました。
咲いている花も1つ1つは大きく、風に揺れながらもきれいに咲いていました。
菰野町のコスモス

菰野町のコスモス

そして菰野町田光地区のコスモス畑の見所の1つの黄色いコスモスのイエローガーデン。
カメラでズームして撮りましたが、多くの花は台風の影響か傾いているものが多く、花も少し傷んでいました。
この品種は田光地区以外ではあまり見かけないので、この花をあっちからこっちから撮って回りました。
菰野町のコスモス

菰野町のコスモス

この日は田光のコスモスは通りがかりに車から見て行かれるかたはいらっしゃいましたが、貸し切りで見てまわれました。
コスモス畑の中には入れませんが、畦道から間近で見ることができ、少しだけ高低差もあるので
撮り方によっては、コスモスの中に入ったような写真も撮れます。
菰野町のコスモス

ちなみに、田光のコスモス畑や、菰野町観光協会のコスモス畑の案内に載っていた地図にあるひまわり畑のひまわりは
訪れた10月11日時点では枯れていました。

田光地区にはほかにも小〜中くらいのコスモス畑があり、写真はないですが行ってみました。
菰野町のHPに載っているので、時間のあるかたは一緒にまわっても面白いかもしれませんね。

東員町に戻りながら、またミルクロードを北上し三岐鉄道三岐線の丹生川駅へ。
今年は天候が悪かったり、予定が合わなかったりでいなべ方面に彼岸花やソバの花を見に来れなかったので
期待はせずに寄ってみることにしました。

いなべ市には多くの畑にソバが植わり、秋になると白い花を咲かせあちこちで見ることができます。
10月3日には中日新聞の地方版に「見頃」と記事があり、そこから台風を挟んで1週間経っていましたが
全体的には萎えているものが多いものの遅れて咲いたのか、一部の畑のソバの花はきれいでした。
いなべ市のソバ畑

いつもの位置から、ソバ畑と三岐鉄道の黄色い列車と貨物列車。
見頃過ぎでソバの花の色味やボリュームには欠けますが、このあたりは静かで落ち着きます。
いなべ市のソバ畑

いなべ市のソバ畑

東員町も菰野町も、この週末に見頃を迎え、来週いっぱいはまだ楽しめると思います。
各地でコスモスが見頃となっているので、またいろんなところに出かけたいと思います。

走行距離:52.8km

菰野町田光の黄色いコスモス!

  • 2017.10.22 Sunday
  • 21:10

だいぶ時間が空いてしまいましたが、今月13日に菰野町田光のコスモス畑へ行ってきました。
この日は雨が降り始める前だったので、朝7時ごろからコスモスを観賞。
​雨予報だったので訪れるかたはほとんどおらず、貸し切り状態で楽しめました。


菰野町では毎年場所を変えながら町内各地でコスモス畑が開催されています。
​メインの田光(たびか)地区のコスモス畑は、今年はJAライスセンター南東で田んぼ15枚ほどにコスモスが植わってます。

まずはコスモス畑の東側から。
​写真では全体は入りませんでしたが、約3.5haにコスモスがたくさん植わっています。
菰野町田光のコスモス畑

大きな花びらの品種センセーションはどれも見頃でした。
菰野町田光のコスモス畑

後ろの山々とも。
菰野町田光のコスモス畑

​コスモスの花をじっと見てみると、花粉が星の形みたいですね。
​今までも何度もコスモスを見ていましたが、全然気づきませんでした。
菰野町田光のコスモス畑

畑には咲き残ったひまわりもありました。
​昨年もコスモスの間にひまわりが植わっていましたが、

毎年コスモス畑の前にはひまわり畑も同じ場開催されているのでしょうか。

ほかの地区にはひまわり畑もあるので、夏にも訪れてみたいですね。
菰野町田光のコスモス畑

 

そして菰野町のコスモス畑の特徴でもある黄色いコスモスの品種、イエローキャンパス。

コスモス畑に着いたときにもこの一角が目立っていました。

菰野町田光のコスモス畑

 

キバナコスモスとは違う淡い黄色がきれいですね。

色が違うだけで、全然違う花を見に来たように感じます。

菰野町田光のコスモス畑

 

イエローキャンパスを植えるコスモス畑は増えてきましたが、ここまで多く植わっている場所は珍しいですね。

菰野町のコスモス畑では、ここ何年も広い区画に植わっているので、見に来れると嬉しいです。

 

ちなみに大小いくつかある菰野町のコスモス畑でも、イエローキャンパスが植わっているのは田光地区だけです。

菰野町田光のコスモス畑

 

遠目では分かりませんでしたが、近づくと花が萎えているものが多かったです。

この長雨と台風が明けてから見に行かれる方はあまり期待できないと思います。


菰野町田光のコスモス畑

​イエローキャンパスの横の畑に植わっていたコスモス、ピコティは見頃過ぎでした。
菰野町田光のコスモス畑

​時折、遠くの雨が風に乗ってポツポツと降っていたので、あちこち撮ってまわりました。
菰野町田光のコスモス畑

​今回は曇り空の下でのコスモス観賞でしたが、今年も田光地区のイエローキャンパスを見ることが出来てよかったです。
​晴れていたら、町内のコスモス畑を見たり、いなべ町の赤ソバを見に行く予定でしたが、帰路につきました。
菰野町田光のコスモス畑

​コスモスの咲く場所はどこも見頃ですが、風雨に弱いコスモスが、この長雨や台風でどれだけもつか心配です。
​次の休みにもまだコスモスの状態が良ければ、ほかの場所にも出かけたいと思います。

満開のコスモス畑といなべ市花めぐりポタ その2!

  • 2017.09.30 Saturday
  • 17:19

東員町のコスモスを見てからは、自転車を車からおろして隣のいなべ市に向かいます。

走っている途中で桜並木沿いの彼岸花を見つけました。
​畑の横に200mほどの桜並木があり、その周りに彼岸花がいっぱい。
いなべ市花めぐり

畑側にまわると用水路や畦道にたくさんの彼岸花が咲いていました。
訪れるかたは誰もないので、穴場の彼岸花スポットです。
いなべ市花めぐり

​この近辺は何回か走ってますが、この場所に来たのは初めてなので​次回からは恒例になりますね。
いなべ市花めぐり

​彼岸花の群生スポットから再び走って三岐鉄道北勢線楚原(そはら)駅を越し「めがね橋」と「ねじり橋」へ。
この周辺は彼岸花があり、地元のかたが植えた赤白の彼岸花が咲いてます。
写真を撮ろうと思ってもあまりいい写真が撮れず。
​下の写真奥に写るのが「めがね橋」です。
いなべ市花めぐり

​県道421号線を挟んだところは北勢線でも多くのかたが写真を撮っている場所。
​彼岸花の時季には毎回来ていますが、今年も多くの彼岸花が沿線に咲いていました。
いなべ市花めぐり

電車も入れて写真を撮ろうと思いましたが、次の電車までは30分近く空いてしまうのでそのまま移動します。
いなべ市花めぐり

北勢線から南西に向かい、三岐鉄道三岐線へ。
​こちらも沿線に彼岸花が多く植わっていて、貨物列車の通る三岐線にもカメラを構えたかたが多くいました。
いなべ市花めぐり

​そしていつもの丹生川駅近くにあるソバ畑。
奥に青川の鉄橋を渡る鉄道がちょっとだけ写ります。
いなべ市花めぐり

​ソバの花の匂いは分かりませんでしたが、小さな白い花は可愛いですね。
いなべ市花めぐり

いなべ市花めぐり

​いなべ市には大小のソバ畑が多くあり、今回も何箇所かまわろうと思っていましたが、
​夕方には仕事だったので今回は丹生川駅近辺だけで電車を待ちながらまったり。
いなべ市花めぐり

​15分に1本ほど、普通列車と貨物列車が走るので、電車を待ちながら地元のかたと話して情報交換。
​電車が来てはカメラを構えて、と1時間ほどここで過ごしました。
いなべ市花めぐり

​青川の鉄橋を走る貨物列車の写真が有名ですが、うまく撮れず。
走る電車をカメラで追いかけた写真ばかりになりました。
いなべ市花めぐり

​そして15時には帰路につきながらソバ畑を見てまわりました。
​彼岸花と稲、ソバの花の3段がきれいです。
いなべ市花めぐり

​今回は時間がありませんでしたが、次回はいなべのソバを食べて帰りたいですね。
いなべ市花めぐり

今回は東員町でコスモス、いなべ市で彼岸花とソバの花を楽しむことが出来ました。
​まだ訪れたいところは多くありますが、来月からはコスモスを楽しみに走りたいと思います。

​走行距離:28.7km
 

満開のコスモス畑といなべ市花めぐりポタ その1!

  • 2017.09.30 Saturday
  • 13:15

ここ数年恒例となっている彼岸花とソバの花を見にいなべ市に行きましたが、

その前にコスモスが満開との情報があったので、東員町のコスモス畑に行ってきました。

いなべ市の彼岸花とソバ畑は次の記事にUPします。

 

出かけたのは先日25日で、まずは車に自転車を積んで東員町へ向かいます。

場所は三岐線東員駅の南側で、畑6面にコスモスが植わっています。
​畑南側から東員駅方面に。

東員町のコスモス畑

朝9時ごろに現地に着きましたが、見に来られる方はまだ少なかったです。
​毎年10月中旬に見頃を迎えますが、今年は半月以上も早く見頃を迎えていました。
​25日時点では8分咲きほどだったので、10月はじめまではきれいなコスモスを観賞できると思います。

藤原岳をバックに。
毎年​、コスモス畑は東員駅周辺の休耕田を場所を変えてコスモスを植えていますが、
三岐鉄道北勢線沿線の南側でコスモス畑が開催されているときは開けた場所なので、山や電車と一緒に見られるのがいいですね。
東員町のコスモス畑

​咲いているコスモスの品種はセンセーションでしょうか。
彼岸花が秋の始まり、コスモスが秋真っ只中、紅葉が晩秋のイメージがあります。
東員町のコスモス畑

​コスモスは漢字で書くと「秋桜」ですが、薄いピンクが秋の桜という文字通りできれいですね。
​白や濃いピンクのものも混じっていてさらにきれいです。
東員町のコスモス畑

​ミツバチを追いかけてましたが、なかなか上手く撮れませんでした。
​もうすぐ蜜集めも終盤で忙しそうですね。
東員町のコスモス畑

​薄いピンクに秋の高い空がきれいです。
東員町のコスモス畑

​コスモス畑には畦道があるのでそこを歩きますが、道は狭く、用水路もあるので足元には注意です。
​コスモスを青空を背景に下から見上げるのが好きで撮りますが、いつも畦道に這いつくばってます。
​この日は風があったのでなかなか上手く撮れませんでした、残念。
東員町のコスモス畑

​三岐線の黄色い車両とコスモスのピンクも合いますね。
東員町のコスモス畑

​東員町駅で電車がしばらく止まっていたり、上下線がすれ違うので、電車と撮るにはいい場所です。
東員町のコスモス畑

​畦道には彼岸花もちらほら。
東員町のコスモス畑

​この日も夕方から出勤だったので、自転車に乗りかえて彼岸花を見に走りました。
​今回はコスモスの情報を早めに集めていて見つけましたが、ほかの場所ではまだ咲き始めなので
また10月に入ってからいろんなところへ見に行こうと思います。

その2へつづく。

 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM