お城と桜の花見ツーリング その1!

  • 2019.04.20 Saturday
  • 08:56

4月に入り、名古屋もソメイヨシノが見頃になりました。
今回は、名古屋近郊のお城と桜の花見ツーリングに行ってきました。
自転車に乗り始めてからずっと計画していましたが、
毎年いろんなところに桜を見に行きたかったり予定が合わずに行けないままでした。

まずは名古屋城に向かって走ります。
名古屋城の外堀は昔、市電が通っていて、電車の線路跡がきれいに下草に覆われていました。
お城花見ツーリング

すぐ北側の護国神社前の花桃は1本だけですが毎年きれいに咲いています。
お城花見ツーリング

そこからすぐ、名古屋城に到着ですが、その手前の横断歩道に上がります。
能楽堂前の加藤清正像越しの名古屋城はお気に入りの場所です。
お城花見ツーリング

お城花見ツーリング

名古屋城に着いた10時ごろは、城内入口は多くのかたで賑わっていて、外国人のかたも多かったです。
今回も時間に限りがあるため、城内には入らずにお堀の桜を見てまわります。

名古屋城は10種、約1,000本の桜があるそうです。
お堀に流れ込むような桜の木はどれも古木で迫力があります。
お城花見ツーリング

昨年できた金シャチ横丁の義直ゾーン横は桜並木になっていて、城郭内外でも1番桜が密集している場所です。
通る方はそれほど多くないので、ゆっくりと見てまわることができます。
お城花見ツーリング

お城花見ツーリング

お堀に桜は合いますね。
能楽堂前のしだれ桜は既に見頃を過ぎていましたが、お堀の桜はどこもほぼ満開でした。
お城花見ツーリング

お城花見ツーリング

お城花見ツーリング

昨年から天守閣には工事のために上がることはできません。
2022年には木造で復元されるため、それまでは天守閣も工事のネットに覆われると思うのでしばらくはお預けですね。
復元されたときにはまた天守閣にも上ってみたいと思います。

記事の更新が遅れましたが、いまでは薄緑色の花をつける御衣黄が咲いているので、
金シャチ横丁での名古屋グルメと一緒に珍しい桜を見に出かけるのもおすすめです。

名古屋城からは北西に黒川の桜並木に寄ります。
こちらは訪れたときは5分咲きから満開の木まで様々でした。
住宅街の中にあるので、静かななか遊歩道の散策も気持ちよく、おすすめの場所です。
お城花見ツーリング

名古屋を北に走り、小牧市に入ります。
小牧市にある小牧山は標高86mの山頂に天守閣風の歴史館があります。
山の麓には多くの桜が咲き、広場でお花見を楽しんでいるかたが多くいらっしゃいました。
お城花見ツーリング

小牧山は桜の名所にも挙げられ、1,000本を超える桜が咲いているそうです。
南側から山道を登っていき、すぐに山頂に到着です。
お城花見ツーリング

お城花見ツーリング

桜は山全体で見頃でしたが、山頂付近は思ったより桜の木が少なかったので、写真だけ撮って下山します。
今回登った散策道の山頂付近は昨年に古木が伐採され、新たに桜やモミジの苗が植栽されているのでやや寂しい景色でした。

このあとはさらに北に走り犬山城に向かいます。

その2へつづく。

スポンサーサイト

  • 2019.05.26 Sunday
  • 08:56
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM