BICYCLE MODE!!

今日もピストとコンデジで行ってきます。
ピンクの芝桜と郡上八幡ポタ その2!

國田家の芝桜を見たあとは、郡上八幡地区をポタリングしました。

以前は一昨年の夏に納涼ポタをしに来ましたが、久しぶりの郡上八幡地区です。

 

レトロな郡上八幡駅は昭和4年の建築当初の姿に改築され、ちょうどこの日はオープニングセレモニーを行なっていました。

カフェコーナーやバスの待合室が新設されていました。

郡上八幡ポタ

 

橋からの飛び込みコンテストも行っている吉田川。

お昼には気温が20℃くらいまで上がっていて暑いくらいでしたが、清流が気持ちよさそうです。

郡上八幡ポタ

 

お盆には夜通し行われる郡上踊りも有名ですが、「やなか水の小径」や「いがわ小径」など生活用水の流れる景色は趣があります。

郡上八幡ポタ

 

宗祇水も。

郡上八幡ポタ

 

こちらは上田酒店にあるゴジラとモスラのフライ。

郡上は食品サンプルでも有名で、八幡地区には食品サンプルの体験工房もあります。

郡上八幡ポタ

 

職人町や鍛冶町をふらふら。

平日のためか、桜のシーズンが終わり観光客は少なかったですが、校外学習や遠足の子どもで街中は賑わっていました。

郡上八幡ポタ

 

郡上八幡城にも上ってみました。

城内には入っていませんが、新緑のモミジが眩しい郡上八幡城です。

郡上八幡城は桜よりモミジが多いので、秋には多くの人で賑わいます。

郡上八幡ポタ

 

郡上八幡ポタ

 

お城に立ち寄った後は、「大八」というお店で飛騨牛焼肉丼とへぼを食べました。

郡上八幡ポタ

 

へぼはクロスズメバチなどの幼虫で、飛騨地方や長野でも食べることができます。

虫やゲテ物が嫌いな方には申し訳ないですが、味は甘露煮で甘め栄養価は高いそうで個人的には好きです。

郡上八幡ポタ

 

郡上八幡地区でポタリングをしてからは車に自転車を乗せて帰路につきます。

行きに気になった美濃市洲原地区の洲原ふれあいセンターに寄って、ネモフィラと鯉のぼりをちょっとだけ見に寄りました。

昨年はひまわりを見に来ましたが、春は菜の花畑やネモフィラの咲く畑があります。

小さい畑ですが、水色のネモフィラが咲ききれいでした。

洲原ふれあいセンター

 

川沿いには鯉のぼりが泳ぎます。

風があまり吹いていなかったので泳ぐというよりは天日干しになっています。

また鯉のぼりの泳ぐところに見に出かけたいですね。

洲原ふれあいセンター

 

橋の上から。

洲原ふれあいセンター

 

ずっと見に行ってみたかった國田家の芝桜と郡上八幡地区のポタリングを楽しむことができました。

せせらぎ街道をインターネットで調べていたときにもきれいな景色があったので走ってみたいです。

 

走行距離:51.7km

Gifu 07:00 comments(2)
ピンクの芝桜と郡上八幡ポタ その1!

今回は少し車を走らせて、岐阜県郡上市の國田家の芝桜を見に行ってきました。

國田家の芝桜はずっと見に行ってみたかったので、高山方面には桜がまだ見頃とのことでしたが

明宝地区の芝桜と郡上八幡地区のポタリングをしてきました。

写真が多いので記事が長くなります。

 

朝6時頃に郡上市へ到着。

郡上八幡地区で車を止めて、そこから自転車に乗り換えて國田家のある明宝地区へ向かいます。

八幡地区からは片道20kmの緩い坂を登って行きますが、早々に息があがってました。

気温は3℃、途中、桜が見えたので写真を撮りながら走りましたが手がかじかんでいました。

國田家の芝桜ポタ

 

途中までは郡上八幡から明宝を抜け高山市方面へ延びるせせらぎ街道から吉田川を挟んで1本中の道を走りましたが、

グラベル(砂利道)の道になるかな、とかクマやイノシシが出そうと思う道もありながら初めて走る道は楽しいです。

國田家の芝桜ポタ

 

せせらぎ街道に合流し、道の駅明宝を過ぎてさらに登るとこんな景色も。

ここには「ライダーズカフェ」「芝桜アイス」と書いた幟があり気になっていましたが、帰るときもまだやっていなかったです。

國田家の芝桜ポタ

 

せせらぎ街道を走っていると「國田家の芝桜まで〇km」という看板もあります。

1時間半ほど走ったところで國田家の芝桜に到着。

まだ7時半くらいで、訪れるかたは数名で、芝桜も半分ほどは山陰に入っていたので見てまわりながら休憩。

國田家の芝桜ポタ

 

着いた頃には気温も10度くらいでしたが、自転車をこいでいた自分には暑いくらいでした。

写真では分かりづらいのですが、朝は寒の戻りで霜がおりたのか、小さな芝桜の花も水滴で光っていました。

國田家の芝桜ポタ

 

國田家の芝桜ポタ

 

変わったスイセンも。

スイセンは所々植わっていましたが、ピンク色の絨毯に咲く黄色い花はアクセントになりますね。

國田家の芝桜ポタ

 

せせらぎ街道からは吉田川を挟んで1本中に入ったところにある國田家の芝桜は、

ウグイスの鳴く音以外はほとんど音がしないので、静かな中楽しむことが出来ました。

田んぼに張った水にも芝桜が写り、さらにきれいな景色。

國田家の芝桜ポタ

 

8時半頃には芝桜の植わっている場所全体に日が当たっていたので、再度カメラを向けながら散策。

もともと芝桜は國田かなゑさんが55年前に畑に芝桜を植えたのがきっかけで、故人となってからはボランティアのかたが

芝桜の手入れを引き継いで行なっているそうで、今では3000屬良瀉呂涼罎房悩が植わっています。

個人宅での芝桜なのですが、自由に無料で見られるのは珍しく、開放してくださるのはありがたいですね。

寸志としていくらか募金はしてきましたが、ずっと見続けることができるといいですね。

國田家の芝桜ポタ

 

芝桜は直径2〜3cmの花で、高さも10cmほどしかない小さな花です。

地面すれすれから青空と一緒に撮ってみましたが、小さい花なので青空との写真はあまりない写真かもしれませんね。

國田家の芝桜ポタ

 

どれだけの花が咲いているかは分かりませんが、白や薄いピンク、濃いピンク、赤の芝桜があり一面咲く姿は圧巻です。

國田家の芝桜ポタ

 

まだ咲いていない場所もあったので、G.W.過ぎぐらいまでは楽しめそうですね。

國田家の芝桜ポタ

 

八重桜でしょうか、大きな花がきれいに咲いていましたが、桜は見頃がピークだったので

桜と芝桜を一緒に楽しむなら早いうちに行かれたほうがいいと思います。

國田家の芝桜ポタ

 

再度、水の張った田んぼ側からも。

こちらにはベンチがあったので、座りながらまったり観賞できます。

風がほとんどなかったので、きれいな鏡芝桜を見ることが出来ました。

國田家の芝桜ポタ

 

國田家の芝桜ポタ

 

田んぼの隅にはツクシも。

國田家の芝桜ポタ

 

見ていても飽きないくらい、走ってきた甲斐がありました。

國田家の芝桜ポタ

 

國田家の芝桜ポタ

 

帰る9時半頃から訪れるかたが増えてきましたが、それでも20名いないほどでした。

行かれるなら日が昇って芝桜に日の当たる8時半ぐらいが空いていておすすめです。

 

帰りは20kmの坂を下って車を止めた郡上八幡地区をぶらぶらしてきました。

今回のように郡上八幡地区とセットで行っても、高山方面の桜を見る前に行ってもいいかもしれませんね。

 

その2へつづく。

Gifu 14:56 comments(2)
穴場の絶景、背割堤の桜並木!

木曽三川公園のチューリップをみたあとは、海津市の背割堤の桜並木を見てきました。

何年か前に背割堤に桜を見に行きましたが、今回はふと思い出して立ち寄ることに。

 

背割堤は木曽川と長良川に挟まれた細い堤防にあります。

車では堤防道路は通ることができないため、稲沢市と羽島市を結ぶ馬飼大橋の羽島市側から木曽川沿いに走ると着きます。

風を受けながらひたすら自転車をこぎ、東海大橋を北上したところで桜並木に到着。

背割堤の桜

 

桜並木は堤防の南北に1.5kmにわたり咲いています。

桜の下には菜の花が植わっていて、晴れた日は空の青と桜のピンク、菜の花の黄色の絶景です。

今年のソメイヨシノの開花は遅れていましたが、13日に訪れたときは満開でした。

背割堤の桜

 

写真には上手く撮れませんでしたが、風に吹かれて桜が舞っていました。

早く咲いたものは風に吹かれて桜吹雪になり、風下に立つと花びらを全身に受けながらお花見するほどでした。

背割堤の桜

 

東海大橋も。

背割堤の桜

 

桜並木を下から。

一宮の木曽川堤もですが、堤防に植わっている木々は堤防からも下からも見て楽しむことができるのがいいですね。

背割堤は車が入ることが出来ないので路駐の車がいないことも好きな理由です。

背割堤の桜

 

下の写真横には階段があったのでおりました。

馬飼大橋のほうまで来ると、駐車場もあり訪れるかたが何名かいましたが、それでも数えるほどでした。

堤防でピクニックや寝ころんでいるかたなど、まったりとした雰囲気。

背割堤の桜

 

馬飼大橋側のほうが少し散っている感じがしましたが、まだまだ見頃です。

背割堤の桜

 

背割堤の桜

 

たくさん写真を撮っていたわりに、見返してみると同じような写真ばかり撮っていました。

開花具合にあまり期待していなかったもののとても楽しむことができました。

次に来るときは休憩を兼ねながらまったりしたいですね。

背割堤の桜

 

背割堤の桜もこの日曜日までで見ごろは終わると思います。

週明けにもまた雨の予報となっているので、桜の季節ももう終わってしまうので寂しいですね。

背割堤の桜

 

背割堤の桜並木を楽しんだあとは、帰路につきながらお城と桜並木を楽しんできました。

Gifu 17:12 comments(4)
彩り鮮やか、木曽三川公園のチューリップライド!

14連勤明けの木曜日、羽を伸ばしに自転車でツーリングをしてきました。

向かった場所は、岐阜県の木曽三川公園、背割堤、愛知県の清州城、名古屋城をまわってきました。

それぞれの記事は追ってブログにUPしますが、まずは木曽三川公園のチューリップについて書きます。

 

前日まで、岐阜県揖斐川町の淡墨桜を見に行くか迷っていましたが、桜もいいけどチューリップも、

と思い立って木曽三川公園に向かうことにしました。

結果的には桜を3か所見て帰りましたが、楽しいロングライドでした。

家からはほぼずっと西に走り、国道1号線を使い、現地には10時に到着。

訪れている人は既にちらほらいましたが、平日ということもあってそれほど多くなかったです。

門をくぐって、チューリップの咲く大花壇へ。

木曽三川公園のチューリップ

 

この花壇は6万5000本のチューリップでミッフィーの絵が描かれています。

展望タワーから見るときれいなミッフィーの絵が見れると思います。

本物の(?)ミッフィーと写真を撮ることが出来、小さな子たちで賑わっていました。

木曽三川公園のチューリップ

 

木曽三川公園のチューリップ

 

色とりどり。

木曽三川公園のチューリップ

 

チューリップは赤、白、黄色だけでなく紫や黒に近い濃い紫も。

全体的には赤や黄色が多いのですが、その中にアクセントとしてムスカリの花が植わっています。

下の写真の青い花がムスカリです。

大花壇には木曽川の流れを表現するように植わっています。

木曽三川公園のチューリップ

 

今月初めにここに来ようと思ったときはまだ5分咲きくらいで代わりに木曽川堤に花見に行きましたが

満開のこの天気のいい日に見に行けたのはとてもよかったです。

木曽三川公園のチューリップ

 

白いチューリップもきれい。

木曽三川公園のチューリップ

 

紫色はあまり見ない気がします。

他の花もですが、今後品種改良をされていつかは青いチューリップも出てくるかもしれませんね。

木曽三川公園のチューリップ

 

展望タワーも。

木曽三川公園のチューリップ

 

この風車があるとチューリップの国、オランダみたいですね。

木曽三川公園のチューリップ

 

木曽三川公園のチューリップ

 

色以外にも、とげのような花びらのものや、バラのような八重咲きのものもあります。

木曽三川公園のチューリップ

 

少し上がったところにから見る大花壇。

木曽三川公園のチューリップ

 

その後ろには桜も少しだけ残っていました。

木曽三川公園のチューリップ

 

木曽三川公園のチューリップ

 

木曽三川公園のチューリップ祭りは4月16日までですが、このあともしばらくは楽しめそうです。

木曽三川公園のチューリップ

 

このあとはそのまま帰る予定でしたが、桜の名所に立ち寄ってきました。

今週末の雨で桜の見頃は終わってしまいそうですね。

Gifu 10:52 comments(2)
大垣市平町地区のコスモス畑!

羽島市市之枝から大垣市平町地区のコスモス畑へ。

平町地区は、夏にひまわりが植えられる場所なので夏はひまわりランドとして賑わっています。

 

平町地区では昨年から休耕田にコスモスが植えられています。

昨年記事にUPした場所は新幹線の高架沿いですが、そこは8月末に5分咲きでひまわりと一緒に楽しみましたが

今回訪問した時にはもう刈り取られていました。

今年のコスモス畑はひまわり畑の横にあります。

大垣のコスモス畑

 

平町地区のコスモスもちょうど見頃。

大垣のコスモスも台風で倒れたようですが、持ちなおしたそうで、今月いっぱいは楽しめそうです。

細い茎でも力強いですね。

大垣のコスモス畑

 

本数は100万本ほどでしょうか、1haの田んぼにびっしりと咲いています。

大垣のコスモス畑

 

夏のひまわりの時季からコスモスが植えられていたので、コスモスの時季も賑わうかと思いましたが

平日のせいか訪れるかたはそこまで多くなかったです。

ひまわりときと同じ主催者ですが、駐車場がなく路上駐車の列がありました。

車の数は少なかったものの、車なら少し離れた西側のJAが駐車場に止めたほうがいいと思います。

 

風が吹いていたのでマクロで撮るのは難しかったですが、何とか1枚。

大垣のコスモス畑

 

花びらの色が違う変種もありました。

大垣のコスモス畑

 

平町地区は新幹線沿線に位置するので、新幹線と一緒に撮るのも面白いです。

ひまわりの時季にドクターイエローが走る日には特に多くのカメラマンで賑わっています。

大垣のコスモス畑

 

まだドクターイエローには出会えてないので、いつかここで写真を撮ってみたいですね。

ドクターイエローの運行スケジュールも出ていますが、やはり偶然見たほうがワクワクしそうです。

大垣のコスモス畑

 

平町のコスモス畑には中まで入れないので、外からぐるぐるまわりながら写真を撮りました。

花畑に囲まれた写真が撮りたい、というかたには物足りないかもしれませんね。

大垣のコスモス畑

 

大垣市内では毎年場所を変えて休耕田にひまわりを植えていますが、

来年からは平町地区の定置で開催されるといいですね。

前回の羽島市市之枝地区のように夏はひまわり、秋はコスモスだと訪れるかたも増えそうです。

大垣のコスモス畑

 

夕方から出勤だったので、実家まで自転車で帰り、実家からは車で出勤しました。

 

羽島市市之枝と大垣市平町地区のコスモス畑も一緒にめぐるのもおすすめですが、

自転車でまわるなら、自転車を車載してどちらかをスタート/ゴール地点にするといいかもしれません。

 

コスモス畑は10月末ごろまでどこも見頃で楽しめそうですね。

他にも行けそうなところがあれば行きたいと思います。

 

走行距離:63.8km

Gifu 19:03 comments(2)
1200万本のコスモス畑!

先日、三重県のコスモス畑を2件まわりましたが、今回は岐阜県のコスモス畑を2件まわってきました。

今回は岐阜県羽島市市之枝地区と、大垣市平町地区の2か所です。

まずは羽島市市之枝のいちのえだ田園フラワーフェスタの様子をUPします。

 

朝1番に家を出る予定が、起きたら6時半、なんだかんだして8時半に出発し現地には11時頃に着きました。

場所は名神高速の岐阜羽島I.C.から南に行ったところです。

天気は薄い雲が出ていたのですが、着いたらこの景色。

羽島市市之枝のコスモス畑

 

ちょうど満開のコスモスが出迎えてくれました。

市之枝地区では、毎年6haの田んぼに夏にはひまわり、秋には1200万本ものコスモスを観ることができます。

東海地区では1番の本数だと思います。

 

昨年の市之枝のコスモス畑は長引く雨により生育不足で半分ほどしか咲かないままでイベントも一部中止になってしまいましたが、

今年は先日の台風から持ち直したようで、満開のコスモスに見惚れていました。

羽島市市之枝のコスモス畑

 

植えられているコスモスは、ピンク、白、濃いピンクの3色のセンセーションがほとんどですが、

たまに花びらのふちだけピンクのもありました。

羽島市市之枝のコスモス畑

 

センセーションと同じだと思いますが、まれに薄いピンクのものがありました。

変わった花を探すのも楽しいかもしれませんね。

羽島市市之枝のコスモス畑

 

風が吹いていましたが写真を撮っていても暑いくらいでした。

羽島市市之枝のコスモス畑

 

コスモス畑の中には全体に畦道が通っているので、コスモス畑の中に入って見てまわることができます。

道路や田んぼに水をながす溝もあるのでちょっと注意も必要です。

そして南側の田んぼには花トラクターが走っています。

基本土日だけの運行だそうですが、金曜日も何名も乗せて走っていました。

羽島市市之枝のコスモス畑

 

コスモス畑の一角には高さ2mほどの展望台があり、少し高いところからもコスモス畑を見渡せます。

下の写真の花トラクターの通り道を合わせるとコスモス畑の大きさが分かります。

ちなみに10月27・28日にはコスモス畑隣の浄化センターの屋上にあがって見渡すことができるそうです。

 

写真は展望台から向かって1枚目が西側、2枚目が北側です。

羽島市市之枝のコスモス畑

 

羽島市市之枝のコスモス畑

 

金曜日でしたが人出もあり常時20名ほどいました。

大阪から観光バスも来ていたので知名度も上がっているようです。

羽島市市之枝のコスモス畑

 

羽島市市之枝のコスモス畑

 

近くの田んぼは、早いところは稲刈りも終わっていました。

羽島市市之枝のコスモス畑

 

市之枝地区の夏のひまわり畑、秋のコスモス畑は毎年訪れたい好きな場所なので、ずっとぶらぶら回っていました。

自転車で走ってきた疲れも取れるくらいです。

羽島市市之枝のコスモス畑

 

といっても、この日は夕方から出勤だったので2時間ほどで次の場所、大垣のコスモス畑に移動しました。

羽島市市之枝のコスモス畑

 

今年も羽島市市之枝のコスモス畑を堪能することができました。

つづいては昨年からはじまった大垣市のコスモス畑に行きます。

 

その2へつづく。

 

 

Gifu 07:09 comments(0)
雨の中の津屋川散策!

今年の9月はなかなか晴れる日が少なく、自転車で出かける機会もほとんどありませんでした。

10月に入ってから海津市津屋川の彼岸花を見に行ってきました。

 

当日は雨がパラパラと降る1日で、今回は車で行ってきました。

9月末あたりに満開との情報でしたが、予定がなかなか合わず今回の訪問となりました。

現地に着いたときは雨と彼岸花の見ごろ過ぎのためか誰もおらず、貸し切り状態。

津屋川の彼岸花

 

津屋川堤防は、数年前に川の増水で川面に近い彼岸花が萎えることがありましたが、

今ではきれいなレッドカーペットのように堤防一面に彼岸花が咲いています。

が、9月末の情報とは一転、見頃をほとんど終えていたのが残念ですね。

津屋川の彼岸花

 

雨の中出かけることは少ないですが、雨に濡れた彼岸花も素敵でした。

津屋川の彼岸花

 

いつものお地蔵さんも少し寂し気に感じます。

津屋川の彼岸花

 

彼岸花がメインに咲く場所から500mほど、レッドカーペットが続きます。

満開の頃に見に来られていたらもっときれいだったでしょうね。

津屋川は下の写真右側を養老山系、左側は田んぼが広がっているので、のんびりと楽しむことができ、好きな場所です。

養老鉄道の美濃津屋駅からも近いので散策もいいかもしれません。

津屋川の彼岸花

 

ハリヨのいる池あたりはきれいな彼岸花が多く残っていました。

津屋川には何回も来ていますが、ハリヨ生息地から先には行ったことがないので次回こそ行ってみたいです。

津屋川の彼岸花

 

何枚か写真は撮りましたが、雨が止む気配がなかったので、20分ほどで帰ってしまいました。

津屋川の彼岸花

 

帰りには津屋川の下流にある彼岸花が少しだけ咲くところへ。

ここはメインの場所から4Kmほど離れていますが、規模は小さいながらも彼岸花が多く咲いています。

津屋川の彼岸花

 

こちらのほうが彼岸花が見頃で、色褪せたものはほとんどなかったです。

津屋川の彼岸花

 

津屋川にある舟もいい雰囲気ですね。

津屋川の彼岸花

 

今年の彼岸花巡りは雨でなかなか見に行くことができなかったです。

三重県いなべ市のほうにもソバの花と一緒に予定していましたが、次の休みにはもう萎えていると思います。

今年行きたかった新たな場所も行けなかったので、来年は行きたいですね。

 

そろそろコスモスも咲き始めているので、コスモス巡りをしたいと思います。

ちなみに大垣市平町地区のコスモス畑は今年は大垣市のHP内で紹介されていますね(詳しくはコチラ)。

台風の影響でコスモスが倒れているとのことで心配ですが、今年は賑わいそうですね。

Gifu 21:22 comments(6)
彼岸花のレッドカーペット!

9月に入って雨続きなためか涼しい日が増えてきましたね。

今回は秋の花を観に本巣市真正地区のやすらぎの林の彼岸花を見に行ってきました。

この日は予定があったので車で現地まで行って観てきました。

 

やすらぎの林の場所は本巣市民文化ホール横です。

早速見てまわりますが、写真は曇りということと、やすらぎの林が木々に覆われていて薄暗い写真ばかりとなってしまいました。

やすらぎの林の彼岸花

 

やすらぎの林の彼岸花の開花情報は、検索してもなかなか見つけることができないくらい無名の場所でしたが

今年からは本巣市の観光協会にあるフェイスブックページで開花情報が載っていたので様子を知ることが出来ました。

 

数日前には2〜3分咲きということで、普段より開花が遅めということでしたが、

3日ほどの間に一気に咲き進み満開になっていました。

やすらぎの林の彼岸花

 

訪問前には台風が来ていたので、台風の影響がないか心配で台風前後のどちらに訪れようか迷っていましたが、

思ったよりも影響は少ないようで台風後の訪問で正解でした。

ただ彼岸花の一部が色褪せていたり、やすらぎの林の横には犀川(さいがわ)という小さい川が流れていて

その川が氾濫したのか、やすらぎの林内にゴミや水草があったり、雨で土の中にあるはずの彼岸花の球根が丸見えになった部分がありました。

 

彼岸花の群生もきれいですが、1つ1つもきれいな花です。

毒を持つ花だそうですが、咲く姿は花火のようです。

やすらぎの林の彼岸花

 

やすらぎの林の彼岸花

 

やすらぎの林の中には石の歩道があり、レッドカーペットのように広がる彼岸花の中を見てまわれます。

やすらぎの林の彼岸花

 

やすらぎの林の彼岸花

 

あまり大きな場所ではないですが、ぐるぐる回っては写真を撮りました。

やすらぎの林の彼岸花

 

現地には1時間ほどいましたが、訪れるかたはちらほらでも徐々に知られる場所になったのか絶えず5〜6人のかたがいました。

初めのうちは穴場と思いましたが、これからは小さな林も賑わいそうですね。

やすらぎの林の彼岸花

 

やすらぎの林の彼岸花

 

彼岸花の見頃としては、雨で萎えているものがあったので、この土日がピークと思います。

やすらぎの林の彼岸花

 

やすらぎの林の彼岸花

 

やすらぎの林の彼岸花

 

本巣市から少し離れた彼岸花の名所、海津市の津屋川はもう少しで満開ですが、予定が合えば行きたいですね。

ほかにも数年前に訪れた隣接する大垣市内の各所や、愛知県内の名所では矢勝川、三重県は三岐鉄道沿線でも咲いています。

行きたいところばかりですが、また開花具合を見ながら行ければと思います。

Gifu 09:21 comments(4)
穴場の中の穴場のひまわり畑!

米原市醒ヶ井の梅花藻、大垣市平町のひまわり畑につづいて、

穴場の中の穴場のひまわり畑、安八町牧地区のひまわり畑に行ってきました。

場所は安八町の安八温泉から曲がったところにあります。

 

安八町では毎年少し遅れてひまわりの種を蒔いているようで、9月初めに見ごろを迎えます。

本数は不明ですが5万本近くはあるのではないのでしょうか。

安八町牧のひまわり畑

 

8月25日に訪れましたが、その頃はひまわり畑の北側半分は見ごろ、南側半分は4分咲きぐらいでした。

記事を挙げている今は南側が見頃になり、9月初めの今週いっぱいは楽しめると思います。

 

安八町牧地区のひまわり畑は、田んぼに挟まれた場所にあるので景色もいいですね。

揖斐川堤防の向こうには養老山系の山も見えます。

安八町牧のひまわり畑

 

ひまわり畑の中にも入ることが出来ますが、休耕田を使って植えられているので、

小さな畝なので少し歩きにくかったり泥濘んでいるので注意です。

安八町牧のひまわり畑

 

穴場なので毎年訪れるかたもまだ少なく、僕のいた1時間の間に訪問されたかたもいませんでした。

炎天下の中ですが、貸し切り状態で楽しむことができました。

安八町牧のひまわり畑

 

ひまわり畑の目印となる鉄塔と背比べ。

安八町牧のひまわり畑

 

ちょこちょこ見かけた反対向きのひまわり。

よく見たらひまわりにチョウがとまっていました。

安八町牧のひまわり畑

 

ミツバチやハナムグリがいたのでパチリ。

安八町牧のひまわり畑

 

安八町牧のひまわり畑

 

安八町のひまわり畑に訪れるかたが少ないのは、開花情報もまあまだ少ないからでしょうか。

穴場ではありますが、これから人気が出るといいですね。

安八町牧のひまわり畑

 

今年は台風の直撃がなかったので多くのひまわり畑でひまわりを楽しむことが出来ました。

この日は自転車にはほとんど乗ってませんが、3件回ることが出来たのでよかったです。

Gifu 19:38 comments(6)
再訪、大垣市平町地区のひまわり畑!

8月の前半に1度目の見頃を迎えた大垣のひまわり畑を訪問しましたが、

今回は時季をずらして播種したひまわりが見頃を迎えたので再び平町地区へ見に行ってきました。

 

今回はちょうど見頃のときに観に行くことができました。

ひまわりの数としては3万本ほどでしょうか、青空の元きれいに咲いていました。

大垣のひまわり畑

 

前回の記事の醒ヶ井の梅花藻のあとに訪れたので午前10時ごろに訪れましたが

訪れるかたはあまり多くなく、ゆっくりと観たり写真を撮って過ごせました。

大垣のひまわり畑

 

不安定な天気で観ている途中に5分ほど雨が降っていましたがすぐに止んでくれましたのでよかったです。

もくもくとした雲が夏らしいですね。

大垣のひまわり畑

 

大垣のひまわり畑

 

ミツバチも忙しそうに蜜を集めていました。

大垣のひまわり畑

 

同じようなアングルになってしまいましたが、モンシロチョウも。

大垣のひまわり畑

 

大垣の平町地区でひまわり畑が開催されるときは、新幹線と一緒に楽しめるのがいいですね。

自分の訪れた前日と前々日にはドクターイエローが通ったようです。

大垣のひまわり畑

 

 

前の記事でも書きましたが、今年はひまわり畑の東側にコスモスが植わっているので、

今年はコスモス畑を期待してもいいかもしれませんね。

昨年まではさらに東側の畑にコスモスがこっそり植わっているだけだったので秋に訪れたいと思います。

大垣のひまわり畑

 

記事に挙げるまでに時間が空いてしまったので、大垣のひまわり畑は今年終わりましたが、

愛知県内なら安城市榎前のひまわり畑が9月中〜下旬、南知多町の花ひろばで11月中旬、

岐阜県内なら安八町で今が見ごろ、美濃市洲原で9月中旬に見ごろを迎える予定です。

 

安城市榎前地区のひまわり畑は情報が少ないのですが、わかり次第、記事と一緒に載せます。

安八町のひまわり畑は次の記事にUPします。

 

9月に入ったので、彼岸花にコスモス畑と7、これからも予定を見ながら出かけたいと思います。

Gifu 18:37 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS