チューリップと桜の満喫ライド その1!

  • 2019.04.24 Wednesday
  • 11:49

桜が咲いて本格的な春を迎え、色々な花が咲いていますね。
今回は木曽三川公園のチューリップを見に出かけてきました。
訪れたのは4月11日で、チューリップ祭りは13日に終わってしまいましたが、次回の参考にしていただけたら幸いです。
写真が少し多いので、写真だけでも見ていただければと思います。

家を出て2時間、朝10時ごろに木曽三川公園に到着しました。
チューリップは公園北側の第2駐車場が近いので、自転車置き場はないですが、こちらのほうがおすすめです。
園内に入ってすぐ、カラフルなチューリップが出迎えてくれました。
木曽三川公園のチューリップ

今年はチューリップが150種類、約16万球とヒヤシンスが3千球、ムスカリが10万5千球植わっているそうです。
訪れたときにはピークを過ぎたものからまだかたいつぼみのものもありましたがっ全体的には見ごろで、
チューリップ1つ1つも青空のもときれいに咲いていました。
木曽三川公園のチューリップ

木曽三川公園のチューリップは木曽三川の流れをイメージして、ムスカリが川を表していますが
メインの花壇のムスカリはほぼ見頃を終えていました。
下の写真の真ん中あたり、紫のチューリップの間がムスカリがあったところです。
木曽三川公園のチューリップ

木曽三川公園のチューリップ

花壇の西側には写真スポットが新しくできていました。
木曽三川公園のチューリップ

ここは少し小高くなっておりメインの場所を見渡すことがで来るので、好きな場所の1つです。
何も植わっていない場所もありましたがムスカリの花がちらほら残っているので、
青い色がアクセントになってさらにカラフルできれいです。
ちなみに後ろ側にはソメイヨシノが植わっていますが、半分ほど散っていました。
木曽三川公園のチューリップ

同じ種類がまとまって咲いているのもきれいですが、いろんな色で賑わう花壇もきれいです。
木曽三川公園のチューリップ

一重咲きに八重咲き、ユリ咲き、フリンジ咲きと花の形も様々です。
木曽三川公園のチューリップ

ソメイヨシノを挟んでチューリップの花壇を一旦出て「輪中の農家・水屋」前にはスイセンがたくさん植わっていました。
見ただけで5種類ほど、本数は不明ですが見ごたえがあります。
木曽三川公園のチューリップ

たくさん植わっているものの訪れる人はほとんどいらっしゃらないので、これだけ咲いているのにもったいない気もしますね
木曽三川公園のチューリップ

木曽三川公園のチューリップ

またチューリップの花壇に戻り、メイン以外の場所を見てまわります。
木曽三川公園のチューリップ

ムスカリは場所にとってはまだきれいに咲いていました。
木曽三川公園のチューリップ

プロムナードにもカラフルな花が多く植わっていました。
木曽三川公園のチューリップ

木曽三川公園のチューリップ

そしてもう1つのメインとなるミッフィーの花絵花壇。
こちらにはチューリップ5種、約6万級とヒヤシンス1種、3千球が植わっているそうです。
木曽三川公園のチューリップ

チューリップの歌のような赤白黄色。
木曽三川公園のチューリップ

花絵花壇は平面ではほとんど絵柄が分かりづらいので、展望タワーからがおすすめです。
木曽三川公園のチューリップ

今年の木曽三川公園のチューリップ祭りは4月13日で終わってしまいましたが、
園内にはまだミッフィーの花絵花壇などチューリップが残っていたり、ネモフィラやルピナスが咲いているので
天気次第ですが、まだ楽しめそうです。
木曽三川公園のチューリップ

このあとは近くの桜堤まで走り、お花見を楽しんできました。

その2へつづく。

春の妖精、カタクリを見にまったりライド!

  • 2019.04.11 Thursday
  • 07:44

桜の開花情報が気になるころ、昨年見に行けなかったカタクリを見に、久しぶりに岐阜県方面に走りました。
今回は岐阜県可児市にある鳩吹山のカタクリを見に行ってきました。
愛知県豊田市にある香嵐渓にあるカタクリの群生地に行こうか迷いましたが、
そちらのほうが開花が早くピークが過ぎていたとのことで鳩吹山に行くことにしました。

いつものように犬山まで走り、犬山駅から東に少しアップダウンを繰り返しながら鳩吹山(はとぶきやま)の群生地に向かいます。
道中、種類は分かりませんが桜や菜の花が咲いた春の陽気の中を走るのは気持ちよかったです。
群生地には温泉施設の横から入って行くので、多くのかたがいらっしゃいましたが、散策道に入ると静かな場所でした。
鳩吹山のカタクリ

散策道に入って間もなく、カタクリの群生が見えてきました。
こちらは鳩吹山の北側の斜面で、写真では何もないように見えますが、開花前のカタクリが山の斜面にいっぱいありました。
鳩吹山のカタクリ

鳩吹山のカタクリ

少し進むと日が当たる斜面にたくさんのカタクリが見え、向かうとカメラを構えたかたもたくさんいらっしゃいました。
カタクリの花は日が出る日に11時ごろから14時ごろにかけ花が咲くそうで、訪れた11時過ぎはあちこちで咲き始めていました。
鳩吹山のカタクリ

鳩吹山の群生地には約10万株のカタクリが植わっているそうです。
鳩吹山のカタクリ

カタクリは高さ10cmほどで、散策道からは屈んでカメラを構えます。
散策道はそこまで広くないので屈むと通られるかたの迷惑にならないように注意ですね。
鳩吹山のカタクリ

花びらは反り返っているのが開花して間もないもので、変わった形で面白いです。
ちなみに、カタクリが「春の妖精」と言われるのは、地上に出ているのは1か月ほどで、そのうち花が咲いているのが2週間ほどの
短い期間であることからだそうで、ほかにも同じような成長をする春の花もそう呼ばれるそうです。
また、咲くまでにも8年かかるそうで、小さく可憐な薄紫色をした姿は由来とは別に妖精にふさわしいかもしれないですね。
鳩吹山のカタクリ

群生している姿は紫のカーペットのようですね。
鳩吹山のカタクリ

鳩吹山のカタクリ

12時を過ぎると、徐々に訪れるかたは減っていきますが、まだ見頃の時間はきれいなのであちこちにカメラを向けていました。
鳩吹山のカタクリ

鳩吹山のカタクリ

今年の見頃はピークを過ぎ、残り数輪ほどが咲いているのみだそうです。
ちょうどいいときに見に行くことができてよかったです。
鳩吹山のカタクリ

カタクリを見てからは犬山市に寄り、城下町をぶらぶら。
犬山城は桜の名所でもありますが、まだ早咲きの桜がちらほらと咲いているのみでした。

城下町はSNS映えのグルメもあり人気の場所で混んでいました。

犬山城の桜

城下町の中の寺町通りにある圓明寺(えんみょうじ)へ。
このお寺の境内には樹齢300年とも言われるしだれ桜があります。

 

圓明寺のしだれ桜

圓明寺には何年かぶりに来ましたが、大きなしだれ桜は変わらずきれいでした。
メインの通りからは離れているものの、多くのかたが境内で観賞していました。
圓明寺のしだれ桜

圓明寺のしだれ桜

今回はカタクリと桜を見に行き楽しむことが出来ました。
カタクリの名所はいくつかあるようなので、ほかの場所も行ってみたいと思います。

走行距離:86.1km

絶景の紅葉、乗鞍スカイライン その2!

  • 2018.11.09 Friday
  • 16:54

魔王岳を登ったあとは、岐阜・長野の県境を超えて長野県側のエコーラインを下ります。
まずは県境を越えたところに広がる紅葉を。
薄い雲が広がってきましたが、出ては流れていき消えての繰り返しです。
乗鞍エコーラインの紅葉

乗鞍スカイラインは森林限界からはハイマツが多く、紅葉は少ないですが
エコーライン側はハイマツと紅葉した赤や黄色の木々が織りなす絶景が広がります。
乗鞍エコーラインの紅葉

乗鞍エコーラインの紅葉

写真を撮っていると、畳平でご飯休憩をしていたときに見かけた外国人グループのかたと
どこから来たかなど話したり写真を撮りながらまったり。
乗鞍エコーラインの紅葉

乗鞍エコーライン側には「大雪渓・肩の小屋入口」バス停下あたりまで1.5kmほど下ります。
昨年、エコーラインから上ってきたときも写真を撮った場所へ。
写真奥の雲がなければ、もっと開けた世界が広がりますが、これでもずっと見ていられますね。
乗鞍エコーラインの紅葉

万年雪の大雪渓ではスキーを楽しまれているかたもいらっしゃいました。
乗鞍エコーラインの紅葉

ナナカマドの木は赤い実を実らせ、眩しいくらい色付いていました。
間近で見ると少し傷んでいたようにも感じますが、今年の紅葉は台風や天候の影響をどれだけ受けるか心配です。
乗鞍エコーラインの紅葉

乗鞍エコーラインの紅葉

時間があれば位ヶ原山荘まで下りていきたいですが、また上る時間も脚も足りないので、バス停からまたヒルクライムです。
スカイラインもエコーラインも景色に魅了され、自転車から降りてカメラを向けたくなる場所ばかりですね。
乗鞍エコーラインの紅葉

乗鞍エコーラインの紅葉

またスカイライン側に戻って、あとは平湯峠のゲートまで下るのみ。
県境を越えてから森林限界を越えるまでは霧に包まれていましたが、そこより先はまた晴れ。
必死で上がってきた坂も、下りはあっという間ですが、立ち止まっては写真を撮りながら走ります。
乗鞍エコーラインの紅葉

乗鞍エコーラインの紅葉

平湯峠のゲートに戻ってきました。
乗鞍エコーラインの紅葉
今年も天候に恵まれて乗鞍の紅葉を楽しむことが出来ました。
岐阜県や長野県では既に紅葉もいろんな場所で始まっているので、また遠出したいです。

走行距離:32.3km

絶景の紅葉、乗鞍スカイライン その1!

  • 2018.11.06 Tuesday
  • 17:24

コスモスの記事がつづいていましたが、9月末に乗鞍ヒルクライムと紅葉を楽しんできました。
昨年・一昨年は長野県松本市側のエコーラインから上っていましたが、
今年は岐阜県高山市の乗鞍スカイラインからヒルクライムを行ないました。

乗鞍岳には2つのルートで山頂の畳平まで上がることができ、
エコーラインは平均勾配6.7%で約18km、スカイラインは平均勾配7.2%で約14kmのコースです。
どちらも毎年ヒルクライムの大会が開かれ、自転車で走ることのできる日本最高地点でもあり自転車乗りにも人気の場所です。

前日の夜に車に自転車を積んで出発し、平湯峠のスカイラインゲート前で車中泊。
朝起きると気温5℃と寒かったですが、晴れの予報に気分があがります。
乗鞍スカイラインの紅葉

乗鞍スカイライン側の平湯ゲートでは「どこから来たか」「何時に帰るか」をおじさんに伝えてからヒルクライムスタートです。
上りはじめから急勾配ですが、ゆっくりと上がっていきます。
防寒対策で手袋をしていても日の当たらない場所では寒かったです。
急勾配に既に息も上がっていましたが、平湯ゲートあたりから紅葉も色付いていて眺めながら走りました。
乗鞍スカイラインの紅葉

平湯ゲートから先は自家用車の乗り入れが禁止されており、バスやタクシー、許可車両と自転車のみ通行できます。
この日は平日ということもあってか、自転車乗りのかたもおらず、通り過ぎるバスもお客さんが少なかったです。
遠くに見える雲海がきれいでした。
乗鞍スカイラインの紅葉

走った先にあった夫婦松展望台で休憩。
ここは目の前に広大に雲海が広がり、訪れるかたもおらず貸し切りできました。
乗鞍スカイラインの紅葉

乗鞍スカイラインでは夫婦松展望台までが平均勾配が9.5%できつい場所で、これより先は少し勾配が緩みます。
いつもながらシングルギアなので、勾配が緩くなってもきつかったです。
少し霧が出ていた時間もありましたが、すぐに風で流されていきました。
乗鞍スカイラインの紅葉

乗鞍スカイラインの紅葉

エコーラインには位ヶ原山荘があり、軽食や飲み物を売っている場所がありますが、
スカイライン側には何もないので、飲み物や補給食が切れないように注意ですね。
乗鞍スカイラインの紅葉

走り始めて10kmほどで、高木の育たない森林限界のエリアへ。
ここまで来ると、ゴールの畳平までがあっという間に感じます。
乗鞍スカイラインの紅葉

S字のカーブが続くこの場所はツールドフランスに出てきそうな場所です。
スカイラインの情報を集めていると、ここの写真があがっていて撮影スポットにもなってます。
乗鞍スカイラインの紅葉

乗鞍スカイラインの紅葉

もう一つ上の九十九折の場所。
こちらは昨年、エコーラインから下って見に来た場所です。
乗鞍スカイラインの紅葉

この先はハイマツが生い茂る山を見ながら走ります。
乗鞍スカイラインの紅葉

そして平湯峠のゲートから3時間ほどかかりましたが、畳平に到着です。
畳平には乗鞍本宮という神社があり、参拝したり、お土産を見たりご飯を食べて休憩。
自転車も休日にはバイクラックいっぱいに埋まっていますが、この日は数台のみでした。
乗鞍スカイラインの紅葉

ご飯を食べてからは畳平を散策。
乗鞍スカイラインの紅葉

魔王岳に登ってみました。
下の写真の右奥に見えるのが、乗鞍スカイライン方面です。
乗鞍スカイラインの紅葉

このあとは、畳平から富士見岳に登ろうと思いましたが雲が出てきたので、
エコーライン側に下って絶景の紅葉を見に行きました。

その2へつづく。

ひまわりとコスモスの咲く関へロングツーリング!

  • 2018.11.01 Thursday
  • 15:37

10月ももう終わってしまいますが、先日コスモスを見にロングツーリングをしてきました。
今回はひまわりとコスモスの共演を楽しめる場所、関市東田原のコスモス畑へ行ってきました。
開花時期をずらしてひまわりを植えているところは何か所かありますが、
以前、関市東田原にコスモスも咲いているのを知り、出かけることにしました。

名古屋空港や犬山を抜け、岐阜県に入ってからは初めて走る道に少し迷いながらも2時間半ほどで到着です。
東田原地区では毎年休耕田を利用しコスモス畑を開催しているそうですが、
今年はコンビニ(ミニストップ)の北300mほどにありました。

関市東田原のコスモス畑?

訪れたときには、数名のかたがいらっしゃり大きなカメラを構えていました。
まずはコスモスですが、品種の差か生育不良か分かりませんが、背丈はまばらでも畑いっぱいに咲いていました。
10月も終わり掛けで、つぼみもありましたが、見頃のピークも少し過ぎています。
関市東田原のコスモス畑?

関市東田原のコスモス畑?

コスモス畑の奥(東側)にひまわりが植わっています。
関市東田原のコスモス畑?

コスモス畑の中には入れませんが、囲うように畦道を歩きながら観賞します。
雲の間に青空も広がって風が吹いていたのでなかなかマクロでの写真は撮れませんでしたが、
ここまで走ってきた疲れが飛ぶ広さに咲いたコスモスに癒されました。
関市東田原のコスモス畑?

関市東田原のコスモス畑?

ひまわりの咲く畑にまわります。
事前の情報だと、今年の台風で倒れたひまわりの状況を知っていたのであまり期待していませんでしたが、
植わっているひまわりの3分の1ぐらいは少しお辞儀をしながらもきれいに咲いていました。
関市東田原のコスモス畑?

コスモス畑でも、ひまわり畑でもミツバチが飛び回っていました。
関市東田原のコスモス畑?

今年もあちこちでひまわりを見ましたが、秋に咲くひまわりも咲いているとカメラを向けたくなりますね。
関市東田原のコスモス畑?

関市東田原のコスモス畑?

またコスモス畑に戻り、訪れている方が向けているカメラのほうを見ていると、鳥の鳴き声が聞こえました。
カメラを向けるとジョウビタキのメスでしょうか、細いコスモスの枝にとまっていました。
関市東田原のコスモス畑?

関市東田原のコスモス畑?


コスモス畑では1時間ほどゆっくりまわり、帰りは木曽川河岸に。
坂祝町(さかほぎちょう)にある日本ラインロマンチック街道に寄って休憩。
関市東田原のコスモス畑?

帰りは犬山城の城下町に寄ったり、大縣(おおあがた)神社、田縣(たがた)神社に参拝して来ました。
大縣神社・田縣神社は下見ですが、記事にはUPしにくいものの、後日再訪し掲載したいと思います。

11月に入ると東海地方近辺の山も紅葉が見頃になるので、見に出かけようと思います。
紅葉の情報収集もしていきたいと思います。

走行距離:105.7km

コスモス畑を目指して西濃ロングツーリング!

  • 2018.10.27 Saturday
  • 15:42

コスモスも見頃を迎えた場所が増えてきましたね。
どこに行こうか迷いながら、岐阜県の西濃方面に向かい大垣市と養老町のコスモス畑へ出かけてきました。

まずは家を出て2時間半弱で大垣市平町にあるコスモス畑に向かいます。
ここは夏に「大垣ひまわり畑」が開催された同じ地区で、休耕田を変えてコスモスが植わっています。
大垣のコスモス畑

植わっているのは約0.5haに5万本で、夏にひまわりを見に来た時にコスモスが植わっているのは見ましたが、
そのときに思っていたよりもコスモスの咲く面積は小さく感じました。
大垣のコスモス畑でも、台風の影響で畑の西側は倒れている場所がありました。
台風により開花は少し遅れたものの、咲いているものは見頃でした。
大垣のコスモス畑

大垣のコスモス畑

大垣のひまわりは岐阜県内のひまわり畑でも有名な場所ですが、2015年から始まったコスモス畑も知られるようになりましたね。
当日は朝9時過ぎぐらいからコスモスを見に来られるかたが増えてきました。
コスモス畑のときはひまわりの時のように駐車場の案内や幟(のぼり)も立っていないので、
車で行かれるかたは近隣のかたの迷惑にならないよう、路駐のないようにしてほしいです。
大垣のコスモス畑

ミツバチもせっせと蜜を集めて飛び回っていました。
大垣のコスモス畑

大垣のコスモス畑

家を出たときは薄い雲が広がり肌寒いぐらいでしたが、朝9時ぐらいには青空が広がり暖かくなってきました。
風が少しだけ吹いていましたが、気持ちがいいぐらいです。
大垣のコスモス畑

大垣のコスモス畑

ひまわりの時と同様、新幹線沿線の会場である平町地区で開催されるときは、新幹線との写真も。
今回のコスモス畑は新幹線と少し離れていますが、撮り鉄も小さい子どもも楽しめる場所ですね。
大垣のコスモス畑

大垣でコスモスを見てからは、隣の養老町のコスモス畑へ。
出かける前にコスモス畑の場所を探していても、過去の開催場所だけしか出てこなかったので
コスモス畑に着くまでに町内をあちこち走り回っていましたが、以前訪れた街中のひまわり畑のすぐ近くでした。
大垣のコスモス畑

養老町のコスモス畑は小さいですが、台風の影響はないぐらいで、地面が見えないくらい畑いっぱいに植わっています。
コスモスは小さな花の品種ですが、背丈がほとんど揃った密度の高いコスモス畑は久しぶりですね。
写真を撮り始めたときに曇ってきましたが、見に来れてよかったです。
大垣のコスモス畑

大垣のコスモス畑

こちらでもミツバチがあちこちに。
大垣のコスモス畑

30分ほどいましたが、ほかに訪れていたかたはいませんでした。
西濃にはいくつもコスモス畑がありますが、小さなコスモス畑は穴場です。
大垣のコスモス畑

養老町のコスモス畑は10月いっぱい、大垣のコスモス畑は26日に新聞に載っていたようで、
11月はじめまではコスモス畑が楽しめそうです。

西濃にはほかにもコスモスの咲く場所がいくつかあるので、また機会があれば訪れたいと思います。
今回は予想以上に走っていましたが、またロングライドもしたいですね。

走行距離:158.2km

大垣市と安八町のひまわり畑ツーリング!

  • 2018.08.25 Saturday
  • 14:16

夏真っ盛り、8月は仕事でなかなか休みが取れませんが、
お盆前に大垣市にある大垣ひまわり畑に行ってきました。

家からは片道50kmないので2時間少々で到着し、さっそく見てまわりました。
着いた9時過ぎにはすでに20名ほどのかたで賑わっていました。
大垣ひまわり畑

大垣ひまわり畑は毎年市内の2か所の休耕田を使用していましたが、今年は平町地区のみでの開催です。
12万本のひまわりが植えられているそうですが、見頃の時期をずらし
訪れた8月13日はひまわり畑の3分の1ほど、4万本ほどが見頃を迎えていました。
大垣ひまわり畑

大垣ひまわり畑

満開のひまわりの蜜を集めにミツバチも多く飛び回っていました。
大垣ひまわり畑

久しぶりの自転車で出かけたこの日は、暑いものの青空の中楽しむことが出来てよかったです。
大垣ひまわり畑

今年はひまわり畑のところどころに広い通路がつくられていたので、
ひまわりをかき分けて入り服に花粉が付くこともなく、ひまわり畑の中で楽しむことが出来ました。
大垣ひまわり畑

ひまわりは花の中でも1番好きなので、見ていて飽きませんね。
いろんな角度で撮ってみますが、写真の腕はなかなか上がらないので思ったようには撮れません。
大垣ひまわり畑

そしてひまわりと新幹線のコラボです。
大垣市のひまわり畑が人気の理由は、新幹線の沿線で開催されているのも理由の1つですね。
平町地区のひまわり畑の横には新幹線が走り、防音壁もちょうどないので新幹線がしっかり写ります。
大垣ひまわり畑

羽島駅からも近いので、新幹線が少しスピードがゆっくりになる列車もあるので、写真も撮りやすいですね。
大垣ひまわり畑

大垣ひまわり畑

訪れた日に会ったかたによると、今月は21日と26日にドクターイエローが通過するそうです。
黄色いひまわりと黄色い新幹線のコラボもいつか撮ってみたいですね。

1時間半ほどひまわりの写真を撮りながら、休憩しながらぶらぶらして帰路につきました。
大垣ひまわり畑

お盆前に訪れたときには咲いていなかった場所も8月後半になって咲いたものの台風で倒れてしまったようです。
後半のひまわりを楽しみにしていたかたは残念ですね。
今年も秋にはひまわり畑がコスモス畑にかわる予定なので、また訪れたいと思います。
大垣ひまわり畑

帰りには毎年ひそかに開催されて楽しみにしている、大垣市の隣にある、安八町のひまわり畑の様子を見に行ってきました。
安八町では毎年8月後半〜9月はじめに見頃になるよう時季をずらしてひまわりの播種をしています。
毎年2〜3万本ほどのひまわりを休耕地に咲かせていますが、開花情報がないため訪れるタイミングが難しいです。
その分、訪れるかたがほとんどいないので穴場です。
場所は安八温泉と揖斐川堤防の間です。
安八町ひまわり畑

8月13日の時点ではまだ数本が咲いているだけでしたが、8月23日時点では見ごろになっているそうです。
大垣のひまわり畑では大半が倒れてしまったそうですが、こちらも倒れているかもしれませんね。
安八町ひまわり畑

少し休憩だけして帰路につきました。
8月は自転車に乗れる日が少ないのですが、時間があれば他のひまわりの名所にも行きたいと思います。

走行距離:98.2km

真夏の羽島市へひまわりライド!

  • 2018.07.30 Monday
  • 17:24

暑い日が続いていますが、名古屋では気温が40℃間近になった7月23日、

羽島市市之枝のひまわり畑へひまわりを見に出かけてきました。

 


朝8時、通勤ラッシュの名古屋市内を抜け、西に進みます。
朝から30℃を超えていたので、コンビニで休憩しながら約2時間走り
いちのえだ田園フラワーフェスタのひまわり畑会場に到着です。

羽島市市之枝のひまわり

暑い日にもかかわらず、すでに多くのかたが訪れていました。
ここのひまわり畑は約3haに、16万本あまりのひまわりが植わっています。
訪れた7月23日は9分咲きほどで、見頃でした。
仮設の展望台は昨年より北東に移っていましたが、そこから見るひまわり畑は圧巻です。
市之枝のひまわり畑はまわりに建物が少なく、後ろには養老の山々や伊吹山があり開けた景色がいいですね。
羽島市市之枝のひまわり

ひまわり畑には通路があるので、ひまわり畑の中に入って楽しむことが出来ます。
羽島市市之枝のひまわり

羽島市市之枝のひまわり

ひまわりも高さが大人の背丈ぐらいあり見応えがありますね。
羽島市市之枝のひまわり

大きな通路は「花トラクター」が歩くよりゆっくりなスピードで通ります。
花トラクターは100円ほどで乗ることができ、ひまわり畑の中を見てまわれます。
羽島市市之枝のひまわり

羽島市市之枝のひまわり

羽島市市之枝のひまわり

1日中いい天気で青空のもとひまわりを楽しめましたが、
日陰がなく、近くにはコンビニや自販機がないので熱中症には注意ですね。
とは言いつつも、この絶景に見惚れてひまわりを撮ってまわります。
羽島市市之枝のひまわり

羽島市市之枝のひまわり

ひまわりは大きく育つまでは太陽の向きに合わせて向きを変えますが、
満開の頃には東を向いているので、訪れるなら花が影にならない午前中がおすすめです。
1度は夕日とも一緒に撮ってみたいですね。
羽島市市之枝のひまわり

正午をまわり、暑さも増してきたので帰路につくことにしました。
羽島市市之枝のひまわり

市之枝のひまわり畑は今月いっぱいで、見頃のピークを迎えたひまわりも台風の影響で半数ほどが倒れているようです。
秋には1200万本ものコスモスが植えられ、一面ピンクに染まるのでまた見に来ようと思います。

ほかの場所にもまたひまわりを見に行けたらと思います。

走行距離:84.6km

ピンクがきれいなハスの花ツーリング その2!

  • 2018.07.24 Tuesday
  • 17:32

愛西市の森川花はす田でハスを見てからは、

三重県に渡って輪行で岐阜に入り、大垣市の大垣市武道館のハスを見に行ってきました。

 

まずは西に走って養老鉄道多度駅から電車に乗って大垣に向かいます。

ハスの花が閉じるまでの時間が迫っていたのと大垣までの25kmほどを暑い中走るのを避けるために乗ってみました。

養老鉄道では播磨駅〜揖斐駅間でサイクルトレインが利用でき、

自転車を折りたたんだり輪行袋に入れることなく、そのまま電車に乗ることが出来ます。
以前に2回ほど使ったことがありますが、久しぶりの輪行にドキドキしていました。
養老鉄道サイクルトレイン

養老鉄道は少ないときは40分に1本しか電車がなく、待ち時間や電車に乗っている時間を考えると
自転車で走ったほうが早いですが、クーラーの効いた電車から車窓を見るのも楽しかったです。
45分間のゆったりとした移動でしたが、いつもと違う体験も面白いです。
養老鉄道サイクルトレイン

養老鉄道の友江駅を降りてから自転車で少しだけ走り、武道館前のハス田に到着です。
ハス田は地植えした場所と鉢植えのハスとがあり、今年は130種のハスが植わっているそうです。

大垣市のハス

全体的には花托がある場所もあったのでピークは過ぎていましたが、
半分ほどはつぼみや花が咲いていて、咲く花はきれいでした。
大垣市のハス

大垣市のハス

大垣市のハス

暑さなのか、訪れるかたはちらほらといった感じでした。
それほど大きな蓮田ではないですが、この日は気温が35度ほどあったので見てまわるだけで汗だくです。
大垣市のハス

蓮田は通路から少し離れていますが、蓮田の中には足場が組まれているので
間近でも見ることが出来ました。

アマガエルはおらず、足の生えたオタマジャクシやメダカが蓮田の中を泳いでいました。
大垣市のハス

南側は鉢植えされたハスが並べられていました。
130種類、という種類の多さに気になって出かけましたが、きれいに咲いているのは十種類程度でした。
早咲き・中咲き・遅咲きとあるので一気には見られないと思いますが、ちょっと寂しいハスでした。
大垣市のハス

大垣市のハス

咲いているものはきれいでした。
大垣市のハス

空も青空に覆われて青空と一緒に。
大垣のハス

大垣市は市内の休耕田で夏にはひまわり畑、秋にはコスモス畑がつくられています。
今回訪れた蓮田も大垣の花名所になるといいですね。

帰りは、夏のひまわり畑会場である大垣市平町にあるひまわり畑会場へ寄りました。
ここは新幹線もすぐすばを通り、家族でも賑わう場所です。
今年の大垣ひまわり畑の会場は平町のみですが、8月中旬以降にまた行きたいですね。
大垣のひまわり

帰りは自走で名古屋まで帰りました。
養老鉄道のサイクルトレインは面白かったので、またどこか行くときに利用したいですね。

走行距離:85.8km

 

岐阜のマチュピチュとユリの花ライド その2!

  • 2018.07.10 Tuesday
  • 12:03

天空の茶畑を見てからは、揖斐駅に戻り、北に向かって谷汲ゆり園に向かいます。

途中、小さな九十九折の道に入りましたが、山を越えるわけでもなく駅からは8kmほどで到着です。

入場料は500円です。

 


ほかのかたのブログを見て1度は行ってみたいと思っていて今回見に行ってみました。

駐車場前には多くのユリが並んでいて、思った以上の広さで3haあるそうです。

訪れたのがお昼過ぎでしたが、多くのかたで賑わっていました。

谷汲ユリ園のユリ

 


自転車を止めなおして、ゆり園の中を見てまわります。

谷汲ゆり園には種類は分かりませんが、約30万球が植わっているそうです。

谷汲ユリ園のユリ

 


ユリの花は色以外見分けが付かないのですが、艶のある花はどれも高貴な感じがしますね。
訪れた7月1日は、前日までの大雨により、散っているものもありましたが早咲きは終わっているものの
中咲きや遅咲きのものでしょうか、ゆり園全体では見頃になっていました。
ユリの花の香りも漂っていて見ても香りでも楽しめました。

谷汲ユリ園のユリ

谷汲ユリ園のユリ

ヒノキ林の下にユリが植わっているので、日差しのある中で写真を撮るとコントラストが強くなります。
シックな感じでなら撮りやすいかもしれませんね。
谷汲ユリ園のユリ

谷汲ユリ園のユリ

谷汲ユリ園のユリ

ユリ園の奥から見返したところです。
ヒノキ林の中に並んで咲く風景には圧倒されますね。
谷汲ユリ園のユリ

ふと見ると眠たそうなカエルもいました。
谷汲ユリ園のユリ

奥にはアジサイも少しだけ植わっていましたが、たくさんのミツバチが飛び回っていました。
谷汲ユリ園のユリ

ヒノキ林を囲う山の一部の散策道を進むと、斜面にもユリが植わっています。
緑の多い景色に色とりどりのユリの花が多く咲いていて、こちらもいい景色です。
谷汲ユリ園のユリ

昼過ぎには30℃を超えていたので、ヒノキ林は日陰で風もあったもののまだ気持ちいいくらいでしたが、
ここは炎天下で吹く風も熱風でした。
谷汲ユリ園のユリ

散策路をおりてからまたヒノキ林に戻って見てまわります。
谷汲ユリ園のユリ

谷汲ユリ園のユリ

谷汲ゆり園は初めて来ましたが楽しむことが出来ました。
東海地方近辺にはほかにもユリの名所があるので、また機会があれば行ってみたいです。

今回訪れた「天空の茶畑」も谷汲ゆり園も揖斐駅から電動自転車のレンタルが出来るので
サイクリングで出かけてもいいかもしれませんね。

この日は実家からまた30km弱、今住んでいる名古屋まで向かい風の中自転車で帰り、
1日の総走行距離は94kmを超えるライドでした。

走行距離:38.1km

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM