浜松で早咲きの河津桜ライド その2!

  • 2020.02.20 Thursday
  • 14:09

東大山の河津桜を見てからはさらに北東のほうに走ります。

途中、以前から気になっていた天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線にある都田(みやこだ)駅へ寄り道。

 

都田駅は無人駅ですが、駅構内にカフェがあり、駅が北欧のファッションブランド「マリメッコ」のパネルが飾られています。

カフェは休業日でしたが、中にはレトロなツーリングバイクが何台か置いてあったのでまた行ってみたいです。

浜松河津桜ライド

 

都田駅からは山のほうへ。

都田中学校前につぎの桜まつり会場の看板が出ていたので、道に迷わずそのまま進みます。

勾配も一気に上がって息を切らしながら、みかん畑の間を抜けていきます。

浜松河津桜ライド

 

上った坂を一気に下ってまた上った先に河津桜の並木が見えてきました。

桜まつり会場の100mほど前の河津桜とみかん畑、奥の山に建つ風力発電機がいい景色です。

コンデジでは空が真っ白になってしまいましたが、スマホではきれいですね。

浜松河津桜ライド

 

着いたのは浜松市北区滝沢町にある「でんでんころの桜まつり」の会場です。

「でんでんころ」とは会場の少し上にある坂の名前だそうです。

約400mの坂道の間に100本あまりの河津桜が植わっています。

浜松河津桜ライド

 

東大山の桜まつりでは多くのかたがいらっしゃいましたが、でんでんころの桜まつりでは訪れるかたは10人前後で

静かな中、ゆっくりと楽しむことができました。

浜松河津桜ライド

 

浜松河津桜ライド

 

畑の中から上ってきた坂も見渡せます。

浜松河津桜ライド

 

場所が変わるとまた咲く河津桜も変わって見えるので、カメラをあちこちに向けながら観賞しました。

浜松河津桜ライド

 

でんでんころの河津桜をみてからは、桜並木の奥に見えた風力発電機のもとまでヒルクライムです。

風力発電機のあるところは「滝沢展望台」として夜景スポットとしてもヒルクライマーにも有名な場所だそうです。

でんでんころの桜まつり会場からは看板も出ているので迷うことはないと思いますが、

距離は約2km、平均勾配は10%、最大勾配は20%と、シングルスピードの自転車には激坂です。

浜松河津桜ライド

 

さすがに途中でいったん止まって写真を撮りながらも展望台へ。

浜松河津桜ライド

 

展望台からは浜松市街地を眺めることができます。

車で訪れていた方も自転車乗りだそうで、自転車の話をしたり、

展望台に着く少し前のところに、みかん(ぽんかん)が1袋100円で6つほど入って売っていたので買って食べました。

下りのときも別の種類のみかん(不知火)を買って帰りました。

 

このあとは他にも行きたい場所がありましたが、ゆっくりと過ごして時間が遅くなっていたので

また次回計画して訪れたいと思います。

 

走行距離:73.7km

スポンサーサイト

  • 2020.06.01 Monday
  • 14:09
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM