BICYCLE MODE!!

今日もピストとコンデジで行ってきます。
穴場の絶景、背割堤の桜並木!

木曽三川公園のチューリップをみたあとは、海津市の背割堤の桜並木を見てきました。

何年か前に背割堤に桜を見に行きましたが、今回はふと思い出して立ち寄ることに。

 

背割堤は木曽川と長良川に挟まれた細い堤防にあります。

車では堤防道路は通ることができないため、稲沢市と羽島市を結ぶ馬飼大橋の羽島市側から木曽川沿いに走ると着きます。

風を受けながらひたすら自転車をこぎ、東海大橋を北上したところで桜並木に到着。

背割堤の桜

 

桜並木は堤防の南北に1.5kmにわたり咲いています。

桜の下には菜の花が植わっていて、晴れた日は空の青と桜のピンク、菜の花の黄色の絶景です。

今年のソメイヨシノの開花は遅れていましたが、13日に訪れたときは満開でした。

背割堤の桜

 

写真には上手く撮れませんでしたが、風に吹かれて桜が舞っていました。

早く咲いたものは風に吹かれて桜吹雪になり、風下に立つと花びらを全身に受けながらお花見するほどでした。

背割堤の桜

 

東海大橋も。

背割堤の桜

 

桜並木を下から。

一宮の木曽川堤もですが、堤防に植わっている木々は堤防からも下からも見て楽しむことができるのがいいですね。

背割堤は車が入ることが出来ないので路駐の車がいないことも好きな理由です。

背割堤の桜

 

下の写真横には階段があったのでおりました。

馬飼大橋のほうまで来ると、駐車場もあり訪れるかたが何名かいましたが、それでも数えるほどでした。

堤防でピクニックや寝ころんでいるかたなど、まったりとした雰囲気。

背割堤の桜

 

馬飼大橋側のほうが少し散っている感じがしましたが、まだまだ見頃です。

背割堤の桜

 

背割堤の桜

 

たくさん写真を撮っていたわりに、見返してみると同じような写真ばかり撮っていました。

開花具合にあまり期待していなかったもののとても楽しむことができました。

次に来るときは休憩を兼ねながらまったりしたいですね。

背割堤の桜

 

背割堤の桜もこの日曜日までで見ごろは終わると思います。

週明けにもまた雨の予報となっているので、桜の季節ももう終わってしまうので寂しいですね。

背割堤の桜

 

背割堤の桜並木を楽しんだあとは、帰路につきながらお城と桜並木を楽しんできました。

Gifu 17:12 comments(4)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS