雲海と紅葉の絶景、おにゅう峠ツーリング!

  • 2019.11.14 Thursday
  • 20:46

今年もいつの間にか紅葉の季節となってきました。
今回は滋賀県高浜市のおにゅう峠の紅葉を見に行ってきました。
おにゅう峠は滋賀県高島市と福井県小浜市の県境にある峠です。

雲海の出る朝方に峠の撮影スポットに着くよう、夜中に自転車を車に積んで出かけ、
高島市にある「健康の森 梅の子運動公園」から朝4時に出発しました。
昨年は真夜中に車で通ったことがありましたが、山手ということもあり集落のないところでは
街灯がなく真っ暗な中、自転車のライトを点けていても暗闇でのシカやタヌキの足音や姿が怖かったです。

運動公園から走り始めて峠の頂上までは片道40km弱ですが、ほとんどが緩い勾配でじわじわ上がっていきます。
途中、辺りは霧に包まれましたが、雲海の発生にワクワクしながら進みます。
そしておにゅう峠入口から撮影ポイントまで約4%、5kmほどの勾配、徐々に日が昇り山肌の紅葉が見え始めてきました。
下の写真中央やや上の白い部分が撮影ポイントのガードレールです。
おにゅう峠の紅葉

おにゅう峠までの道は狭く、車1台分ほどしかない幅のところもあり、自転車も車には注意です。
昨年、台風で崩れていた路肩は補修されて走りやすくなっていたのは感謝です。
それでも林道なので、小石からこぶし大の石が転がっているので上りも下りも路面状況を見ながら走りました。
おにゅう峠の紅葉

途中、薄明りの中の紅葉の写真を撮りながら走っていたら日の出の時間に撮影スポットに間に合わず、
撮影ポイント前から雲海と紅葉を眺めながら、軽く補給食を食べ写真撮影。
今回はこの場所からの紅葉と雲海が気に入り、撮影スポットより多くの時間を過ごしました。
ほかに訪れているかたも途中のお地蔵さんから上の場所でカメラを構えていらっしゃいました。
おにゅう峠の紅葉

200mほど上がって、おにゅう峠の撮影スポットから。

雲海は気温差の大きい日の翌日が発生に適しているようで、訪れた日がちょうど晴れてきれいに見えました。
紅葉は見頃までもう少しあるものの、この景色を見ることが出来、真夜中の寒い真っ暗な道を走ってきた甲斐がありました。
おにゅう峠は、地形的にも条件が揃っているそうで雲海の発生率も高いそうです。
標高は1,000mほどなので、そこまで高い山ではないですが近場で雲海を見られるのはいいですね。
おにゅう峠の紅葉

ここは日の出から1時間ぐらい経って山全体に陽が当たったときで、紅葉が映えて好きです。
8時ぐらいになるとカメラを構えるかたも半数以上のかたが帰られるので、雲海は減っているもののまだゆっくり楽しめます。
山の中に見える筋のような場所が先ほど走ってきたお地蔵さんのある道で、雲海のある方角が高島市街地方面です。

訪れたのが11月はじめで、今年は平年に比べ1週間ほど色付きが遅いそうなので、
この土日が紅葉のピークだったと思いますが、今週いっぱいはどうにか紅葉を楽しめると思います。

おにゅう峠の紅葉

今年は平日に訪れたものの、撮影スポットには20名ほどのかたがみえました。
車のナンバーを見ると滋賀県を中心に、静岡から神戸と様々です。
土日など混むときは前日の夕方ぐらいから三脚を置いて場所取りが始まるとのうわさもある人気の場所ですが、
三脚を置くと車の通行の妨げになるため、マナーにも気を付けたいですね。

このあとは雲海が少しずつ消えて薄い雲が出始めたので、峠の山頂へ。
撮影スポットからは山頂へ。
おにゅう峠は滋賀県高島市朽木小入谷(くつきおにゅうだに)と福井県小浜市遠敷村(おにゅうむら)を結ぶ峠です。
下の写真では見づらいですが、おにゅう峠の滋賀県側は全舗装路、福井県側は頂上から約1Kmの下りは未舗装路や仮舗装路です。
おにゅう峠の紅葉

山頂からは日本海側の若狭湾を臨むことができます。
この日は薄い雲が出てきたので、写真で撮っても分かりにくかったので写真はありません。

今回も福井県側に約1kmのグラベルを自転車に乗ったり、押して歩いて散策。
こちら側も山全体が色づいていてきれいでした。
おにゅう峠の紅葉

滋賀県側に戻って下り、帰路につきます。
おにゅう峠の紅葉

夜中に通ってきた道も、帰りには明るく、また違った景色です。
おにゅう峠の紅葉

おにゅう峠入口から帰路では大津市方面と高島市街地方面に分かれますが、高島市街地方面にある針畑川のススキ。 
まだ午前中ですが、太陽の光で輝くように風になびいてきれいでした。 
おにゅう峠の紅葉

まっすぐに伸びて成長する杉林の中を走るのも好きです。
おにゅう峠の紅葉

運動公園には11時過ぎに戻りました。
今回のルートでは高島市街地側からで途中、自販機は数台あるものの真っ暗だったので、
次回訪れるときは、大津市方面からの針畑川沿いにも走ってみたいです。

走行距離:81.5km

スポンサーサイト

  • 2020.06.01 Monday
  • 20:46
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    ≫いわしさん

    山の紅葉はスケールが違うので圧倒されますね。
    おにゅう峠へのルートは南側からも北側からも道が狭いいので
    車で行かれるときはすれ違うときに注意ですね。
    自転車は周りの景色に気を取られますが、足元も見ないとパンクが怖いですね。
    今回は真夜中に走っているときも途中でパンクしたらどうしようと不安でした。
    ススキの咲く場所はきれいでした。
    まだ午前でしたが、逆光で夕方のように見えますね。
    • まさ
    • 2019/11/23 11:07 PM
    紅葉と雲海、素敵です^^
    山のダイナミックな紅葉も良いですよね。
    車で行くのは大変そうな場所なので、自転車やバイクで行くと良さそうです。
    ずっと山道なので自転車は上りも下りも大変そうです^^;
    途中の道は落ちた枝で凄い事になっていますが、パンクしないで
    帰宅されたので良かったです。
    こんな道でパンクしたら、大変です。
    ススキの写真は、曇り空の影響か夕方のような雰囲気になっていますね^^
    • いわし
    • 2019/11/17 9:07 PM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM