大垣へ花しょうぶとあじさいポタ!

  • 2019.06.21 Friday
  • 19:03
名古屋も梅雨入りをし、休みの日の天気予報が気になりますね。
今回は大垣の花しょうぶとアジサイを見に行ってきました。
この日も暗い雲があったので走行距離を縮めて実家のある一宮から大垣市を走りました。

西の養老山地あたりの雲を気にしながら西に走り、大垣駅からは北に走ります。
最初に訪れたのは曽根城(そねしろ)公園です。
曽根城公園の花しょうぶ

曽根城公園は曽根城跡に整備された公園で、花しょうぶ池には約170種、28,000株が植わっているそうです。
その多さに期待をし、大垣市のHPには「見ごろ」とあったものの、開花していたのは3分の1ぐらいでした。
今年は5月からの暑さで生育が悪いのか、今後の花の生育も気になりますね。

ここでも花しょうぶを見るのはきれいですが、撮るのが難しいので、まとまって植わっているものを撮ってまわりました。
曽根城公園の花しょうぶ↓

曽根城公園の花しょうぶ

曽根城公園の花しょうぶ

うっすらと日差しもでたので、水面に映る花しょうぶも。
曽根城公園の花しょうぶ

訪れるかたはちらほらといらっしゃいました。
雨雲を気にしながらの訪問だったので、足早に見てまわりました。
次回訪れるときは満開の花しょうぶを見に行きたいですね。
曽根城公園の花しょうぶ

曽根城公園からは帰路につきながらも次の目的地に向かいます。
少し走ったところにある墨俣城(すのまたじょう)、墨俣城は1夜で建てたと云われ一夜城とも呼ばれています
ここに来るのはロードバイクを買ったとき以来なので、7〜8年ぶりです。

墨俣犀川堤のアジサイ

その手前にある犀川堤(さいかわつつみ)にはアジサイが植わっているので見に行ってみることにしました。
犀川堤は桜並木があり、その1.2kmに約20種、3,800本のアジサイが植わっているそうです。

一旦見どころを探し南側まで走りますが、堤防は抜け道になっているのか細い道を車が頻繁に通るので注意です。
再度、墨俣方面に向かいながら自転車をとめては撮ってみてまわります。
カラフルなアジサイと桜並木の緑のトンネルがきれいですね。
墨俣犀川堤のアジサイ

墨俣犀川堤のアジサイ

てまりアジサイもきれいですが、ガクアジサイもきれいです。
墨俣犀川堤のアジサイ

墨俣犀川堤のアジサイ

アジサイ祭りが先週あり、見頃のピークを過ぎたものもありましたが、まだまだきれいなアジサイ並木でした。
訪れるかたは少なかったですが、ゆっくりとカラフルなアジサイ観賞にはおすすめです。
墨俣犀川堤のアジサイ

帰りは羽島市に入ったところで雨が降り始め一時土砂降りになり雨宿りをしてから帰りました。
濡れたものの花の観賞は楽しめた1日になりました。
梅雨入りして雨には弱い自転車ですが、晴れ間を縫って出かけたいです。

走行距離:59.9km

スポンサーサイト

  • 2020.06.19 Friday
  • 19:03
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM