BICYCLE MODE!!

今日もピストとコンデジで行ってきます。
<< ピンクの芝桜と郡上八幡ポタ その2! | main | お城と藤の回廊! >>
東洋一の紫の絶景、藤棚ツーリング!

今日は藤棚を2か所とヒトツバタゴ(なんじゃもんじゃ)を1箇所見にツーリングに行ってきました。

藤棚は津島市天王川公園と名古屋城の藤の回廊、ヒトツバタゴは名古屋市熱田区にある国際会議場横のヒトツバタゴ並木です。

それぞれ記事を分けて書きますが、どこも見頃なので、G.W.で出かける参考になればと思います。

 

まずは津島市の天王川公園の藤棚へ。

朝7時前に家を出て西へ走ること1時間少々、8時半頃に着きました。

日が当たり始めるまでは軽く食事をとったり、ぶらぶらと藤棚の辺りを散策。

9時頃には藤棚全体に日が入りはじめました。

天王川公園の藤

 

津島市のHPやFacebookでは8分咲きとのことでしたが、全体で見ごろを迎えていました。

ブログでは伝えられませんが、藤の花の匂いも風に乗って漂っていました。

天王川公園の藤

 

天王川公園の藤棚にはピンクに薄い紫、濃い紫、白の12種類が植わっています。

藤棚も4500屐長さ275mあり、東洋一の藤棚とも言われているようです。

薄い色の藤の花が太陽のもときれいに咲いていました。

天王川公園の藤

 

早咲き、中咲き、遅咲きの3種類があるようですが、メインの九尺藤はまだ咲いてないところもありました。

5月5日までは「藤まつり」をやっているそうですが、そのあともまだ見頃は続きそうですね。

天王川公園の藤

 

天王川公園の藤棚の下には、天王川という川が流れていて、上にも下にも紫色の景色に包まれます。

川面に藤が映るのもきれいですが、藤の花が散り始めて花筏が出来ているときが好きです。

 

毎年、見頃から見頃過ぎくらいのタイミングで訪れていたので咲いてる花がやや寂しかったのですが、

今回はまだ8分咲きなものの、花筏が少し出来ていたのでとてもきれいな景色でした。

天王川公園の藤

 

同じような写真ばかり撮ってましたが、やはり絶景にカメラを向けたくなります。

天王川公園の藤

 

天王川公園の藤

 

夜には日没前から21時まで、藤棚のライトアップをしています。

昨年は初めてライトアップを見に来ましたが、夜は訪れるかたも少なく、幻想的な藤を見ることが出来ます。

天王川公園の藤

 

白い藤と薄紫の藤のグラデーションがきれいですね。

天王川公園の藤

 

こちらの濃い紫色の曙藤は匂いもさらに強く漂っていました。

ボリュームのある花で多くの方がカメラを向けていました。

ちなみに八重咲きの黒龍藤というぶどうのように咲く藤の花は探しましたが見つけれずに帰ってしまいました。

天王川公園の藤

 

天王川公園の一部は民家の畑にフェンスを挟んで隣接していましたが、今年はフェンスがなく、そこも通れるようになっていました。

いつも畑にあったモッコウバラやカシワバアジサイを一緒に撮らせてもらっていましたが、今年は白い花に変わっていました。

天王川公園の藤

 

天王川の旧堤防方面。

天王川公園の藤

 

275mの藤棚と少し離れてある「天翔の藤」の九尺藤も見頃でした。

こちらは1本の古木とその藤棚ですが、藤も80cmほどに伸び、見ごたえがあります。

天王川公園の藤

 

天王川公園の藤

 

藤の開花は今年は1週間から10日ほど遅かったようですが、

タイミングよくいつもより早めの見頃初めのときに訪れることが出来たので、園内を何周もしてしまいました。

藤の名所は名古屋近郊にもいくつかありますが、天王川公園が個人的には1番ですね。

天王川公園の藤

 

天王川公園の藤

 

天王川公園にはツツジも植わっているので、藤と一緒にパチリ。

天王川公園の藤

 

最後に天王川にある「中之島」にも藤があるので行ってみましたが、

ちょうど観光バスから来た団体客がひっきりなしに中之島に出入りしていたので、

橋と藤棚の写真だけを撮って、次の目的地の名古屋城に向かいました。

天王川公園の藤

 

10時頃には団体客も大勢で、池の周りの駐車スペースも満車で、駐車場待ちの列ができていました。

天王川公園には屋台もたくさん出ているので楽しめそうですね。

 

このあとは名城公園の「藤の回廊」を見に行ってきました。

記事にUPしますが、名城公園の藤は花が少なく、早咲きのものは散り始めていました。

Aichi 07:53 comments(2)
スポンサーサイト
- 07:53 -
COMMENT
≫いわしさん

いわしさんとは数日違いで同じところをまわっていますね。
1日違うだけでも開花具合が違いますね。
藤の名所だけあって9時半頃には多くのかたで賑わっていました。
最近は観光バスなどでくる団体も増えている気がします。
いわしさんは中之島をゆっくり見てまわってらっしゃったようですが、
僕が見に行こうとしたときには人でごった返していました。

八重黒龍藤、次回はちゃんと見てみますね。
いわしさんの写真を見たときはやっぱりあったんだと思いました。
そのあとに訪れた名古屋城の藤の回廊では見ることが出来たので、カメラに収めました。

江南の曼陀羅寺や竹鼻別院、岡崎の五万石藤も見に行ってみたいです。
| まさ | 2017/05/06 2:42 PM |
まささんがお出掛けされた日はお天気が良かったので輝く藤棚を
楽しむ事が出来ましたね^^
お花のタイミングも良く、私が見に行った日とは1日違いですが
さらに咲き進んでいてうらやましいです。
お写真を拝見すると、まささんがお出掛けされた時も、まだまだ
人出は少なく、のんびり楽しむ事が出来たようですね。
3日からは連休となったので、やっぱり見に行くならGW期間中でも
平日の方が良いですね。

藤棚全体に日差しが入り、水面に綺麗に映り込んだ藤も綺麗です。
藤の香りも堪能できたようで、良かったです。
八重黒龍藤は、6枚の写真を撮られた東屋のちょうど対岸側くらいの
場所に咲いていますよ。
来年はぜひさがしてみてくださいね^^

名古屋近郊の藤の名所だと、私も天王川公園が一番良いと思います。
江南の曼陀羅寺や羽島の竹鼻別院もまた違った雰囲気があって好きですけどね^^;

名古屋城の藤の記事も楽しみにしていますね^^
| いわし | 2017/05/04 8:37 PM |









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS