久しぶりのDNFと、ピンクに染まる絶景の梅園!

  • 2019.04.07 Sunday
  • 09:40

前回の鈴鹿市に続き、今回もしだれ梅を見に行ってきました。
訪れたのは3月中旬で、梅の絶景スポットとして人気のいなべ市農業公園の梅を見てきました。

はじめは自走してみようと早朝から出かけたものの、木曽三川公園を越えたところでパンクし、
持っていたパンク修理キットで直したものの、多度町で再度パンクしてしまい、
地元のかたに声をかけていただきながらホームセンターでパンク修理キットを購入し、その日は帰りました。

その数日後、午後に予定があったので今回は車で行ってきました。
朝8時過ぎに着いたときには少ないながらも訪れるかたはいらっしゃいました。
まずは見晴らし台からメインの梅苑の全景です。
いなべ市農業公園

メインの梅苑におりると多くのしだれ梅は満開で、少し散ったものもりましたが見頃でした。
38haの園内には100種、約4,500本の梅の木が植わっているそうで、東海エリアでは最大級だそうです。
いなべ市農業公園

前日も雨が降っていたので、散っていないか心配していましたが、まだ満開前のものもあり、あちこちにカメラを向けていました。
いなべ市農業公園

梅の木1本1本は何十年も育った木だとは思いますが、前回の「鈴鹿の森庭園」ほどのボリュームはないものの
歩道から見上げてもトンネルのようになっていて、梅に包まれるような感じです。
いなべ市農業公園

1つの木から白とピンクの花が出ていてきれいでした。
いなべ市農業公園

気付けば木々の合間から縫って見るような景色ばかり写真に撮っていました。
いなべ市農業公園

上の東屋の写った写真にもありますが、以前切られていたサンシュユの木が今年は少し大きくなり、梅とともに見ごろになっていました。
薄い白やピンク、濃いピンクの梅に黄色い花があるとアクセントになりますね。
いなべ市農業公園

下から見上げるのもきれいですが、生憎の曇り空です。
いなべ市農業公園

いなべ市農業公園

東屋横の水路は、人気の場所なのか混雑していました。
空いたときに撮ってみましたが、みなさん水に反射したピンク色を狙っているんでしょうか。
いなべ市農業公園

そしてもう1度見晴らし台に上がります。
メインの梅園を切り取って見ると白から濃いピンクまでのパッチワークです。
写真真ん中に小さくサンシュユの木の黄色い花が写っています。
白やピンクだけでもきれいですが、個人的には黄色のアクセントが少しあったほうが好きですね。
いなべ市農業公園

梅苑から隣の大梅林苑へ。
こちらにも広大な敷地内に梅の木が多くあります。
大梅林苑で見始めたときから雨がポツポツ降っていたのがみぞれ、まさかの雪に変わっていきました。
いなべ市農業公園

大梅林苑の梅もきれいに咲いていたものの、あまりの寒さにさっと見て帰ることにしました。
帰りには車が多く梅苑に向かって走っていたので、行かれる方は朝8時頃がいいと思います。

今回は自転車では行けませんでしたが、きれいな梅苑を楽しむことが出来ました。
早いところでは桜の開花情報もあるので、何か所か見にまわりたいと思います。

絶景のしだれ梅ツーリング その2!

  • 2019.04.05 Friday
  • 08:06

鈴鹿の森庭園のしだれ梅を見たあとは、同じ鈴鹿市内にある菅原神社へ向かいます。
走っているときには茶畑もあり、煎ったお茶の匂いも漂う中を抜けていきます。

菅原神社のしだれ梅

走って間もなく、菅原神社に到着です。
菅原神社のしだれ梅

菅原神社には境内に約350本のしだれ梅が植わっているそうです。
入場料はないですが、協力金として大人100円となっています。
菅原神社のしだれ梅

菅原神社のしだれ梅は神社の氏子や参拝者から寄贈され増えているそうで、ほかの場所に比べてもまだ若い木が多いです。
それでも梅園はきれいに整備されており、通路の両側にはしだれ梅が並んで咲いています。
菅原神社のしだれ梅

菅原神社の特徴か、白や薄いピンクのしだれ梅だけでなく、紅梅のしだれ梅が多くありました。
紅梅を多く植える場所はあまりないので珍しいかもしれませんね。
菅原神社のしだれ梅

着いたのが15時前で遅かったのもあり、訪れるかたはまばらでした。
貸し切り気分でゆっくり見てまわれましたが、コンデジの充電も少なく、気付けばメモリもいっぱいになっていました。
菅原神社のしだれ梅

菅原神社のしだれ梅

若い木が多いので、横に伸びた枝はあまり枝垂れた感じが出ませんが、見てまわるだけでも楽しめます。
菅原神社のしだれ梅

菅原神社のしだれ梅

参道を挟んだところにも少しだけしだれ梅が植わっていましたが、こちらはまだ少なく、
咲いている梅もあまりなかったので寂しかったです。
菅原神社のしだれ梅

今回は久しぶりの鈴鹿市の訪問と、楽しみにしていた鈴鹿の森庭園も訪れることができ楽しめました。
次回は時間がなく訪れることができなかった椿大神社にも行きたいです。

走行距離:132.8km

絶景のしだれ梅園ツーリング その1!

  • 2019.04.04 Thursday
  • 21:26


3月に入ると、あっという間にしだれ梅が咲き始め、ひな祭りもいつの間にか終わっていました。
今回は以前から行きたいと思っていた鈴鹿の森庭園のしだれ梅を見に行ってきました。

今までは実家から四日市市までは走ったことがありますが、今回はそれを越えて鈴鹿市まで自走しました。
家からは向かい風の中、ほぼずっと西へ真っすぐに走って1号線を走りました。
途中の尾張大橋は好きな橋の1つです。
鈴鹿の森庭園のしだれ梅

尾張大橋を越えて、三重県に入ります。
ずっと真っすぐ走っていたら曲がる場所を通り越してしまい、戻って椿大神社の手前にある「鈴鹿の森庭園」に到着です。
鈴鹿の森庭園はしだれ梅の開花時期のみにオープンする、2014年にできた新しいスポットです。
梅の開花具合によって入場料も500円〜1500円と変動します。

園内は呉服枝垂(くれはしだれ)という品種を中心に約200本の梅と一部河津桜があるそうです。
入場してすぐ、下の「天の龍」「地の龍」と名付けられた日本最古とも言われるしだれ梅の名木が出迎えてくれます。
鈴鹿の森庭園のしだれ梅

鈴鹿の森庭園のしだれ梅

入ってすぐに見どころでもある少し高台になった見晴らし台から見るしだれ梅も素敵です。
鈴鹿の森庭園のすぐ西側には御在所岳などがありますが、今年は温暖な冬のため山には雪がありませんが画になる景色です。
鈴鹿の森庭園のしだれ梅

この日は立っているだけでも押し返されそうなほど強い風が吹き、晴れたり曇ったりで時折みぞれも降っていました。
寒さに震え、太陽を待ちながらもこの絶景に見惚れていました。
鈴鹿の森庭園のしだれ梅

大きな木は高さ6m、樹齢は100年以上前のものもあるそうです。
鈴鹿の森庭園は「赤塚植物園グループ」という会社が運営しているそうで、
”日本の伝統園芸文化のひとつであるしだれ梅の「仕立て技術」の存続と普及を目的とする研究栽培農園”とあり、樹形もきれいな木々が多いです。
訪れたときは園内は見頃のピークで、最近の風雨で少し散ったものもありました。
鈴鹿の森庭園のしだれ梅

鈴鹿の森庭園のしだれ梅

前半に見どころをまわってしまいましたが、残りも見てまわります。
鈴鹿の森庭園のしだれ梅

青空もうっすらありましたが、カメラを向けると白飛びしてしまいました。
鈴鹿の森庭園のしだれ梅

鈴鹿の森庭園のしだれ梅

屈んで見るしだれ梅もきれいですね。
鈴鹿の森庭園のしだれ梅

風に花びらが舞っているところもありました。
それを狙っていたのか、大きなカメラを構えたかたが多くいらっしゃいました。
鈴鹿の森庭園のしだれ梅

少し経てばまた晴れてきたので園内をぐるぐる見てまわります。
それほど大きい園内ではないですが、入場料以上の見応えがあります。
鈴鹿の森庭園のしだれ梅

夜はライトアップもあるので、ライトアップも見に来たいです。
鈴鹿の森庭園のしだれ梅

鈴鹿の森庭園の今年の見頃は終わってしまいましたが、また機会があれば来年も見に行きたいと思います。
行きたかった場所でもありますが、60kmほど走って見に来た甲斐があり満喫できました。
このあとはもう1箇所、気になる場所のしだれ梅を見に行ってきました。

その2へつづく。

いなべでコスモスと花めぐりポタ!

  • 2018.10.20 Saturday
  • 14:30

10月に入っても台風が訪れたり、雨続きでしたが、ようやく自転車で出かけることが出来ました。
今回はコスモスの開花の情報に2か所、東員町と菰野町のコスモスを見に行ってきました。

はじめは菰野町のコスモス畑が先に見頃との情報だったので菰野町とヒルクライムを予定していましたが
東員町のコスモスの開花情報がSNSに挙がりはじめていたので、東員町のコスモス畑から自転車で走りました。

東員町のコスモス畑は、今年は三岐鉄道北勢線東員駅の南西、消防署南にあり、畑8枚に約200万本が咲きます。
訪れたときは5〜6分咲きほどで天気は曇っていたものの、畑いっぱいに咲くコスモスはきれいです。
晴れていればコスモス畑の西、下の写真の奥に藤原岳などの山が見えます。
畦道(あぜみち)に入って見てまわります。
東員町のコスモス

コスモスはセンセーションという品種で、1つ1つ大きな花を咲かせています。
今年は台風や雨続きで生育が悪いようで、花びらも傷んでいるものもちらほらありました。
東員町のコスモス

東員町では、毎年東員駅近くの田んぼでコスモスが植えられています。
コスモス畑からは線路までは少し離れていますが、三岐鉄道の黄色い列車と一緒に撮ることが出来るのも人気の1つですね。
電車は上下線でも30分に1本程度なので、踏切の音が聞こえ咄嗟にカメラを構えましたが、うまくピントが合いませんでした。
東員町のコスモス

東員町のコスモス

東員町のコスモス畑ではほぼ貸し切りで楽しめましたが、
夕方から雨の予報が出ていたので30分ほど見てまわり、次の菰野町へ自転車で走ります。
アップダウンのあるミルクロードを抜けて、菰野町の朝上(あさかみ)小学校前に行くと
菰野町田光(たびか)のコスモス畑があります。

田光地区でも、毎年場所を変えながらコスモス畑が広がります。
菰野町のHPでも広さや植わっている本数が載っていませんが、150〜200万本ほどでしょうか。
うしろにはもうすぐ紅葉が見頃となる御在所岳がありますが、雲が広がってあまり見えませんでした。
菰野町のコスモス

東員町のコスモス畑に比べ、ピコティやイエローガーデンいう品種のものは半分ほど倒れたものがありました。
咲いている花も1つ1つは大きく、風に揺れながらもきれいに咲いていました。
菰野町のコスモス

菰野町のコスモス

そして菰野町田光地区のコスモス畑の見所の1つの黄色いコスモスのイエローガーデン。
カメラでズームして撮りましたが、多くの花は台風の影響か傾いているものが多く、花も少し傷んでいました。
この品種は田光地区以外ではあまり見かけないので、この花をあっちからこっちから撮って回りました。
菰野町のコスモス

菰野町のコスモス

この日は田光のコスモスは通りがかりに車から見て行かれるかたはいらっしゃいましたが、貸し切りで見てまわれました。
コスモス畑の中には入れませんが、畦道から間近で見ることができ、少しだけ高低差もあるので
撮り方によっては、コスモスの中に入ったような写真も撮れます。
菰野町のコスモス

ちなみに、田光のコスモス畑や、菰野町観光協会のコスモス畑の案内に載っていた地図にあるひまわり畑のひまわりは
訪れた10月11日時点では枯れていました。

田光地区にはほかにも小〜中くらいのコスモス畑があり、写真はないですが行ってみました。
菰野町のHPに載っているので、時間のあるかたは一緒にまわっても面白いかもしれませんね。

東員町に戻りながら、またミルクロードを北上し三岐鉄道三岐線の丹生川駅へ。
今年は天候が悪かったり、予定が合わなかったりでいなべ方面に彼岸花やソバの花を見に来れなかったので
期待はせずに寄ってみることにしました。

いなべ市には多くの畑にソバが植わり、秋になると白い花を咲かせあちこちで見ることができます。
10月3日には中日新聞の地方版に「見頃」と記事があり、そこから台風を挟んで1週間経っていましたが
全体的には萎えているものが多いものの遅れて咲いたのか、一部の畑のソバの花はきれいでした。
いなべ市のソバ畑

いつもの位置から、ソバ畑と三岐鉄道の黄色い列車と貨物列車。
見頃過ぎでソバの花の色味やボリュームには欠けますが、このあたりは静かで落ち着きます。
いなべ市のソバ畑

いなべ市のソバ畑

東員町も菰野町も、この週末に見頃を迎え、来週いっぱいはまだ楽しめると思います。
各地でコスモスが見頃となっているので、またいろんなところに出かけたいと思います。

走行距離:52.8km

菰野町田光の黄色いコスモス!

  • 2017.10.22 Sunday
  • 21:10

だいぶ時間が空いてしまいましたが、今月13日に菰野町田光のコスモス畑へ行ってきました。
この日は雨が降り始める前だったので、朝7時ごろからコスモスを観賞。
​雨予報だったので訪れるかたはほとんどおらず、貸し切り状態で楽しめました。


菰野町では毎年場所を変えながら町内各地でコスモス畑が開催されています。
​メインの田光(たびか)地区のコスモス畑は、今年はJAライスセンター南東で田んぼ15枚ほどにコスモスが植わってます。

まずはコスモス畑の東側から。
​写真では全体は入りませんでしたが、約3.5haにコスモスがたくさん植わっています。
菰野町田光のコスモス畑

大きな花びらの品種センセーションはどれも見頃でした。
菰野町田光のコスモス畑

後ろの山々とも。
菰野町田光のコスモス畑

​コスモスの花をじっと見てみると、花粉が星の形みたいですね。
​今までも何度もコスモスを見ていましたが、全然気づきませんでした。
菰野町田光のコスモス畑

畑には咲き残ったひまわりもありました。
​昨年もコスモスの間にひまわりが植わっていましたが、

毎年コスモス畑の前にはひまわり畑も同じ場開催されているのでしょうか。

ほかの地区にはひまわり畑もあるので、夏にも訪れてみたいですね。
菰野町田光のコスモス畑

 

そして菰野町のコスモス畑の特徴でもある黄色いコスモスの品種、イエローキャンパス。

コスモス畑に着いたときにもこの一角が目立っていました。

菰野町田光のコスモス畑

 

キバナコスモスとは違う淡い黄色がきれいですね。

色が違うだけで、全然違う花を見に来たように感じます。

菰野町田光のコスモス畑

 

イエローキャンパスを植えるコスモス畑は増えてきましたが、ここまで多く植わっている場所は珍しいですね。

菰野町のコスモス畑では、ここ何年も広い区画に植わっているので、見に来れると嬉しいです。

 

ちなみに大小いくつかある菰野町のコスモス畑でも、イエローキャンパスが植わっているのは田光地区だけです。

菰野町田光のコスモス畑

 

遠目では分かりませんでしたが、近づくと花が萎えているものが多かったです。

この長雨と台風が明けてから見に行かれる方はあまり期待できないと思います。


菰野町田光のコスモス畑

​イエローキャンパスの横の畑に植わっていたコスモス、ピコティは見頃過ぎでした。
菰野町田光のコスモス畑

​時折、遠くの雨が風に乗ってポツポツと降っていたので、あちこち撮ってまわりました。
菰野町田光のコスモス畑

​今回は曇り空の下でのコスモス観賞でしたが、今年も田光地区のイエローキャンパスを見ることが出来てよかったです。
​晴れていたら、町内のコスモス畑を見たり、いなべ町の赤ソバを見に行く予定でしたが、帰路につきました。
菰野町田光のコスモス畑

​コスモスの咲く場所はどこも見頃ですが、風雨に弱いコスモスが、この長雨や台風でどれだけもつか心配です。
​次の休みにもまだコスモスの状態が良ければ、ほかの場所にも出かけたいと思います。

満開のコスモス畑といなべ市花めぐりポタ その2!

  • 2017.09.30 Saturday
  • 17:19

東員町のコスモスを見てからは、自転車を車からおろして隣のいなべ市に向かいます。

走っている途中で桜並木沿いの彼岸花を見つけました。
​畑の横に200mほどの桜並木があり、その周りに彼岸花がいっぱい。
いなべ市花めぐり

畑側にまわると用水路や畦道にたくさんの彼岸花が咲いていました。
訪れるかたは誰もないので、穴場の彼岸花スポットです。
いなべ市花めぐり

​この近辺は何回か走ってますが、この場所に来たのは初めてなので​次回からは恒例になりますね。
いなべ市花めぐり

​彼岸花の群生スポットから再び走って三岐鉄道北勢線楚原(そはら)駅を越し「めがね橋」と「ねじり橋」へ。
この周辺は彼岸花があり、地元のかたが植えた赤白の彼岸花が咲いてます。
写真を撮ろうと思ってもあまりいい写真が撮れず。
​下の写真奥に写るのが「めがね橋」です。
いなべ市花めぐり

​県道421号線を挟んだところは北勢線でも多くのかたが写真を撮っている場所。
​彼岸花の時季には毎回来ていますが、今年も多くの彼岸花が沿線に咲いていました。
いなべ市花めぐり

電車も入れて写真を撮ろうと思いましたが、次の電車までは30分近く空いてしまうのでそのまま移動します。
いなべ市花めぐり

北勢線から南西に向かい、三岐鉄道三岐線へ。
​こちらも沿線に彼岸花が多く植わっていて、貨物列車の通る三岐線にもカメラを構えたかたが多くいました。
いなべ市花めぐり

​そしていつもの丹生川駅近くにあるソバ畑。
奥に青川の鉄橋を渡る鉄道がちょっとだけ写ります。
いなべ市花めぐり

​ソバの花の匂いは分かりませんでしたが、小さな白い花は可愛いですね。
いなべ市花めぐり

いなべ市花めぐり

​いなべ市には大小のソバ畑が多くあり、今回も何箇所かまわろうと思っていましたが、
​夕方には仕事だったので今回は丹生川駅近辺だけで電車を待ちながらまったり。
いなべ市花めぐり

​15分に1本ほど、普通列車と貨物列車が走るので、電車を待ちながら地元のかたと話して情報交換。
​電車が来てはカメラを構えて、と1時間ほどここで過ごしました。
いなべ市花めぐり

​青川の鉄橋を走る貨物列車の写真が有名ですが、うまく撮れず。
走る電車をカメラで追いかけた写真ばかりになりました。
いなべ市花めぐり

​そして15時には帰路につきながらソバ畑を見てまわりました。
​彼岸花と稲、ソバの花の3段がきれいです。
いなべ市花めぐり

​今回は時間がありませんでしたが、次回はいなべのソバを食べて帰りたいですね。
いなべ市花めぐり

今回は東員町でコスモス、いなべ市で彼岸花とソバの花を楽しむことが出来ました。
​まだ訪れたいところは多くありますが、来月からはコスモスを楽しみに走りたいと思います。

​走行距離:28.7km
 

満開のコスモス畑といなべ市花めぐりポタ その1!

  • 2017.09.30 Saturday
  • 13:15

ここ数年恒例となっている彼岸花とソバの花を見にいなべ市に行きましたが、

その前にコスモスが満開との情報があったので、東員町のコスモス畑に行ってきました。

いなべ市の彼岸花とソバ畑は次の記事にUPします。

 

出かけたのは先日25日で、まずは車に自転車を積んで東員町へ向かいます。

場所は三岐線東員駅の南側で、畑6面にコスモスが植わっています。
​畑南側から東員駅方面に。

東員町のコスモス畑

朝9時ごろに現地に着きましたが、見に来られる方はまだ少なかったです。
​毎年10月中旬に見頃を迎えますが、今年は半月以上も早く見頃を迎えていました。
​25日時点では8分咲きほどだったので、10月はじめまではきれいなコスモスを観賞できると思います。

藤原岳をバックに。
毎年​、コスモス畑は東員駅周辺の休耕田を場所を変えてコスモスを植えていますが、
三岐鉄道北勢線沿線の南側でコスモス畑が開催されているときは開けた場所なので、山や電車と一緒に見られるのがいいですね。
東員町のコスモス畑

​咲いているコスモスの品種はセンセーションでしょうか。
彼岸花が秋の始まり、コスモスが秋真っ只中、紅葉が晩秋のイメージがあります。
東員町のコスモス畑

​コスモスは漢字で書くと「秋桜」ですが、薄いピンクが秋の桜という文字通りできれいですね。
​白や濃いピンクのものも混じっていてさらにきれいです。
東員町のコスモス畑

​ミツバチを追いかけてましたが、なかなか上手く撮れませんでした。
​もうすぐ蜜集めも終盤で忙しそうですね。
東員町のコスモス畑

​薄いピンクに秋の高い空がきれいです。
東員町のコスモス畑

​コスモス畑には畦道があるのでそこを歩きますが、道は狭く、用水路もあるので足元には注意です。
​コスモスを青空を背景に下から見上げるのが好きで撮りますが、いつも畦道に這いつくばってます。
​この日は風があったのでなかなか上手く撮れませんでした、残念。
東員町のコスモス畑

​三岐線の黄色い車両とコスモスのピンクも合いますね。
東員町のコスモス畑

​東員町駅で電車がしばらく止まっていたり、上下線がすれ違うので、電車と撮るにはいい場所です。
東員町のコスモス畑

​畦道には彼岸花もちらほら。
東員町のコスモス畑

​この日も夕方から出勤だったので、自転車に乗りかえて彼岸花を見に走りました。
​今回はコスモスの情報を早めに集めていて見つけましたが、ほかの場所ではまだ咲き始めなので
また10月に入ってからいろんなところへ見に行こうと思います。

その2へつづく。

 

ピンクに染まる地区最大級の梅苑!

  • 2017.03.25 Saturday
  • 07:37

春の陽気がつづくなか、梅見の締めくくりに いなべ市農業公園の梅を見に行ってきました。

いなべ市農業公園はエコ広場と梅林公園の2エリアに分かれていますが、

梅林公園は広さ38ha(ヘクタール)の広さに梅の木が100種類約4500本が植わっているそうです。

 

東海地区最大級の広さということでずっと気になっていて、今回ようやく行くことが出来ました。

車で出発して朝5時半ごろに到着。

さすがに早すぎましたが、仮眠して待つこと1時間、6時半過ぎに開けていただけました。

通常の開園時間は午前8時半から16時だそうですが、8時くらいまでは2〜3人で貸し切り状態でした。

 

この日は朝から薄い雲が広がって、まだ肌寒いくらいでした。

もう少し日が昇るまで、と園内をぶらぶら。

38haもの広さはかなり広いですが、最後に写真が出てくる大梅林苑の梅もとてもきれいでした。

上手く撮れませんでしたが、鈴鹿山脈の雪化粧と梅の花がこの農業公園の見どころでもあります。

いなべ市農業公園の梅

 

園内のメインとなる梅苑では、早く咲いた梅は、先日の雨で散り、ボリュームに欠ける木がほとんどでした。

いなべ市農業公園の梅

 

いなべ市農業公園の梅

 

空も曇り空でちょっと残念な訪問でしたが、あっちへこっちへと梅を見てまわります。

いなべ市農業公園の梅

 

木に直接咲いた梅の花が可愛いですね。

いなべ市農業公園の梅

 

メインとなる梅苑は正直想像していたよりもこじんまりとしていましたが、

梅苑内を歩くとたくさんの梅の木に囲まれて写真を撮っていても楽しい場所でした。

また、梅苑の3方向は高台になっていて上から眺める景色はほかの梅園ではない景色で圧巻です。

いなべ市農業公園の梅

 

梅苑内には枝垂れ梅もあり、枝垂れ梅はちょうど見頃で、雨の影響を受けているものは少なかったです。

いなべ市農業公園の梅

 

まだ若い木が多い感じですが、たわわに花をつけています。

農業公園のHPでは3月26日ごろまでが見頃と予想されていますが、枝垂れ梅はもう少し楽しめそうです。

いなべ市農業公園の梅

 

いなべ市農業公園の梅

 

100種類もの梅の違いを見分けるのは難しいですが、

白い梅にうっすらピンク色が混じっているものが頬を赤らめているようできれいです。

いなべ市農業公園の梅

 

遠くに音楽が流れる中、ほぼ貸し切りでの散策をつづけます。

いなべ市農業公園の梅

 

いなべ市農業公園の梅

 

そしていなべ市農業公園内での絶景ともいえる高台からの眺めがこちら。

紅梅と白梅の共演が素敵な景色。

今年はサンシュユとおいう黄色い花をつける木が切り取られていたので、

アクセントとなる黄色はないものの、梅園を上から眺めた景色は圧巻。

同じような写真でも何枚も撮りたくなる景色です。

いなべ市農業公園の梅

 

メインの梅苑をみたあとは大梅林苑へ。

こちらは遅咲きの梅でしょうか、ほぼ満開で見頃の梅の木が広大な場所に植わっていました。

いなべ市農業公園の梅

 

起伏があり、歩くといい散歩になるくらいですが、メインの場所もいいですが大梅林苑も素敵です。

写真の左後方に鈴鹿山脈がありますが、上手く写真を撮れなかったです。

大梅林苑に来られる方は少ないのですがおすすめです。

いなべ市農業公園の梅

 

同じような写真が続いてしまいますが、異世界のような梅苑に惹かれました。

いなべ市農業公園の梅

 

今回初めて訪れたいなべ市農業公園の梅林公園は楽しむことが出来ました。

名古屋方面からでも車で2時間かからないくらいなので、来年も見に来たいですね。

いなべ市はソバの花や彼岸花を見に訪れていますが、また秋にも行こうと思います。

三重県方面の梅の名所もいくつかあるので訪れたいですね。

満開の東員町・菰野町のコスモス畑 その2!

  • 2016.10.21 Friday
  • 21:39

東員町のコスモス畑を見たあとは、菰野町田光地区のコスモス畑へ向かいます。

菰野町では毎年、町内に大小のコスモス畑が点在してつくられています。

その中でも田光(たびか)地区は1番広い面積で、変わったコスモスも植えられています。

 

東員町からは頭の中の地図で景色を見ながら進んでいたら、10km近く遠回りして湯の山地区のほうに行ってました。

地図を確認して田光地区に戻りました。

 

今年の田光地区のコスモス畑は少し坂を上がったところで開かれています。

ここも住宅がすぐ近くでしたが、開けたところにあり広々とした中でコスモスが咲いていました。

4ha(ヘクタール)、1万平方メートルには何万本でしょうか、それぞれの田んぼにびっしりと植わっていました。

菰野町のコスモス畑

 

田んぼ10枚ほどにコスモスがびっしり咲いていますが、早いものはやや萎えています。

ピークは過ぎた印象でしたが、景色がいいのでこの場所もいいですね。

菰野町のコスモス畑

 

一番奥のほうから見下ろすように。

菰野町のコスモス畑

 

毎年コスモス畑の一角に遅れて咲いたヒマワリがありますが、夏はひまわり畑もやっているのでしょうか。

コスモス畑と同じくらい全体にひまわりが咲いているなら夏も見に来たいですね。

菰野町のコスモス畑

 

菰野町のコスモス畑

 

菰野町田光地区のコスモス畑の特徴でもある淡い黄色のコスモス。

他のコスモス畑ではあまり見られない品種で、この広さに植わっているのもなかなか見かけません。

菰野町のコスモス畑

 

この淡い黄色のイエローガーデンという品種のコスモスも見頃を過ぎたくらいで、きれいに咲いているのは少なかったです。

菰野町のコスモス畑

 

菰野町のコスモス畑

 

田んぼによってはまだ見頃のところもあったので、今週中ごろまでかと思います。

菰野町のコスモス畑

 

自転車を漕いでいるときは暑かったのですが、写真を撮っているときは気持ちいい天気。

ロードバイクで集団でツーリングされているかたも見えました。

菰野町のコスモス畑

 

田光地区のコスモス畑でも畦道に入ったり、コスモスの植わっている田んぼの中にも入れます。

菰野町のコスモス畑

 

菰野町のコスモス畑

 

近くの神社からお囃子が聞こえてきたと思ったらお神輿を担いだ子どもたちが登場。

菰野町のコスモス畑

 

田光地区でも、今年もコスモスを見ることができてよかったです。

菰野町内には多くのコスモス畑があり、観光協会のHPにも地図があるのでコスモス畑巡りをしてもいいかもしれませんね。

下の写真は途中で見かけた比較的大きなコスモス畑です。

 

田光地区から南に行った杉谷地区の1haのコスモス畑。

菰野町のコスモス畑

 

北西中央公園方面に戻るときに見かけた小島(おじま)地区の1.4haのコスモス畑。

菰野町のコスモス畑

 

田光地区以外のコスモス畑に訪れるかたは少ないので、ほかのところでは貸し切り状態で楽しめます。

三岐鉄道での輪行や、区間や日付は限られますが自転車をそのまま電車に乗せることが出来るサイクルパスもあります。

時間と体力があれば、前回の記事の東員町のコスモス畑から田光地区まで片道13kmほどなので自転車でまわっても楽しいと思います。

 

走行距離:35.6km

満開の東員町・菰野町のコスモス畑 その1!

  • 2016.10.19 Wednesday
  • 18:24

秋晴れのつづくようになり、コスモスも各地で見ごろを迎えています。

今回は車に自転車を積んで、東員町と菰野町の2つのコスモス畑に行ってきました。

自転車で走ったのは東員町から菰野町の間です。

まずは東員町のコスモス畑の様子を記事にUPします。

 

朝5時半に家を出て東員町に向かい、現地には朝7時前に着きました。

東員町では三岐鉄道東員駅周辺で毎年田んぼを替えながらコスモス畑にしています。

今年は東員駅の東南側にコスモス畑が広がっています。

東員町のコスモス畑

 

上の写真は1番東側の畑から撮った、コスモス畑の全景です。

写真中央、やや右の白い建物が東員駅です。

東員町の観光協会のHPではまだ5分咲きとの情報でしたが、小さな田んぼ8枚のうち6枚ほどでは8分咲きぐらいで見頃でした。

 

着いたときはまだモヤがかかっていましたが、ちょっと幻想的な雰囲気でした。

7時前から8時くらいまでは自分を含めて2〜3人だけで、ほぼ貸し切り状態。

日曜日の朝でしたが、「5分咲き」の情報で、まだ訪れる人が少なかったかもしれません。

東員町のコスモス畑

 

日が昇るのを待ちながらぶらぶら。

太陽に花びらの透けるコスモスもきれいです。

東員町のコスモス畑

 

東員町のコスモス畑

 

水滴で花びらも濡れていました。

東員町のコスモス畑

 

日が昇ると青空のもと見ごろのコスモス畑がさらにきれいに見えますね。

東員町のコスモス畑は住宅から少し離れ、背景には藤原岳が見える広々とした景色なところが好きです。

東員町のコスモス畑

 

東員町のコスモス畑

 

それぞれの田んぼの間には畦道があるので、コスモスを間近で楽しむことが出来ます。

朝方は露ですぼんが濡れたり畦道は靴が泥にまみれるので多少は汚れてもいい格好のほうがいいかもしれませんね。

東員町のコスモス畑

 

ミツバチもちらほらと飛んでいました。

東員町のコスモス畑

 

お尻を向けながら蜜を集めている姿がかわいらしいです。

東員町のコスモス畑

 

バッタも。

東員町のコスモス畑

 

東員町のコスモス畑は三岐鉄道沿線にあるので、「撮り鉄」のかたにも人気の場所ですね。

昨年は線路北側の田んぼで、線路と少し離れて建物もあったのですが、

今年はコスモス畑越しに電車が見えるので、撮り鉄のかたにもいいかもしれません。

三岐鉄道は本数が少ない単線ですが、東員駅で電車がすれ違うので電車は撮りやすいです。

東員町のコスモス畑

 

東員町のコスモス畑

 

8時半ごろから訪れる人は増えてきたので菰野町へ移動しました。

帰りに東員町のコスモス畑前を通った時でも20名ほどだったので、見頃の今週は訪れるかたも増えそうですね。

まだつぼみもありましたが、見頃を迎えたばかりなので月曜日の雨もそれほど影響はないと思います。

 

その2へつづく。

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM