BICYCLE MODE!!

今日もピストとコンデジで行ってきます。
<< 大府市のハス巡りライド! | main | ひまわり満開、田園フラワーフェスタ! >>
岡崎市でハスとひまわりツーリング!

梅雨も明けましたが夏の花を見に岡崎市の伊賀八幡宮と奥殿陣屋へ花見ツーリングに行ってきました。

伊賀八幡宮にはハスの花、奥殿陣屋にはひまわりを観に行ってきました。

 

5月に少しだけ岡崎市街地へ行きましたが、今回は以前から気になっていたハスの名所の伊賀八幡宮へ。

今回は国道1号線ではなく東郷町や豊田市西部を走って岡崎市へ向かいましたが、緩いアップダウンの多いルートでも走りやすい道でした。

1時間ほどで乙川を渡り岡崎市に入り、伊賀八幡宮まであと15分ほどのところで通り雨に遭いました。

伊賀八幡宮までは雨の中走り、雨が止むまで境内で休憩、10分ほどで雨は止んだのでそこからハス見物です。

写真を撮っているうちに晴れ、ところどころ青空になってきたのでいい観賞日和でした。

 

伊賀八幡宮のハス

 

伊賀八幡宮のハスは今月の16日、21日に新聞に載っていましたが、訪れた26日は見頃終盤で花数が少なかったです。

全体の本数もそれほど多くはないですが、赤い大きな門「随神門」との景色が見どころです。

もちろんハスはハスできれいなので、カメラを向けながら観賞しました。

伊賀八幡宮のハス

 

雨上がりでの訪問だったので、雨に濡れたハスの花がきれいでした。

伊賀八幡宮のハス

 

やや逆光気味ですが、ハス池両端のこの角度からの観賞が1番の景色に感じます。

伊賀八幡宮のハス

 

ハスの花は少なく花托を残したものもありますが、つぼみもあったので8月はじめぐらいまでは花を楽しめるかと思います。

伊賀八幡宮のハス

 

伊賀八幡宮のハス

 

ハスを楽しんでからは伊賀八幡宮を参拝しました。

伊賀八幡宮は徳川家(松平家)の氏神・守護神として祀られている場所です。

大きなお宮ではないですが、国の重要文化財にもなる随神門や神橋があり厳かな雰囲気です。

伊賀八幡宮のハス

 

サルスベリでしょうか、大きな木に咲く白い花と随神門。

伊賀八幡宮のハス

 

伊賀八幡宮のハス

 

伊賀八幡宮でハスを楽しんでからは市内北部にある奥殿陣屋へ。
奥殿陣屋は奥殿藩の役所などが置かれていた建物が残る場所です。

ここではひまわりが咲いているとのことで向かいました。

敷地の一角に植わっているひまわり畑は、今月19日ごろに見頃を迎えたようです。

奥殿陣屋のひまわり

 

訪れるかたはほとんどいませんでしたが、今年初めてのひまわり畑にカメラを向けながら見てまわりました。

奥殿陣屋のひまわり

 

背の高いものでは3mほどありますが、見てまわっていると何種類か植わっているのを確認できました。

奥殿陣屋のひまわり

 

見頃を迎えてから1週間経つので、頭を垂らしたものが多かったですが、ほぼ貸し切りで楽しめました。

奥殿陣屋のひまわり

 

奥殿陣屋のひまわり

 

三河方面のひまわり畑については詳しくないですが、安城市榎前町のひまわり畑は9月中旬ごろに見頃を迎えるので

今年もタイミングが合えば見に行きたいですね。

奥殿陣屋のひまわり

 

ひまわり畑の横にはコスモスも少しだけ咲いていました。

今年植えたものではなく、昨年植えたものが種を落として咲いたもののようです。

奥殿陣屋のコスモス

 

炎天下でもコスモスを見ると少しだけ涼しく感じますね。

奥殿陣屋のコスモス

 

11時半ぐらいまでは休憩しながら奥殿陣屋内をぶらぶら歩いていました。

ここはバラの花も植えられているようで以前から来たかった場所ですが、思いがけずわずかに咲くバラも見ることが出来ました。

奥殿陣屋のバラ

 

帰り道は曲がる道を通り越してきつい坂を登る遠回りをしながらも無事に帰宅。

途中の電光掲示板には38℃との掲示もありましたが、帰りは坂にバテぎみでした。

今回の道はアップダウンが多いものの三河方面へは走りやすい道だったので、またこのルートからどこか行きたいです。

 

走行距離:72.2km

Aichi 11:36 comments(0)
スポンサーサイト
- 11:36 -
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS