絶景の紅葉、乗鞍スカイライン その2!

  • 2018.11.09 Friday
  • 16:54

魔王岳を登ったあとは、岐阜・長野の県境を超えて長野県側のエコーラインを下ります。
まずは県境を越えたところに広がる紅葉を。
薄い雲が広がってきましたが、出ては流れていき消えての繰り返しです。
乗鞍エコーラインの紅葉

乗鞍スカイラインは森林限界からはハイマツが多く、紅葉は少ないですが
エコーライン側はハイマツと紅葉した赤や黄色の木々が織りなす絶景が広がります。
乗鞍エコーラインの紅葉

乗鞍エコーラインの紅葉

写真を撮っていると、畳平でご飯休憩をしていたときに見かけた外国人グループのかたと
どこから来たかなど話したり写真を撮りながらまったり。
乗鞍エコーラインの紅葉

乗鞍エコーライン側には「大雪渓・肩の小屋入口」バス停下あたりまで1.5kmほど下ります。
昨年、エコーラインから上ってきたときも写真を撮った場所へ。
写真奥の雲がなければ、もっと開けた世界が広がりますが、これでもずっと見ていられますね。
乗鞍エコーラインの紅葉

万年雪の大雪渓ではスキーを楽しまれているかたもいらっしゃいました。
乗鞍エコーラインの紅葉

ナナカマドの木は赤い実を実らせ、眩しいくらい色付いていました。
間近で見ると少し傷んでいたようにも感じますが、今年の紅葉は台風や天候の影響をどれだけ受けるか心配です。
乗鞍エコーラインの紅葉

乗鞍エコーラインの紅葉

時間があれば位ヶ原山荘まで下りていきたいですが、また上る時間も脚も足りないので、バス停からまたヒルクライムです。
スカイラインもエコーラインも景色に魅了され、自転車から降りてカメラを向けたくなる場所ばかりですね。
乗鞍エコーラインの紅葉

乗鞍エコーラインの紅葉

またスカイライン側に戻って、あとは平湯峠のゲートまで下るのみ。
県境を越えてから森林限界を越えるまでは霧に包まれていましたが、そこより先はまた晴れ。
必死で上がってきた坂も、下りはあっという間ですが、立ち止まっては写真を撮りながら走ります。
乗鞍エコーラインの紅葉

乗鞍エコーラインの紅葉

平湯峠のゲートに戻ってきました。
乗鞍エコーラインの紅葉
今年も天候に恵まれて乗鞍の紅葉を楽しむことが出来ました。
岐阜県や長野県では既に紅葉もいろんな場所で始まっているので、また遠出したいです。

走行距離:32.3km

スポンサーサイト

  • 2019.09.21 Saturday
  • 16:54
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM