古木の桜のトンネル、木曽川堤!

  • 2019.04.15 Monday
  • 13:04

桜の開花宣言が出ましたが、寒の戻りでつぼみもなかなか開きませんね。
今回は実家のある一宮市の木曽川堤の桜を見に行ってきました。

木曽川堤には大野極楽寺公園から138タワーパークをメインに東西に約4kmに渡って桜が植えられています。
いつものようにメインの場所を見てまわります。
木曽川堤の桜

木曽川堤にはヒガンザクラやソメイヨシノ、ヤマザクラなどが植わっていますが、
早咲きの品種、エドヒガンザクラやコヒガンザクラが見頃を迎えていました。
木曽川堤の桜

ソメイヨシノに比べるとやや小ぶりで白っぽい花です。
木曽川堤の桜は明治時代に植えられており、樹齢100年以上の古木が多いので見応えもあります。
雲は多いものの晴れた日に見る桜はいいですね。
木曽川堤の桜

大野極楽寺公園あたりは路上駐車が多いのがネックです。
大野極楽寺公園前から西の堤防は一方通行ですが、桜の季節はたくさん車が通るので写真を撮るときも注意です。
この時期だけは通行禁止にしてほしいぐらいです。
木曽川堤の桜

木曽川堤の桜

木曽川堤は堤防下に下りる道があったり、138タワーパーク側はサイクリングロードや芝生の場所があるので
堤防下から見上げるように観賞できるのがいいですね。
木曽川堤の桜

ツインアーチ138も画になります。
タワーにはずっと上っていませんが、タワーから見る桜並木もきれいだと思います。
木曽川堤の桜

木曽川堤の桜

訪れるといつも撮る大きなエドヒガンザクラ。
木曽川堤の桜

木曽川堤の桜

倉庫の影でシックな感じに。
木曽川堤の桜

木曽川堤の桜

138タワーパークまで行ってから折り返して堤防下のサイクリングロードへ。
堤防下ではお花見をしているかたが多かったです。
木曽川堤の桜

しだれ桜は地面に着きそうなくらい伸びています。
木曽川堤の桜

木曽川堤防にはソメイヨシノも植わっていますが、見頃になるころには早咲きの桜は散っているので
早咲きの桜を見に訪れるなら3月下旬までがおすすめです。
木曽川堤の桜

写真はないですが、大野極楽寺公園のグラウンドにもコヒガンザクラが数十本植わっていました。
この日は予定があったので、メインの場所だけ見て帰路につきましたが、
138タワーパーク内やその西、光明寺公園のほうにも桜並木が続いているので来年は訪れたいと思います。

4月になればソメイヨシノが咲き、今年はどこに行こうか迷いますがいろいろ出かけたいと思います。

走行距離:35.2km

スポンサーサイト

  • 2019.05.26 Sunday
  • 13:04
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM