紫のカーテン、東洋一の藤棚!

  • 2019.05.13 Monday
  • 14:58

今年のG.W.は10連休と言いつつも、休みはなか1日だけでしたが、
5月4日に津島市天王川公園の藤を見に行ってきました。

家を7時ごろに出て8時半前に天王川公園に到着しました。
ここは朝早くから藤棚を見に来られる方が多く、8時半の時点で何名ものかたがいらっしゃいました。
天王川公園の藤

8時半ごろだと藤棚全体にはまだ光が入っていませんが、陽の当るところとのグラデーションはきれいです。
天王川公園の藤

天王川公園の藤棚は長さ275m、広さが5,000岼幣紊△蠹賤琉譴瞭Cとも言われています。
訪れたのは5月4日でしたが、5月1・2日に雨が降り、5月3日の開花状況は津島市のHPでは「見納め」とあり
花の様子が心配でしたが、全体を見るとまだきれいに感じました。
メインで植わっている九尺藤は見頃はピーク過ぎでしたが、ほのかに匂いも漂っていました。
天王川公園の藤

9時を過ぎたころから藤棚全体に陽があたります。
それとともに訪れるかたも一気に増えます。
天王川に架かる橋からの写真は定番ですが、藤棚からぶら下がる藤の花と、川面に映る紫色が絶景です。
天王川公園の藤

天王川公園の藤

藤棚の中はクマバチが飛び回って羽音も賑やかですが、構わずに写真を見てまわります。
クマバチやミツバチは、他のハチと違ってちょっかいを出さなければ刺すことはめったにないそうです。
天王川公園の藤

天王川公園には12種類の藤が植わっているそうです。
こちらは愛知県では江南市の曼陀羅寺(まんだらじ)公園と天王川公園にしかないという八重黒龍藤。
ブドウの房のような八重咲きの藤です。
天王川公園の藤

紫藤は写真奥の九尺藤よりも色が濃く、訪れたときが見頃でした。
天王川公園の藤

小さな藤棚にあったピンク色の藤。
藤の木はまだ小さいので数は多くないですが、可愛らしいピンク色の藤に多くのかたがカメラを向けていました。
天王川公園の藤

隣の「天翔の藤」も九尺藤の大きな1本の藤棚です。
こちらのほうがメインの藤棚よりも長く伸びているように思います。
見頃のピークは過ぎていましたが、咲いている藤はきれいでした。
天王川公園の藤

天王川公園の藤

天王川公園の藤

またメインの藤棚で写真を撮りながらぶらぶら。
この日は気温も25度まであがっていたので歩くだけでも暑かったですが、
紫の藤のカーテンがきれいで、見ていて飽きませんね。
天王川公園の藤

天王川公園の藤

中之島にも小さいですが藤棚があります。
今年は中之島の藤の花は長く伸びているもののが房の数が少なく感じました。
天王川公園の藤

天王川公園の藤

10時過ぎには多くのかたで混みあってきました。
このあとは名古屋市中村区にある中村公園の藤棚を見に寄りました。
こちらは小さな藤棚がありますが、園内の常泉寺の藤棚とも見頃を過ぎていました。

また、江南市の曼陀羅寺にも行こうと思いましたが、九尺藤は既に見頃過ぎとのことで今回は断念。
次回行けるのを楽しみにしたいです。

走行距離:61.3km

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM